「ほっ」と。キャンペーン

ツカレビッチ・アンドロポノフ + 短歌

f0100480_2052349.jpg


23:26

 また、また、また、また今日も残業どした。


 じゃっかんの疲れが見え始めてきました。一緒に仕事する人が変わるって、ペースが変わるって、結構疲れるのね。


今夜は短歌再掲のみということで。



短歌再掲

悲しみの捨て場所すでに街になく下水工事のそばを過ぎゆく


かなしみのすてばしょすでにまちになくげすいこうじのそばをすぎゆく






只今のながらCD

PEACE AND NOISE / PATTI SMITH
[PR]
Commented by くも at 2007-11-17 00:40 x
退廃的でいいとおもいます。
いっそ三行書きにして、
啄木調にされたら。
Commented by パンタタ at 2007-11-17 20:31 x
くもさんへ
三行は考えたことがありませんでした。
高校生の頃、ソネット形式の詩を書いていたことを思い出しました。
中原中也さんが好きだったから、ずっと真似をしてました。
啄木は母が好きでした。古いぼろぼろの歌集が一冊あったなぁ。
by alglider | 2007-11-16 20:52 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider