雑記 + 短歌

f0100480_17355634.jpg


18:44

 昼例会終了。


 例会終了間際に夕立ちがやってきた。司会で窓際に座っているから、ざーっ、ごごごご、と雨がベランダを叩く音と遠雷が聞こえてきた。終えるときに、「夕立ちがきています。お気を付けてお帰りください」と言うと「えーっ」とユニゾンで悲鳴があがった。ふふ。そんなんで驚かんでも、人のええアル中たちである。すぐ止みまんがな。通り雨でおます。


 夕立ちが通り過ぎるまで、会館のパソで「ジャパネット高田」のホームページを検索。パソ買い替え作戦である。お咲きさんも使いやすいように、ノート型の無線LANにしようと思うのだが、ネット上の説明では何がなんだかさっぱり分からない。理解能力なしである。富士通と提携しているわけでもないのだろうが、プッシュしている。Macからウィンドウズへの宗旨替えだから、デザイン的にはソニーのVAIOがいいのだけれども、ちと高くなるし、プリンターなどのセット販売をしていない。やっぱり、富士通か。でもFUJITUのロゴデザインの∞がわざとらしくて嫌いなんやけどなぁ。痛し痒し、イノチ短しタスキに長し。




母もの短歌さらに推敲中


形而上葬らむと添い寝するドライアイスの母は冷たき


けいじじょうほうむらんとそいねするどらいあいすのはははつめたき







只今のながらCD

THE POWER TO BELIEVE/KING CRIMSON
[PR]
Commented by くも at 2007-07-29 07:06 x
かわいそうな。
「添い寝する」のはとうぜん作者ですね。「母」に係ると意味が
ちがってきます。どちらも文法上はあり、なんですね。
Commented by パンタタ at 2007-07-29 10:05 x
くもさんへ
作者が添い寝するんです。「母」にも係ってしまう可能性は避けたほうがいいんでしょうか?
Commented at 2007-07-29 11:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くも at 2007-07-31 07:46 x
「あすのためにとはや眠るふさふさの子犬はあたたかし」みたいな文構造ですと、「眠る」のは「犬」に見える、可能性があり、それとおんなじ可能性をはらんでいます。

ただ「形而上葬らむと添い寝する」のは意味上作者しかありえないので、うーん、ぎりぎり、かな・・。という感じです。「添い寝せむ」ならすっきりしますが、「葬らむ」があって重複しますし・・・。
by alglider | 2007-07-28 17:35 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧