「ほっ」と。キャンペーン

メモ雑記

f0100480_19542442.jpg


23:37

 秋!という感じになってきました。


 が、まだ扇風機を回している私です。空気が動いていないと落ち着かない。寝る時もアサッテの方を向けて、朝までナマ扇風機です。


 NHK「ニュースウオッチ9」の女性キャスターと、同じくNHKの11時半からの「ニュース&スポーツ」の男性キャスターの顔が同じだということに、私の家ではなっていますすすす…..


 では、おやすみなさい。




短歌メモ

震えるものを天から下ろす弦と言ふ 祈りあまねく音楽となる


ふるえるものをてんからおろすげんという いのりあまねくおんがくとなる





只今のながらCD

WAITING FOR THE SUN / THE DOORS
[PR]
Commented at 2007-10-11 21:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alglider at 2007-10-11 22:04
たまちゃん、よくわかりません。とにかく思いついたようで。

パンタタ
Commented by マリア at 2007-10-11 23:56 x
あはっ 朝まで生せんぷうき !(^^)! うまい
私が昔 友人に頼まれてボキャ天考えたのはもっとひどいものでしたよ 書けないですが… 爆
短歌 音楽をこんなふうに素敵に表現できるのですねぇ すごいなぁ !(^^)!

sophisticated ですねぇ おやすみなさい
Commented by alglider at 2007-10-12 00:05
マリアさんへ
へへ、まだ起きていました。
そんなにほめないでください。メモですから。
ほめられると推敲しませんから、わたし。キッパリ。はは。
パンタタ
Commented by くも at 2007-10-12 08:11 x
「震えるものを天から下ろす弦と言ふ」
は「震るるもの天から下ろすを『弦』と言ふ」
という意味なんでしょうか?

ちょっと不明ですが、下の句は美しい。
テキーラ短歌よりわかりやすくて。


Commented by 高人 at 2007-10-12 10:47 x
澱んだ空気は私も嫌いですが、個人の部屋で暑くないのに扇風機で部屋の空気を動かすというのは初めて知りました。

映画などで見る、酒場やホテルの高い天井で回っているあれみたいなもんですね^^
Commented by パンタタ at 2007-10-12 21:56 x
くもさんへ

>震るるもの天から下ろすを『弦』と言ふ
とすると、震るるもの天から下ろす、という行為、を『弦』と言ふ
と解釈するんでしょうか? んだと、ちょっと違うんです。
初め、震えることが可能な糸状のものを、垂直に吊るすとか引くとかを、バイオリンの弦のようにイメージしていたのですが、「天」という言葉を入れたくなってややこしくなりましたね。だから、メモなんです。また推敲しますです.......
Commented by パンタタ at 2007-10-12 21:58 x
高人さんへ

>酒場やホテルの高い天井で回っているあれみたいなもんですね
そうかっ!あれは、空気が澱まないためにあったのですか。少しも涼しくないので、何のためにあるのか分らなかったんです。
でも、扇風機、あんな悠長に回ってくれません......
Commented by テキーラ at 2007-10-16 10:40 x
くもさん、変なとこで僕を引用しないで下さい
by alglider | 2007-10-11 19:54 | 短歌 | Comments(9)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧