「ほっ」と。キャンペーン

睡眠不足雑記 + 短歌

f0100480_13151510.jpg


18:48

 眠い。


 昨日は用事があって朝寝できず、夜は遅くまで起きていた。今朝は、H 断酒会の一日研修会に参加するために8時に起きる。出発前にマンションの管理室に行って、娘さんへお咲きさんが詰め込んだ、日用品、菓子類の宅急便を送る。


 で、眠い。土曜と日曜は寝溜めの日に当てないと、仕事中、頭の回転がにぶる。研修会に入院中にお世話になった、走る看護士Mちゃんが来ていた。久しぶりに会え、懐かしく、嬉しく、仕事などの近況を報告。寝不足で研修会に参加すると、小1時間は寝てしまうのが常なのだが、何だか眠られず。短歌などを作っていたりして........


 お咲きさんは、仕事が忙しく、土、日と出勤している。さぁ、晩ご飯の用意をしてしまい、今夜は早く寝よううううううう、っと。





短歌推敲中

夕照を孕みし母のホスピスで金の林檎を我は剥きをり



ゆうしょうをはらみしははのほすぴすできんのりんごをわれはむきおり







只今のながらCD

THROUGH A BIG COUNTRY GRATEST HITS/BIG COUNTRY
[PR]
Commented by くも at 2007-07-23 07:15 x
「夕照を孕み」という表現は発見? とてもおもしろい言い方ですね。ただ「孕む」というとどうしても緊張感が感じられますが、これはわたしだけでしょうか。その緊張感は、ターミネ―ターの映画の冒頭のような不安をともなっている(ような気がします)。
 「金の林檎」。これは作者の心象風景でしょうか。ともかく、イメージは安堵、幸福、平和、こんなものでしょうか。
 そこにわざわざ「われは」と言うんですから、そのささやかな幸せを剥くことで味わっている(ように思えます)。
 だから、孕むは下の句に向かっていい影響を与えてない気がするんですが・・・。
 わたしの読みが甘いのかも。。。
 
Commented by パンタタ at 2007-07-23 20:39 x
くもさんへ
評をありがとう。私が拙いのか、

>わたしの読みが甘いのかも。。。

とのご謙遜が当たっているのか、
ちょっと、私の意図とは逸れてしまったようです。
ここで書くと長くなりますので、mixi のメッセージで送ります。父親の短歌は何首か書いてきたのですが、母親のものを何首か連作しようと思い立ったもので。えーっ、平日は忙しいので、土or日に送りますです。
 
by alglider | 2007-07-22 13:15 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧