「ほっ」と。キャンペーン

大晦日雑記 + 短歌

f0100480_1749722.jpg


19:34

 いよいよ今年も終わり。


 昼からお咲きさんの帰省を見送りに大阪へ。お咲きさんが田舎へのお土産をデパートで買っている間、私が荷物を持ってJRのホームに並び、順番を確保する作戦。特急に乗るほど遠くでもないし、立ったまま帰るのはちとしんどい、中途半端な故郷である。


 で、今日の大阪は本格的な冬で、風が強い。ホームで30分ほど立っているのはなかなかつらいですよ。んで、電車が入線すると、がらがらではありませんか。私の心底冷えた30分は何だったのだろう。ま、ええわ。


 大阪に出たついでに散髪へ行ったら、店は休みだった。そらそうだわなぁ。んんで、その散髪屋さんの近くに中古CD屋がある。うーん、散髪代をCDへ、と。PATTI SMITHの[EASTER]が1100円であったので購入。これでパティのすべてのオフィシャル作品がCD化完了。それと、CAROLE KINGの[TAPESTRY]も1100円だった。大晦日に[WILL YOU LOVE ME TOMORROW?]を聴くのもいいなぁ、と購入した。


 今年の一番の出来事は、仕事を変わったこと。アルバイト扱いでもいいから65歳ぐらいまで、このまま働きたいものだ。それと何だろうなぁ、短歌結社にも入会したけど、これはまだあんまり実感がなくて、ネットで短歌の友達が増えたことが大きい出来事かしらねぇ。ブログも毎日更新したし、このぼちぼちペースでお酒断ちも短歌もね。





遠き山に 日は落ちて
星は空を ちりばめぬ
きょうのわざを なし終えて
心軽く 安らえば
風は涼し この夕べ
いざや 楽しき まどいせん
まどいせん
                   
                                  ドボルザーク「新世界」より「家路」






車 窓 か ら 朝 は 初 日 と な る 夕 日 な に も 惑 わ ず 願 う こ と な く




しゃそうからあすははつひとなるゆうひなにもまどわずねがうことなく






 ではでは、みなさんよいお年を







只今のながらCD

TAPESTRY / CAROL KING
[PR]
Commented by NEU!(ノイ!) at 2007-12-31 18:15 x
来年、またお会い出来たらな、と思います。
良い年をお迎え下さい。
Commented by パンタタ at 2007-12-31 19:43 x
NEU!さんへ
よいお年を。
会いたいですねぇ。
私の頭の中には、あなたの印象が強く強く焼き付いています。
ああ、どうしょう.......
Commented by ビリケン at 2007-12-31 20:05 x
今年は貴殿にとって飛躍の年でしたね♪
来年も更なる飛躍を期待して居ります。
良いお年をお迎え下さい。
Commented by パンタタ at 2007-12-31 21:31 x
ビリケンさんへ
飛躍って、ちょっと大げさです。
縁あって、心身とも楽な方へいけました。
ありがたいことでした。
Commented by at 2007-12-31 22:46 x
ヽ(^。^)ノ hug hug
Commented by 高人 at 2007-12-31 22:53 x
色々あったようですが、まずは良い年だったようですね。
来たる年も一層良い年になることをお祈りしております。
そのうち、またお会いしましょう。
Commented by こうめい at 2007-12-31 22:55 x
ことしもいい歌をありがとうございました。
来年もよろしくお付き合いください。
Commented by パンタタ at 2007-12-31 23:37 x
文さんへ
hug hugて........
来年もよろしくね。
Commented by パンタタ at 2007-12-31 23:38 x
高人さんへ
そうやねぇ~、まずは良い年でした。
緩解、緩解。
また、お会いしましょう、蕎麦屋でもね。
Commented by パンタタ at 2007-12-31 23:41 x
こうめいさんへ
今年は儒学を勉強しますよ。
来年も誠実な日記を読まさせてくださいね。
よろしく。
Commented by おっかん@吹田 at 2008-01-01 00:26 x
年新たまりました。
2008年が パンタタさんにとって良き年でありますように。
本年も旧年と同様、宜しくお願い致します。
Commented by パンタタ at 2008-01-01 00:37 x
おっかん@吹田さんへ
今年もよろしくお願いいたします。
アル中は簡単でええわ、願い事ひとつやから。
職場が遠くなったので、
足が遠のいていますが、
そのうちぼちぼち伺います。
お姫さんもいてはることやし。
おっかんさんにも、よい年でありますよう。
by alglider | 2007-12-31 17:49 | 短歌 | Comments(12)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧