「ほっ」と。キャンペーン

外食回転寿司雑記 + 短歌

f0100480_1935043.jpg


23:23

 回転寿司に寄って帰宅。


 快速から普通に乗り換える駅で、ひょっこり「やあやあ」と、お咲きさんに出会う。「もう、お寿司食べて帰ろうか」と言うので「御意」と返事し、外食することになった。一カ月に一度はそういう贅沢をするべか、なんて言っていたら今月は二回目のような気がする。お咲きさんが「最近、落ち着いてきはったね、あんさん」と言うから「そうかなぁ」と答える。答えるものの、確かに自分でも冷静にはなってきているのは分かる。


 理由のない不安症があまり出なくなってきた。あまり、と言うからには少しは出るのである。それは仕事場で回りの人が自信を持っているように思えるからである。私の頭ではどう考えても、そのような内容(表現上の話)に人は自信が持てるものではない。また、持ってたとしても、それは眼前の出来事を何とか処理しようとする方便にしか見えない。というような出来事がいっぱい起こる。以前の出版社勤務でそれは経験している。無理を承知で自分に自信を持たせる。それに慣れることが、更に自信を付けていくコツであり、仕事での評価を得る方法である。私は、もうそのようなことは捨ててしまった。自信のないことをいかに人はそのようなものでもある、ということを伝えることに神経を費やす。で、少々の不安が出る。臆病な誠実では社会での飯は食えぬが、ヘタはヘタなりの生を全うすることはできる。


 しかし、新聞社の中でも独立した部署にいるから、まぁ、面倒は少ない。落ち着いている所以である。会社での健康保険に加入したら、オマケで日常常備薬(頭痛、腹痛、風邪、バンドエイドなどなど)のセットを貰った。一人暮らしを始めた娘さんに送ることにする。


 今日も今日とて、中古CD屋で遭難。KING CRIMSONを4枚購入。あと少しで全て揃う。







短歌推敲中
(頬の癌で亡くなった母の短歌の連作を考えている。ここ二三日のはそのためのメモのつもりの準備推敲短歌である)



「きれいや」と漏れし遺言神々し母の眼を持て逝く陽を送る



「きれいや」ともれしゆいごんこうごうしははのめをもてゆくひをおくる







只今のながらCD

IRISH TOUR '74/RORY GALLAGHER
[PR]
Commented by at 2007-07-25 07:41 x
おはようございます。 落ち着いてきたねとか、よくなってきたねって、
家族(特に妻)に言われると、僕はとてもとても嬉しいです。
まともな信頼を得るにはまだまだ時間がかかりそうですが、
ちびっとずつ、、そんな機会が増えるといいなあと思ってます。(^。^)
Commented by BEATNIKS at 2007-07-25 10:25 x
あなたの御両親を少しだけですが知っているし、気持ちも少しはわかるので、両親への短歌を読む時、すぐ目に涙が一杯になります。
読むのにはパワーがいりますね。
Commented by ヨーコ at 2007-07-25 10:54 x
(短歌を読んで・・・)
わたしは、長い間 厳しい父に反発し、結婚してから後も反抗ばかりしておりました。

最後に肺癌になり、闘病生活で入退院を繰り返していた父を看取ったあとで・・・
父が、どれほどわたしたち姉妹を愛し、守ってくれていたかが やっと理解できました。
今は、仏壇を前に手を合わせながら、こんな時、父なら何と言って助言してくれるだろうと、いつも想います。。。

とても彫の深い、女性にもてるハンサムな男性でした・・・
死に顔も、まるでギリシャ彫刻のように端正でした。

たぶん、わたしは父に愛の鞭よりも、う~んと強く抱き締めてもらって誰よりも愛されたかったのかもしれませんね。
時折り、いまは亡き父を恋しく想い、切なくも涙が溢れるときがあります。
Commented at 2007-07-25 13:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パンタタ at 2007-07-25 20:42 x
満さんへ
コメントありがとう。その通りですね。でも同居人というのは、意外なところを見ているもので、思わぬ面を過大評価したり、過小評価したりします。そのようなことを自分のこととして、相対的に受け止めていけたら、また信頼も深まっていくんでしょうね。
Commented by パンタタ at 2007-07-25 20:45 x
BEATNIKSさんへ
ありがとう。超えていかねばならない作業なので、泣かないでくださいね。でも、意外と思われるかも知れませんが、淡々と書いているんですよ。
Commented by パンタタ at 2007-07-25 20:47 x
ヨーコさんへ
お久しぶりです。難しいものですね。私ゃ、権威は捨ててしまったからなぁ。死んだらどう思ってくれますやら.......たはっ
by alglider | 2007-07-24 19:03 | 短歌 | Comments(7)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧