席譲り雑記 + 短歌

f0100480_19253368.jpg


23:28

 帰りの電車が


 混んでいて、私を取り囲むように人が立っている。で、途中のターミナル駅でどっと人が降りて、人がどっと乗り込んできた。そんで、吊り革を持って立っていた私の目の前の席がふと空いた、ので、座った。座っても目の前には人が立っている。その目の前の人のコートが割れてお腹がぽこんと膨れている。女の人で、メタボってるわけでもなくて、妊婦さんだった。


 会社勤めのようだが、カジュアルな格好でジーンズである。うん、と思って席を譲った。最初「いいです、いいです」と言ってはったけど、結局席を交代しました。すると、何だか気のせいかもしれないが、周りのお年寄りや女の人から、何んでその女の人を選んで席を代わるのだ! という視線を感じた。一見妊婦さんと知れない格好だから、お年寄りは「このスケベ男が」という視線をよこし、一見別嬪さんだったから若い女性からもやっぱり「このスケベ男が」という視線を投げつけられた。ううう。


 私はその女性の席の前から移動したかったのだが、相変わらず車内は混んで動けない。快速停車駅の二駅目で、その女性は降りたのだが、目に前に立っている私に、お礼はもとより会釈もしないで、しらーっと降りていった。お礼の言葉を期待していたわけではないが、何だか物語が完結しないで終わった感じだった。はは。




「短歌」3月号

幻 聴 が 鳴 り 止 む 空 に 願 わ く ば わ れ に 奏 で よ 冬 の 星 座 を



げんちょうがなりやむそらにねがわくばわれにかなでよふゆのせいざを






只今のながらCD

SEXTET・PIANO PHASE・EIGHT LINES / STEVE REICH

このCDはいいなぁ。
[PR]
Commented by NEU!(ノイ!) at 2008-03-11 23:41 x
混んでいる電車内で、老婆Aと、その娘中年Bが立っているとする。
座っている私が老婆Aに席を譲る。丁寧に礼を言われる。
私は老婆Aの前(混んでいるので簡単に移動出来ない)。
間もなく、老婆Aの隣の席が空く。すると十中八九、
「空いた、空いた、◎子、早く座んなさいよ」と老婆Aは、
娘の中年Bを隣に座らせる。
俺は勧められても座る気は無いが、如何なものかと思う。
Commented by えなんちょまー at 2008-03-12 12:45 x
一人目のお子さんで、人に席を譲ってもらうことに慣れてなかったんでしょう。うちの嫁さんは、二人目で目立つようになった頃、滅多に譲ってくれないとぼやいておりました。
Commented by ヨーコ at 2008-03-12 14:47 x
やっぱり席を譲ってもらったら、降りるときに「ありがとう!」の心を込めた会釈ぐらいするのが普通でしょう・・・
しらーっと降りて行かれたのでは、周りの人々から「このスケベ男が」の冷たい視線を受け止めながらも耐えた甲斐がなく、立つ瀬もないですよね~、
と書きながら、その光景を想い描くと、何故だか笑みがこみ上げてしまいますうううう。(ごめんなさいm(--)m

Commented by machi at 2008-03-12 19:38 x
空いているときに電車を利用するんだけど座っていても駅に着くと乗ってこられる方が気になる。
座った方がいいかな?とおもう人に直ぐに声を掛けると 気軽に座られます。
座る時もまた降りる時も必ずと言っていいほど会釈をして降りていかれます。
パンタタさん居る場所が無かったですね。
いまはJパンの前の部分が延びるようになっているので
妊婦さんも  らしからぬ 格好が出来るんです。
Commented by パンタタ at 2008-03-12 21:44 x
NEU!さんへ
うーん、まるで大阪のおばさんの居る車内風景ですね。
お咲きさんによると「東京の人は大阪よりマナーいい感じがするけど」
と、言ってました。
如何なものか、ですよね、まったくもって。
Commented by パンタタ at 2008-03-12 21:46 x
えなんちょまーさんへ
席を譲ってもらうのに慣れてはいないでしょうが、
やはり、そのほかの場面でのお礼にもなれていないのでしょうね。
Commented by パンタタ at 2008-03-12 21:47 x
ヨーコさんへ
笑っていただいていいですよー......
Commented by パンタタ at 2008-03-12 21:51 x
machiさんへ
そうですね、伸びるジーンズがあるんですよね。
オシャレでコートを羽織ってられたら分りませんね。
ちょっと電車の中が空いていたらね、
いつもは場所を移動するんですがねー。
by alglider | 2008-03-11 19:25 | 短歌 | Comments(8)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧