ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

懐かしのメロディ + 短歌

f0100480_1557487.jpg


19:06

 ついつい


昨夜はケーブルテレビで「新・必殺仕事人」を三本続けて見てしまった。この「必殺」シリーズのどれだったか忘れたけれど、エンディング曲に使われていた、西崎みどりさんの「旅愁」(←クリック)が聴きたくなってYou Tube で探した。


 「♪あなたをさがして此処まで来たの~」で始まるあの曲。「♪鳥は飛び鳥は帰るそれはいつもいつも花の咲く頃~」というところが、なかなか気になる。何回も繰り返し見てしまった。


You Tube 画面の右側に演歌関係のメニューが並んでいて、ついでに石川さゆりさんの「天城越え」と「津軽海峡冬景色」を見た。「天城越え」を歌う石川さゆりさんは、いつ見ても、怖い。「♪誰かに盗られるくらいなら、あなた殺していいですか~」、迫力がありすぎ鬼気迫るものがある。阿久悠さん追悼のために歌った「津軽海峡~」も念がこもっている。で、私は和服の値段の相場は知らないけれど、見るからに高価そうだ。西崎みどりさんの和服とはランクが違う気がする。


 それから懐かしモードに入ってしまって、麻生よう子さんの「逃避行」、中村晃子さんの「虹色の湖」、中山千夏さんの「あなたの心に」などなど。息継ぎが変なところで入らないし、単語がリズムで途切れないし、歌詞がちゃんと聴こえるし、懐メロは何だか安心する。





低 く 飛 ぶ 生 も あ ら む と 弧 を 描 く つ ば め 切 り 取 る 曇 間 の ひ か り



ひくくとぶせいもあらんとこをえがくつばめきりとるくもまのひかり





只今のながらCD

SEVENTEEN SECONDS / THE CURE
[PR]
Commented by at 2008-04-27 23:09 x
懐かしい

西崎みどり

お気に入りの歌手だった

石川さゆりの艶歌はカラオケの持ち歌だった
もう12年もカラオケにお行った事がない

歌はないと、きっと声も出ないだろう
この後、一生カラオケは歌はないのかな
Commented by パンタタ at 2008-04-27 23:45 x
磯さんへ
西崎みどりさん、喜んでいただけましたか、
それは嬉しい。「旅愁」いい歌ですよね。
石川さゆりさんをカラオケで歌われるとは、恐ろしや.......
そちらの日記に書き込みしてないのに、すみません。
Commented by 高人 at 2008-04-28 18:19 x
この「旅愁」という歌はよく覚えています。いい歌ですね。
必殺シリーズはずっと好きでほとんど見ていました。
最初の頃はカメラ担当だった石原興という人が後半では監督になり、独特の格子や光と影のコントラストを駆使したカメラワーク・映像手法を完成させたあとは、画面を見ただけで石原だと分かるまでになりました。
このシリーズの主題歌では、ほかに藤田まことの娘が歌ったものや、下手でしたが鮎川いずみが歌ったもの(確か、ふりむく~な、ふりむく~なと言う人が~)なども好きでした。

それから、石川の天城越えですが、あれは何か悪いものが憑いていますね^^ 目を背けたくなります^^;
Commented by パンタタ at 2008-04-28 22:44 x
高人さんへ
よくご存じですね。藤田まことさんの娘さんまで歌ってたんですか!
鮎川いずみさんのは、何やらぼわ~っと覚えてるような、ないような。
石川さゆりさんは、悪霊が憑いてますか........(-"-;) うーん。
by alglider | 2008-04-27 15:57 | 短歌 | Comments(4)