持つべきは雑記

f0100480_1942617.jpg


23:26

 私を今の仕事に


 引っ張ってくれたのは大学時代の友人である。久しぶりに旧交を温めたときに、私がアルコール依存症になり、プータローではないけれど本来の仕事に戻れていないと近況報告すると、しばらくして仕事があるとメールをくれたのである。お給金も存外によく、助かったのだった。持つべきものは友、を実感。


 で、依存症になると、職場復帰には慎重になるというか、臆病になる。その上、私には不安症があるからなおさらだったのだが、そこは友人といっても、かなり仲のよかった、阿保なことを一緒に一生懸命やった仲だったから、幾分気は楽だったのである。


 その友人が春の人事異動で、私の働く部署からいなくなってしまった。心細くあったのだが、次に就任した部長さんがロック好きときた。それもマイナー、マニアックである。今日も「これ聴いたことありますか?」とKING CRIMSON の別動隊ユニットであるPROJEKCT TWO のCD( LIVE GROOVE ) を持ってきてくれた。PROJEKCT ONE と PROJEKCT FOURは持っていたのだが TWO はなかなか店頭に並んでいないのである。ありがたくお借りして、取り込ませていただいた。想像するに、その新しい部長さんも、趣味がマニアック過ぎて、これまで話し相手がいなかったのだろう。「これ珍しいよ。エイドリアン・ブリューがギター違うてドラムやってんねん」て....そんな話に「それはすごいっ」と相槌が打てて気を良くする人を見付けるのはなかなか難しい.....で、時間を見つけてはマニアックなロックの話をするようになった。


 持つべきは友とマニアックな趣味と強運である。明日お返しに、マニアックなCDをお貸ししなくては、と思っている。




只今のながらCD

LIVE GROOVE / PROJEKCT TWO
[PR]
Commented by NEU!(ノイ!) at 2008-04-11 01:05 x
ああ、LIVE GROOVE 、いいらしいですねー。
あまりに評判がいいんでライブ版が出た、と当時聞きました。
聞いたこと無いですが、ここ辺でVドラム導入?でしたっけ?
そしてKCで本格導入。確かにPROJEKCT TWOはあまり見ません。
80年代のKCでも、ブリューはライブで叩いてましたね。
Commented by at 2008-04-11 20:28 x
マニアックな友?、じゃなくてマニアックな趣味!

パンタタさん、面白い年になりそうですね♪
Commented by パンタタ at 2008-04-11 21:50 x
NEU!さんへ
おー、これまたマニアックなNEU!さんからの書き込みが.......
Vドラム、それまでのシンセドラムとの違いが音では分らない。
叩いたらすぐ分りそうですが。

なかなか面白いCDでした。TWOで来日もしてるんですね。
CDではFOURが好きです。
ちなみにPROJEKCT THREE はCD出ていないみたいですね。
CRさんからもらったDVDでも少しブラッフォードと一緒に
パーカッションを叩いてました。器用なお人です。
Commented by パンタタ at 2008-04-11 21:56 x
文さんへ
そうマニアックな趣味なんです。今日、貸したCDでも、
「うー、この人は作詞家のはずなのに、自分で歌ったCDが出てるんですか?」と、
お詳しかったです。面白くなればいいけど.......
Commented by NEU!(ノイ!) at 2008-04-11 23:50 x
>この人は作詞家のはずなのに、
>自分で歌ったCDが出てるんですか?

ピート・シンフィールドでしょうか?
それともリチャード・パーマー・ジェイムス+ジョン・ウエットン
のバンド、『ジャックナイフ』のCDか?(出てるの?)
Commented by パンタタ at 2008-04-12 09:55 x
NEU!さんへ
ピート・シンフィールドの「STOLLUSION」を持っていきました。
リチャード・パーマー・ジェイムス+ジョン・ウエットン名義では
「モンキービジネス」というのがありますね(ジャックナイフ)ではないけれど。
またソロのアルバム「アークエンジェル」がジャックナイフ名義であったような記述に行き当たりましたが、どうでしょう?
Commented by NEU!(ノイ!) at 2008-04-12 15:50 x
後者については
『I Wish You Would』Jack-Knife(1979年リリース)
を念頭に置きました。
が、リチャード・パーマー・ジェイムスは、ギターで、
ボーカルは担当していないので、シンフィールドが正解ですね。
噂では、シンフィールドがKC出身者では、一番裕福らしいです。
(セリーヌ・ディオンの作品に歌詞を提供した関係)
Commented by パンタタ at 2008-04-12 18:23 x
NEU!さんへ
シンフィールドはセリーヌ・ディオンの作品も書いてるんですか。
シェールは知ってたけど。ふーん、ですね。
R・フィリップひがんでるかも、そんな性格のような気がする。
by alglider | 2008-04-10 19:04 | 日々是口実 | Comments(8)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧