耳栓雑記

f0100480_19475622.jpg


23:21

 昨日からお疲れ、


 というのも、隣の机には私と違う紙面を担当している人たちがいるのだが、人が増え、騒がしいのである。思ったことを口に出しながら仕事をするタイプの人である。大変だよー、騒がしくて。耳栓をしようと思うが、それでは電話に出れぬ。


 耳栓で思い出したけれど、iPodのヘッドフォンをして歩いていると、目の前に桜の紅葉が一枚落ちてきた。耳にはAEROSMITHのWALK THIS WAYがSOFT BANKのCMよろしくガンガン流れていた。いたが、そのとき確かに〝はらり〟という音が聞こえた。心臓が直接つかまれたような〝はらり〟だった。すごい体験でした。


 新しい短歌はここで更新せず、そろそろ投稿用へストック。掲載誌が届いたら、2か月遅れでブログに載せます。もうすぐ届くはず。


 そうそう、ネット書店に注文していた、中川佐和子さんの歌集「朱砂色の歳月」が届きました。同じ年齢だった。暗澹する。あと、歌人セレクションと角川短歌叢書「霧笛橋」をそろえようと思っています。気に入っています。




只今のながらCD

ANOTHER GREEN WORLD / ENO
[PR]
Commented by at 2007-12-06 00:04 x
しっぽの話など、書いていただいてありがとうございます。和菓子屋の友人も喜ぶと思います。

それにしても、お疲れのところ、私のお構い無のお喋りにお付き合いいただきまして、ほんとうにありがとう。
翌日の友人とのお喋りも、歌会も、姉との1日半も、楽しくて、良い旅でありました。

また何時か、お会いできたら、今度こそパンタタさんの音楽の話や文学の話をお聞きしたいものです。
Commented by alglider at 2007-12-06 00:15
文さんへ
どうもお疲れ様でした。楽しい旅だったようで。何より。
しっぽおいしく頂いてしまいました。
音楽の話はできるかもしれませんが、
文学の話はちょっと苦手。たは。
ちと「短歌人」への浮気心が起きています。
で、ホームページをすべてプリントしました。
じっくり読んでみます。
CD聴いてくださいね。
パンタタ
by alglider | 2007-12-05 19:47 | 日々是口実 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧