ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

中古CD大漁雑記 + 短歌

f0100480_1993167.jpg


23:34

 今日は昨日に比べ幾分ましな気分でした。


 こういうふうに気まぐれに不安症は現れるから、今日は順調としても、逆に始末が悪いです。で、気分も良いので、テキーラさんにずぶずぶ感って言われたし、気合いを入れて短歌に取り組みました。まぁまぁかな、なのが四首ほどできました。ここに更新したいけど、短歌結社の投稿用において置きます。未発表に限られているのです。ブログでの発表もアカンらしいのです。こらえ性がないから、うう、書いてしまいたいわ。うう、あかんあかん。


 で、ということも全然ないのだけれど、今日は足取り軽くちょこっと遠いところにある中古CD屋さんまで足を延ばしました。続行中のレコードCD化計画です。今日は掘り出し物が大漁でした。NICOの「CHELSEA GIRL」800円、KING CRIMSONの「IN WAKE OF POSEIDON」950円、MOTT THE HOOPLEの「LIVE」950円、THE DOORSの「WAITING FOR THE SUN」1200円、分かる人には分かる超お得な買い物でした。NICOは特筆ですね。「THE END」はなかったけれど。





踏切を渡る夕暮れ吾の中の鳥撃ち落とし巣を家とせむ


ふみきりをわたるゆうぐれあのなかのとりうちおとしすをいえとせむ





只今のながらCD

CHELSEA GIRL / NICO
[PR]
Commented by BEATNIKS at 2007-10-11 10:33 x
チェルシーガールかぁ....いいの見つけましたね♪ ポセイドンは私も持ってる。
クリムゾンは1.2.3.まで集めたところです。お互い変わりませんなぁ。
暑かった夏の疲れが出て胃とかも調子悪かったんじゃないですか。お大事に。
Commented by テキーラ at 2007-10-11 11:37 x
結社用の、出したら載せてください。楽しみにしてます!


 踏切を渡る夕暮れ吾の中の鳥撃ち落とし巣を家とせむ


少し叙情的で妄想的な世界を連想しますね。
踏切がなぜ出てくるか?興味深いです。
蛇足ながら僕が作ったらこんな風かも。


 吾のなかの鳥打ち鳥の死屍を抱きて昏れの踏切をゆく


なんか、こう自己破滅的なエレジーとでも言いましょうか。
失礼しました。
Commented by テキーラ-2 at 2007-10-11 11:45 x
KING CRIMSONの「IN WAKE OF POSEIDON」

「精神異常者」に隠れて評価低いけど実際はこっちの方が世界観纏まってて青一色で好きなんですよ。「キャットフード」最高。キースティペットの無茶苦茶なピアノもいい。

THE DOORSの「WAITING FOR THE SUN」

これもいいですね。ドアーズ万歳!
Commented by at 2007-10-11 15:10 x
結社用の原稿、昨日決死の覚悟で選び、推敲し、原稿用紙に清書し、今朝郵便局から速達で出しました。埼玉には明日12日に届くそうです。12日必着なんです。ふぅ・・・
短歌人は既発表でも良いので、web歌会に出した歌も入れています。(毎月15首以内で、会員2欄は内6首掲載されます。)

パンタタさんの歌、イメージのシュールさは変わらないけれど、とりあげる言葉が少し変わってきたような気がします。
結社誌に載った歌、ぜひこちらにも載せてくださいませ。


ただいまのながらCD
Cribas/Mono Fontana

えへっ、ぱんたたさんのまねっこ。
Commented by パンタタ at 2007-10-11 21:54 x
BEATNIKSさんへ
チェルシーガールの800円はお買い得でしょう....(^^)v
クリムゾン3rd「リザード」はまだCD化できてません。キンクリ、中古でだいぶそろいましたわ。
Commented by パンタタ at 2007-10-11 22:00 x
テキーラさんへ
>吾のなかの鳥打ち鳥の死屍を抱きて昏れの踏切をゆく

これはテキーラさんの世界ですね。面白いものやね。一首の中に題詠三つぐらいほりこんで歌会しても面白そうです。

この歌はエレジーというよりも結構理論的に解題できるのですが、お知りなりたければメッセしますが。
キース・ティペットいいですよね。偶然参加した形なんだそうですよ。
Commented by パンタタ at 2007-10-11 22:03 x
文さんへ
とりあげる言葉、変わってきましたか? あまり意識してないのですが、そうやね「巣」って初めてですかね。今日もがんばって作歌しましたです。
Commented by テキーラ at 2007-10-12 15:19 x
三語の題詠も面白いけど、「~についてあなたならどう詠むか?」なんてのもやってみたい。メッセ下さい。

「ポセイドンの目覚め」、エピタフより好きだなあ。
Commented by パンタタ at 2007-10-12 22:04 x
テキーラさんへ

>「~についてあなたならどう詠むか?」
というのは題詠があって、かつその言葉を使わないタイプのやつですか?

メッセ、時間見つけて送りますね。
Commented by テキーラ at 2007-10-16 10:29 x
あんまりはっきり考えてないんだけど。そうです。
例えば夏の少年を描く、とかね。
みんなで夏の少年を詠んでみるとか。ただのテーマ詠みより深くして。
Commented by パンタタ at 2007-10-16 20:23 x
テキーラさんへ
私もそれがいいと思います。角川の「短歌」の公募なんかは題詠そのものの単語が読み込まれていなくてもいいのがあるみたいですね。
by alglider | 2007-10-10 19:09 | 短歌 | Comments(11)