えなちゃん蝕 + 短歌

f0100480_2134516.jpg


16:12

 仕事への行き帰り、何とか雨に降られずに済む。


 明日は、先月いっぱいで辞めた仕事のお給金が振り込まれる。良心的なところで、私はそんなつもりはなく、忘れてさえいたのだけれども、残っていた有休を上乗せしてくれるという。うーん。振り込みの18日は、私がお酒を止めだした月命日、明日で2年6カ月のお酒断ちになる。えなちゃんの半分である。このちょうど半分というのは、月蝕や日蝕の巡り合わせように巡ってくるのではなく、これで最後である。明日は、えなんちょまーさんの体が半分ぐらい欠けますです。是非、写真を撮っておいてもらいたいものだ。


 三日連休の後で、疲れましたです。お風呂に入って寝ますです。





自選中短歌・参

痛みなく頬にひとすじ血の流るのつぺらぼうの始まりにさへ


あらかじめ奪われしものいとほしくまた来む春へ冬の野を焼く







只今のながらCD

TELEVISION 3rd
[PR]
Commented by office-nekonote at 2007-07-17 22:31
おお〜!v(^-^)v
憧れてしまいまするるるるる・・・・
Commented by alglider at 2007-07-17 22:46
たまちゃんへ
ふっふふ.......
パンタタ
Commented by enantio-excess at 2007-07-18 00:36
暦をもとに、正確に計算してみました。(少しサバを読んでおりました。)
ちょうど半分になったのは、そちらの15周年記念大会の頃ですね。
半分くらい欠けるところを、写真に収めることが出来ず、申し訳ありません。
(調子、良さそうですね。こちらにも元気が伝わって来るようです・・・。)
えなんちょまー
Commented by テキーラ at 2007-07-18 12:37 x
あらかじめ奪われしものいとほしくまた来む春へ冬の野を焼く

やっぱこれ、いい歌ですよね。
Commented by パンタタ at 2007-07-18 22:07 x
えなんちょまーさんへ
失礼なことを書き、スミマセンでした。暦まで調べていただいたとは。まぁ、こういう調子乗りの文章が書けているということは調子がよいのかもしれません。が、こけないように、ちょい自粛します。半欠けの写真、残念ですが。
Commented by パンタタ at 2007-07-18 22:09 x
テキーラさんへ

以前も褒めていただきましたね。ありがとうございます。何だか私にとっても、ないがしろにできない歌の一つになりました。
by alglider | 2007-07-17 21:03 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧