久々本屋雑記 + 短歌

f0100480_20142745.jpg


22:53

 いつもより遅い帰宅。


 30分残業したのと、大学時代の友人(今の仕事上の部長、はは)に頼まれて、本屋ジュンク堂に寄ったのです。現代詩文庫を刊行している思潮社が、短歌俳句篇を出版し始めた。それで、塚本邦雄さんの歌集(現代詩文庫501)が出た。そこに彼が仕事で世話になっている楠見朋彦さんが、解説文を寄せている。ま、平たく言えば、時間がないので「買ってきて」ということです。


 このごろ、早く仕事を終えても、なぜかまっすぐ家に帰りたくて。心の隅で「あの本を立ち読みしなくては」と思っていても寄り道せずにいたので、ちょうどよかったす。頼まれた本を買い、終刊になった「短歌ヴァーサス」を買いました。「短歌ヴァーサス」は「わかものうたの行方 ポストニューウェーブの現在」という特集。新しい短歌はよく知らないものだから、読んでみることにしました。


 加古川での女児刺殺事件、私の仕事にも影響がでています。





短歌再掲

名も知らぬ奇妙な蔓の花の名を図鑑で調べ後ろめたき夕



なもしらぬきみょうなつるのはなのなをずかんでしらべうしろめたきゆう





只今のながらCD

cribas / MONO FONTANA
[PR]
Commented by at 2007-10-18 23:56 x
思潮社の塚本邦雄歌集(現代詩文庫501)、いろんな方の解説文が読みたくて、私もどうしようかと、迷っているところです。それと青磁社の『いま、社会詠は』でしたっけ、青磁社のHPに連載された週刊時評から発したシンポジウムを本にしたの。で、その次が『短歌ヴァーサス』・・・、
Commented by office-nekonote at 2007-10-19 06:15
塚本さんの歌集注文しました!(きっぱり)

加古川の事件怖いですね。全国のCAPがまた呼ばれまくるでしょう。(=TェT=)
Commented by パンタタ at 2007-10-19 08:20 x
文さんへ
塚本邦雄さんの歌集、友達のでも一旦買ってしまうと、自分のを買う気が起きません、ううう。「社会詠の問題」青磁社のHPでやってましたね。「短歌ヴァーサス」は、ポストニューウェーブですよ、ニューウェーブも知らんのに......ははは
Commented by パンタタ at 2007-10-19 08:24 x
たまちゃんへ
注文しはりましたか.......どうしょうかなぁ.......国文社の歌人文庫を持ってるし、てな感じ。
加古川、変な感じですね。
Commented by てきーら at 2007-10-19 11:31 x
え?なにそれ。
塚本さんの、どのあたりの歌集が入ってるの?
Commented by パンタタ at 2007-10-19 11:47 x
テキーラさんへ

まんべんなく、です。
Commented by office-nekonote at 2007-10-19 18:11
私は好きな作家だと出版社が違えばそれはそれでまた全部読みます。
たとえば太宰治を新潮文庫と角川と・・・定本の筑摩と・・・みたいに。
編集が違うとそうですね、絵で言えば額縁が代わるというのか、展示する美術館が違うと言うのか。
Commented by パンタタ at 2007-10-19 20:30 x
たまちゃんへ
はあ、そ、そ、そうですか........今回の思潮社と国文社は分りますけど、新潮文庫と角川文庫もですか、それはすごいなぁ......単行本と文庫なら分かるけど........ううううう
by alglider | 2007-10-18 20:14 | 短歌 | Comments(8)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧