「ほっ」と。キャンペーン

二人称雑記 + 短歌

f0100480_18392015.jpg


23:44

お咲きさんが、


 昨日、一昨日の歌を読んで、変わってきたねと言う。ちょっと作れない期間があって、気になる言葉を書き留めることをしていた。昨日の歌は、これまでになく作ろうとして作った歌だけれども、できたものは自分でも結構自然な感じがする。


 以前は、下のような歌


寝 て お れ ば 耳 も と こ う こ う 血 の 流 る 体 の 暗 渠 海 へ と 出 で ず



ねておればみみもとこうこうちのながるからだのあんきょうみへといでず




 のような、一人称の自分の中をのぞき込んだり、外側をなでるような歌が多かったのだけれども、ふと気持ちを静めてみると、そこに二人称の「君」や「あなた」が入ってくるようになってきている。特に「二人称」という歌うテーマをこしらえたわけではなく、自然と今は歌える気がして、詠めたのである。


 振り返ると3年前お酒を断ち始めて、1年前から短歌を始めたんだけれども、止めていることで、二人称が気持ちの中で扱えるようになってきたのだと思う。ええ感じやと思います。





只今のながらCD

ADVENTURE / TELEVISION
[PR]
by alglider | 2007-11-20 18:39 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧