即興 + 短歌

f0100480_1919187.jpg


23:45

 昨日は、


 短歌を載せなかったので、とにかく載せようと即興で作ってみた。朝焼けの歌だが、写真は昨日散歩したとき、ベンチから向かって見ていた夕日。
うう、朝焼けと強弁しても分らない。ま、写真はそういうわけで西方浄土で棘皮のような痛みはありません。


 Web歌会の書き込みなんかをやっていて時間がなくなった。んじゃ、これまで、ケペル先生また明日。







目 覚 め る と 部 屋 に 太 古 の 時 つ も り 棘 皮 の や ふ に 朝 焼 け の 紅



めざめるとへやにたいこのときつもりきょくひのようにあさやけのあか






只今のながらCD

WHITE NIGHT / VLADIMIR SHAFRANOV TRIO
[PR]
Commented by at 2008-05-13 22:40 x
「棘皮」は棘皮動物の棘皮?
ウニみたいな?

ケペル先生、懐かしい♪
熊倉かずおさんでしたね。
Commented by パンタタ at 2008-05-13 22:58 x
文さんへ
ええ、そうです。棘皮動物、ウニのようなトゲトゲです。

Youtubeでケペル先生を探したら1つありました。
何でケペルなのかなあ?と言うと、
お咲きさんが「ケプラーとコペルニクスの合体では?」
とのたもうたので「おおっ!」と
合点し、たった今、感動したところです。はあ。
熊倉かずおさん現役ですよね。すごいなあ。
by alglider | 2008-05-12 19:19 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧