「ほっ」と。キャンペーン

琵琶湖、姉弟雑記 + 短歌

f0100480_17145691.jpg


22:38

 京都に続き、大津に行ってきました。


 昨日はプレオフ会というものだったらしく、今日はアル中物見遊湖隊ということで、琵琶湖へ。クリームさん、NEU!(ノイ!)さん、ぐっちさん、次郎さんに連日でお会いする。で、今日は北九州からノエルさんも参加、初めてお会いしました。んで、ドタ参のYさんは1月のオフ会以来、よく聞くと同じ沿線で駅も近かった。たはっ。みなさんお疲れさまでした。


 最寄駅に着き、歩いてマイマンションに向かう途中で、小2or3ぐらいの男の子と中1ぐらいの女の子に「あのー、自転車のチェーン直してもらえませんか?」と声をかけられた。小さな、困り切った声。「おやおや、どこや?」と、その子供たちについて行くと、薄暗い道へ折れて行く。何だか嫌な予感がしたが、砂利道の上に5段変速のマウンテンバイクがあった。

 周りは暗い。近くに木工所の電燈が点いていたので、そこへ運んでチェーンを見る。前の方のギアで外れている。釘がいるかな、と思ったけれど、指で間にあった。だいぶチェーンが緩んでいるのだ。続いて、
「ブレーキもハンドルもおかしいの」とお姉ちゃんが言う。
「おう」と言ってみたけれど、ブレーキワイヤが切れているよう。ハンドルも動かない。
「こけたんか?」と尋ねると、そうだと言う。
「自転車屋に行ってブレーキ直さんと。お金かかるけど、安いよ」
なんて言うと、男の子が「おじちゃん、お金持ってない?」と言うので、うーん、やっぱり新手のタカリかなぁ、怖いおじさんが出てくるんちゃうの、なんて思ってると、お姉ちゃんが、
「こらっ」と叱った。

 男の子はさらに、600円ぐらい?とか聞く、よっぽどお金が気になるらしい。「君のお父さんはどんな躾けをしているの?」とぼやくと、
「うちのお父ちゃんと同じくらい?」と歳を尋ねられた。
「おっちゃんの娘さんは、もう23歳。そら、おっちゃんの方があんたらのお父さんよりだいぶと上やろ」と言うと、お姉ちゃんが
「お母さんとお父さんは19歳離れてて、おとうさんは62歳です」

 げっ。

 「明日でも自転車屋行って、ブレーキワイヤ見てもらって、チェーンも詰めてもらいや」
 「おじちゃん、自転車屋さん?」と男児。はあ?.......あのなぁ、坊主......

 今から、買い物に行くと言う。
 「気ぃ付けや」と言って別れた。
 何だか、わけのわからない姉弟だった。買ったアイスクリームが溶けていないか気になって、
早足に家路についた。







短歌再掲

手のひらを西陽にかざせばやわらかく果実を包む毛細血管



てのひらをにしびにかざせばやわらかくかじつをつつむもうさいけっかん






只今のながらCD

GETTING READY….. / FREDDIE KING
[PR]
Commented by at 2007-11-11 23:04 x
なんだか、三丁目の夕日みたいな展開でしたね。

悪い人が出てこない映画。
Commented by パンタタ at 2007-11-11 23:25 x
文さんへ
ほんと何か、変っ!なんですよ。会話のテンポも、とろ~んとしてるんですよ。
チェーン直したから、「自転車屋」はないやろなぁ。
でも、道暗くて、行く言うてたスーパーには、あんまり使わない道で、何だか、怪しいことは怪しいです。
Commented by おっかん at 2007-11-11 23:57 x
何やら訳アリの家庭のにおいを感じてしまったのは、私だけでしょうか。
けれど、姉弟との不思議な空間に迷い込んだ間、パンタタさんの時計の針はゆっくり動いていたようですね。
Commented by パンタタ at 2007-11-12 00:01 x
おっかんさんへ
>時計の針ゆっくり動いていた

いやー、アイスクリームが気になってもて。
せやけど、途中で出来るもんを出来んとは言えんとねぇ。
Commented by マリア at 2007-11-12 05:54 x
面白かったです読んでいて 笑 目に浮かんできちゃいました~ アイスは大丈夫でしたか? 普通の会話が大阪は面白い! 男の子がおもしろいですね   あ、お金取られなくて良かったですね 爆
Commented by くも at 2007-11-12 08:40 x
 いちどのびたチェーンは、
いまの自転車やは全取り替えだとおもいます。

3000円也 くらいじゃないんですか。


短歌、拝読。じぶんの手ですよね。
「果実を包む毛細血管」はうつくしい。

「やわらかく」がほんのちょっと気になるけど。
(じぶんの手ですものね)
Commented by at 2007-11-12 13:59 x
パンタタさん、きのうはありがと☆
Commented by at 2007-11-12 17:00 x
能登に行きます、松井秀樹記念館もあるとか。
この時期はズワイが旬かな、金沢他には市場もありますので、
希望ならば、現地から郵送手配しますぞい。
「カニはいらんかええええ。」
あと、母曰く、シバフネとかいう御菓子が有名らしいですな、
そんなに有名なの??。
私は現地で味覚をタップリと堪能してまいります・・・。
Commented by パンタタ at 2007-11-12 23:08 x
マリアさんへ
ちょっと怖かったですぅ.......
アイスクリーム大丈夫でしたです。
寝る前に食べる習慣は止めましょう。
Commented by パンタタ at 2007-11-12 23:11 x
くもさんへ
チェーンは一つパーツを外したらうまくいくと思うんです。
あのー、リンゴなどを包んでる網状の発砲スチロールみたいなんがあるでしょ。
あれと毛細血管が重なったんですね。
だから「やわらかく」になったんですね。はぁ。
Commented by パンタタ at 2007-11-12 23:12 x
Yさんへ
どもども、お近くですのでまたお会いしましょう。
気ままな例会orミーティングです。
Commented by パンタタ at 2007-11-12 23:15 x
慎ちゃんへ
ズワイガニ大変だから遠慮します。
食べるの面倒くさい。
柴舟有名ですよ。金沢は三大和菓子処の一つですからね。
で、何しに行くの?
Commented by くも at 2007-11-13 00:18 x
あ、そうですか。

接続助詞「ば」は因果関係をつくりますから、

「手のひらを西陽にかざせば」までが「因」、「やわらかく果実を包む毛細血管」が「果」と従順な読者はそうおもいます。
だから、「手のひら」があるので「毛細血管」に、あの発砲スチロールを連想するのはかなりタイトな気がしました。

率直な感想。

Commented by くも at 2007-11-13 07:59 x
自転車のはなし、
いま、たいがいの自転車屋は、
チェーンをひとつ縮めること
してくれません。

新品と交換することをすすめます。

これって東京だけなのかな・・・
Commented by パンタタ at 2007-11-13 22:14 x
くもさんへ
チェーンどうでしょうかね?
サイクルショップとかはだめじゃないかなぁ。
町の空気もただで入れてくれるような、
どうやって生計を立てているのか分らんような
自転車「屋」なら、やってくれるんちゃうかなぁ?
by alglider | 2007-11-11 17:14 | 短歌 | Comments(15)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧