ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

月雑記

f0100480_214592.jpg


23:19

 明日は生ゴミの日、ゴミを捨てに外に出た。


 外に出たら、今日は中秋の名月を二日過ぎ、満月である。さすがに明るい。煌煌と輝いている。秋風に乗って雲が流れ、月を通り過ぎていく。また、月が雲の流れに逆らって、川上にのぼっていくようでもある。また、雲の上から光が降るから、高く見える。月が好きな人は結構多いみたい。私は、宇宙に住んでいる気分になって好きだ。宇宙にいることが確認できて好きだ。天高くある、穿たれた正円の月も好きだが、空に低く油の中にあるように比重の違いで浮かぶ大きな楕円状の月も好きだ。




只今のながらCD

best / PENGUIN CAFE ORCHESTRA
[PR]
Commented by at 2007-09-28 11:08 x
25日からずっとお月様が見えています。
昨夜など、寝静まったとおりに出てみると、明るくて、すき無く照らし出されて、恥ずかしいような、そんなお月様でした。

宇宙にいることを確認できる、パンタタさんらしいな。素敵な感覚なのでしょうねぇ。
Commented by alglider at 2007-09-28 21:34
文さんへ
>明るくて、すき無く照らし出されて、恥ずかしいような、

いい感じですね。分ります。月の光って身体を透かしていきますからね。

宇宙に住んでいる気分には孤独感あり、宇宙にいることの確認には連帯感あり。選ばれてあることの恍惚と不安、てな通俗の感覚でしょうか.......
パンタタ
by alglider | 2007-09-27 21:04 | 日々是口実 | Comments(2)