ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

すぷらった雑記

f0100480_20425684.jpg


23:18

 もう私は理髪店


 には行けない。えらいもんを観てしまった。すぷらったすぷらったと人が死んで落ちていく。血だらけ。目を手で覆って指の隙間から映画を観ていました。ジョニ・デというかティム・バートンの映画が好きなんだけれど、だいたいジョニ・デが出演しています。ええコンビです。ティム・バートンのどこが好きかというと、ティム・バートン・カラーというか、あの安っぽくてぺかぺかして何だか不安を呼び起こす色遣いが好きなんだけど、今日の理髪店映画はどろーんとした感じ。いつもの色は海岸で夢の生活を思い描くところだけ。大部分が霧と煤煙の暗ーいロンドンが舞台でした。


 あ、理髪店に行けないと書いたけれど、私はいつも1000円散髪に行くから、髭剃りはなかったんや。それに髭を伸ばしているから剃刀には今んところ縁がない。鋏である。が、鋏も怖い。昔、酔っ払って髭を鋏で揃えていたとき、耳たぶを切ったことがあった。血がすぷらったと出ました。


 おしまい。





只今のながらCD

CRIBAS / MONO FONTANA
[PR]
Commented by at 2008-02-25 08:54 x
でしょ? でしょ!

私も、おおかた目をつむってましたです。
だって、ミュージカルなのに。
ティム・バートンとジョニー・デップのコンビなのに。
「チャーリーとチョコレート工場」の不条理さもあったけど、色彩もいかにもスモッグの時代のンロンドン的で嫌いじゃなかったけどちょっぴり生々しすぎましたです。
Commented by パンタタ at 2008-02-25 21:45 x
文さんへ
こ、怖かった、というか気色悪い、というかえぐかったです。
帰宅したら、またジョニ・デの「シークレット・ウインドウ」という、
スティーブン・キング原作のサイコ・サスペンスをテレビで見てしまって、
昨夜はおねしょしそうでした.....はは....
Commented by office-nekonote at 2008-02-25 22:35
パンタタさん、私も「シークレット・ウインドウ」見ました。前にビデオで見たので怖いところを知っているので流し流しで見ました。
ところでジョニ・デの理髪師さん、私も恐かったです。しばらくご飯にお肉が食べられませんでした。アップルパイも駄目でした。(ノ_-;)ハア…
Commented by at 2008-02-25 22:57 x
おぉ、皆さん「シークレット・ウィンドウ」を。
私はおしまいのほうだけ見ました。
何を隠そう、私はS・キング フリークでして。
それにしても、キングの原作は面白いんだけど、映画になるとイマイチなんです。
良いのはキャシー・ベイツの2作「告白」と「ミザリー」かな。キャシー・ベイツが好きなので。
どっちにしても、小説の方がだんぜん面白いな、私は。あの過剰な饒舌さは、映像には難しい。

アップルパイ、大好きなんです・・・
Commented by パンタタ at 2008-02-25 23:16 x
たまちゃんへ
見ているだろうと思っていました。ジョニ・デのたまちゃんだもんね。
怖いところは流し流しですか。
ま、理髪店とは怖さの種類が違いますけどね。
普段、サイコものは強いといえば強いんですが、
二本立てはちょっとつらかったなぁ。
Commented by パンタタ at 2008-02-25 23:22 x
文さんへ
S・キングのフリークなんですか!
ちょっと想像できないなぁ。
いつもの写真の中にITが潜んでいるんですね。
うーん、恐怖。
アップルパイ好きでも、ちょっとの間、遠慮でしょ?
by alglider | 2008-02-24 20:42 | 日々是口実 | Comments(6)