分らないもの雑記 + 短歌

f0100480_19235596.jpg


23:34

 今日はまずまず一日でありました。


 といっても、昨日は気分が優れなかっただけで、とことん体調が悪かったわけではない。今日は、あまり使いたくない言葉だけれども、キレる大人、親の話を聞いた。あまりにも常識とかけ離れた話なもので、聞いてもその状況がよく飲み込めない。これはこういうことで、それはそういうこと、とにわかに信じられないポイントを箇条書きのように確認していくけれど、どうもその信じられないことが現実に起こっているらしい。


 でも、イメージができず、絵が思い描けないと、なかなか私の仕事は捗らない。ややこしい時代になってしまっている。感情が爆発して、思いがけない事件は起こるものだが、その爆発の理由は分からないなりにも、まだ〝分らないもの〟と処理して、世の中やっていけるものだけれども、今日聞いた話は〝分らないもの〟の分類に入れて置くことすらできない〝分らなさ〟で、困ってしまった。事実を書けないので、もどかしいけれど、ま、えらい世の中やね、と、年寄りのように初老の私は思ってみるのである。






[短歌1月号]

華 や か に ジ ー パ ン デ ニ ム ジ ー ン ズ と堕 落 し て ゆ き 敵 見 あ た ら ず



はなやかにじーぱんでにむじーんずとだらくしてゆきてきみあたらず








只今のながらCD

1972-1991 / 頭脳警察
[PR]
Commented at 2008-01-16 21:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alglider at 2008-01-16 21:16
非コメさんへ
何のなんの。
Commented by マリア at 2008-01-17 08:29 x
この短歌読んでいましたら みゆきさんの 世情 の歌が思い出されました 笑 
Commented by パンタタ at 2008-01-17 22:07 x
マリアさんへ
「世情」ですか、また私の好きな歌を思っていただき光栄でございます。
中島みゆきさんは、ときどき、ああいったストレートに反体制の歌を作ることがありますね。戦う人間が好きだかんね。
by alglider | 2008-01-16 19:23 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧