ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

半身創痍 + 短歌

f0100480_1992898.jpg


23:00

 どうもねぇ……


 左が五十肩で難儀しております。前からは上がるんですが、水平からやると、痛みが走って、半分も上がりません。後ろにも回りづらくて…..(ToT)/


 で、何とか誤魔化し誤魔化しやってきているのですが、一昨日あたりから左手首が腱症炎ぽくて、これまたずきずき。仕事がらキーボードの打ち過ぎかと思うけれど、打ち過ぎなら右利きだから、右が傷むはずなのになぁ。圧倒的に右を使うことが多いもの。それに加え、左肘も痛い、こちらは打ち身の痛み。打った覚えはありませんんんん…..


 満身創痍ならぬ(左)半身創痍ですすすす……..






短歌再掲

口にせずとも戦ことばは疎ましく宵の明星凪ぎを見に行く



くちにせずともいくさことばはうとましくよいのあかぼしなぎをみにいく





只今のながらCD

LIZARD / KING CRIMSON
[PR]
Commented by d_snow at 2007-10-17 00:44 x
私同様そそっかしい母は、よく痣をこしらえてます。
「それ、どうしたの?!」と驚いて訊く私に
「よく分かんない」と答える母を信じられない想いで見ていましたが
今になって分かるようになってきました。
打ったことを忘れた頃に痣が出来るんですね…年を感じます(汗)

あと、私もよく肩凝りになるのですが、
よく使う右よりも左の方が痛みが大きい気がします。

半身創痍、お大事に。
Commented by alglider at 2007-10-17 08:27
d_snowさんへ
オールAおめでとう。
打ったことを忘れているのか........年なのかぁ......ううううう
そうなんですか、反対側に症状がでるのかなあ

パンタタ
by alglider | 2007-10-16 19:09 | 短歌 | Comments(2)