土曜雑記 + 短歌

f0100480_14152967.jpg


23:08

 去年の今ごろは、


 短歌を書き始めたころなのと、まだ公社だった郵便局で徹夜仕事をしていたので、出掛けるときの虫の音やぽつんと明かりのともる駅や、帰宅の朝の陽ざしなどの歌が多くできている。夜や早朝というのは、日常へのグラデーションの淡い時間帯だから、歌が詠みやすいのかもしれない。というか、私の嗜好のせいかしらんね。


 10月いっぱいの映画観賞券があったので、今朝早くから大阪まで出かけて行った。「パーフェクト・ストレンジャー」を観た。が、少々期待外れ。あれは、本格推理のノックス十戒やヴァン・ダインの二十訓に照らし合わせると反則の結末だなぁ。


 それから、郵便局へ速達を出しに行って、例によって例の如く、中古CD屋さんへ。3軒回って、ロックではKING CRIMSONの「LIZARD」、THE SMITHSの「SMITH」を購入。クラシックや民族音楽、歌謡曲のコーナーを回っているうちにチェロの音が聴きたくなって管弦楽の棚へ。ヨー・ヨー・マさんと向山佳絵子さんを購入。向山佳絵子さんという人はまったく知らないセリストだったけど、ドヴォルザークの「森の静けさ」やフォーレの「シシリエンヌ」「夢のあとに」、カルザスの「鳥の歌」などが入っていたので決めた。1200円ぐらいだったかな、これ正解で気に入っています。


 映画、レコードCD化計画を終えて、マイ断酒会の昼例会へ参加。




短歌再掲

車窓から秋桜の畑ゆれていて見知らぬ駅で見知らぬ我を

しゃそうからこすもすのはたゆれていてみしらぬえきでみしらぬわれを



秋桜の迷路迷えば光来る西の方へと導かれ往き

こすもすのめいろまよえばひかりくるにしのほうへとみちびかれゆき





只今のながらCD

SMITH / THE SMITHS
[PR]
Commented by くも at 2007-10-13 15:43 x
なんか文字がさいきん見当たらないんですけど。。。
Commented by パンタタ at 2007-10-13 17:26 x
くもさんへ
>なんか文字がさいきん見当たらないんですけど。。。

出先で写真撮ったら、メールで先に送ってるんです。文字は夜に更新していますです。そういう意味にとってよかったかしら?
Commented by office-nekonote at 2007-10-14 18:49
ヨーヨーマはお勧めですよん♪ファンのたま猫でした。
Commented by パンタタ at 2007-10-14 19:35 x
たまちゃんへ
かったヨーヨーマは20年ぐらい前の録音で、音が飛び跳ねています。今の、厚みのある音の方が好きでした。でも、チェロがバイオリンのように弾んでいるところはすごいです。
Commented by くも at 2007-10-15 09:11 x
あ、文字見えました。

コスモスの歌、うーん、なるほど。

パンタタさんのコスモス読んでいると、道浦母都子の
「四十代この先生きて何がある風に群れ咲くコスモスの花」
を思い出しました。
Commented by パンタタ at 2007-10-15 22:54 x
くもさんへ

>四十代この先生きて何がある風に群れ咲くコスモスの花

道浦さんのこの歌いいですね。どこかに残っていたのかなぁ。老いを感じさせますね。
by alglider | 2007-10-13 14:15 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧