「ほっ」と。キャンペーン

ぎっくりレポート2 + 短歌

f0100480_15384534.jpg


19:27

 腰だけではとどまらず。


 椅子から立ち上がるときに、相変わらず痛みが襲います。その上、歩くと右足の付け根からひざ下まで痛みが出てきました。ま、神経ちゅうもんはつながっているからなぁ。どうも、不便です。不憫です。


 で、短歌。ぼうっとしてるからできません……これから作るための31文字のメモのようなもんです。




鳥 が 飛 ぶ あ の 高 さ か ら 自 ら を 見 降 ろ し て い る 空 仰 ぐ と き



とりがとぶあのたかさからみずからをみおろしているそらあおぐとき





只今のながらCD

CONTORTIOMS / BUY
[PR]
Commented by suzumore at 2007-11-24 20:07
お大事にして下さい。
しかし、短歌って難しいですね。
パンタタさんは見事だと思います。

私もたまに考えてみるのですが、
「それがどうしたの?」「そんなの当たり前じゃないか」
と、いうようなことしか思い浮かびませんのです。
Commented by NEU!(ノイ!) at 2007-11-24 21:12 x
足腰に痛み背負ひて
そのあまり凄さに泣きて
三歩もあゆめず

どうやってもお笑いになってしまう、そんな自分が嫌いです。
Commented by マリア at 2007-11-24 21:43 x
大変ですねぇ 友人が坐骨神経痛になっているかもしれないって言っていました 針がいいようですよ 怖いかな? この連休で治るといいですね 短歌 素敵♪ !(^^)!
Commented by パンタタ at 2007-11-24 22:03 x
クリームさんへ
総合的に判断すると回復に向かっている気がします。
私も、短歌を始めて1年ちょっとです。
でも、読むことはしてました。クリームさんもまず読むから始められては。
おススメは、いろいろと楽しめ勉強にもなる
「現代短歌の鑑賞101」小高賢編著 新書館 1400円+税
「現代の短歌」高野公彦編 講談社学術文庫 1450円+税
「~101」の方が見やすい、講談社の方がたくさん載ってる、
てな感じです。
Commented by パンタタ at 2007-11-24 22:05 x
NEU!(ノイ!)さんへ

以前、ビックリハウスから出ていた「三日坊主カレンダー」に

たらちねの母を背負いて一本背負い

というのがありました。名作です。
Commented by パンタタ at 2007-11-24 22:08 x
マリアさんへ
針、べつに怖くはないですけど、
あれこれ名医を探すのが邪魔くさいっていうのが本当のところですね。
多分、治りはしませんが、少しましにはなると思います。
短歌、お褒めありがと。でも、ここから作らないと、
メモって感じです。
Commented by おねも at 2007-11-24 22:44 x
秋から冬へ、この季節の変わり目って、体調にずずずっと来ます。
私は、扁桃炎に悩まされます(汗)。

素敵な短歌ですね。
はばたく鳥の視点と、鳥を見つめる自らの視点。
その視点をずらす、時間軸をずらすような、そんな感覚がお気に入りです。
Commented by パンタタ at 2007-11-24 23:07 x
おおっ!おねもさんへ
えー、初めてですよね、場外書き込みは......
扁桃炎は季節感がありますね。
その点、ぎっくり腰はなぁ.......
ええ短歌ですが、いやぁー、思ったことそのまんまで、
メモみたいなもんです、これから歌になればと。
by alglider | 2007-11-24 15:38 | 短歌 | Comments(8)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧