準備雑記 + 短歌

f0100480_1941572.jpg


23:19

 どうもいけない?


 と、昨夜書いたら、心配のメールをいただいた。うへ。すまんこってす。私はいたって大丈夫。年もとったから、年相応に真面目にいつか訪れるだろう「死」のことを考え始めただけです。


 ま、いろいろと考えておいた方がええでしょ。お金のことやないよ。自然に対する真摯な態度です。そう遠いことではないと感じ始めたら、考え始めどきですがな。生きてたら持ち物が多くなるからね。物も心も。そういうこと。整理整頓、これが大の苦手やから、ぼちぼち始めたわけ。





夜 半 す ぎ 目 覚 め て 返 す 砂 時 計 し ず も る 部 屋 の 吾 と い ふ 砂



やはんすぎめざめてかえすすなどけいしずもるへやのわれというすな





只今のながらCD

森の静けさ / 向山圭絵子
[PR]
Commented by おぽんち at 2008-04-18 09:51 x
素直な気持ちを詠まれている印象を受けました。
いい感じです…。
木の芽どきは気持ちが不安定になりがちですよね。
あとこの天候不順、つらいです。
Commented by パンタタ at 2008-04-18 22:17 x
おぽんちさんへ
ありがとうございます。初老を詠った歌です。
わりと自分でも気に入ってます。
木の芽どきかあ、頭から何か生えてくるかも.......
Commented by おぽんち at 2008-04-19 02:46 x
生えてきますかね?
ムーミンのにょろにょろみたいに?
私がパンタタさんのうたでいいなあと感じるのはあんまり頭で作っていない感じがするものみたいです。
Commented by パンタタ at 2008-04-19 17:06 x
おぽんちさんへ
生えてきますよ、そのうちに、にょろにょろって......楽しい。
そうですね、いつもそっちの歌にコメントを付けてもらってます。
ふと、詠えたのは、もう手を入れようがなくて、だいたいがそのまま。
触りようがありません。でも、そんなふうに歌ができることは少ないので、
やっぱり手仕事になってしまいます。月の表と裏のようですね。
でも、気に入ってもらえるのがあるのは、とてもうれしくて続ける気になります。ありがとうございます。
by alglider | 2008-04-16 19:41 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧