ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

立つ木だわ

f0100480_1959076.jpg


23:29

 昨日書いたように、


 いつもより一本早い電車に乗っていたら、いつもの電車で顔を覚えた青年に出会った。美形でいつも私の気になる本を読んでいる青年だ。今日は吉本隆明さんの「私の戦争論」を読んでいた。背表紙の裏に500円との文字が見え、古書店で購入した模様。橋本治さんとか読んでるんだよね彼。


 先日、鬼籍に入られた菱川善夫さんの現代歌人文庫「歌のありか」を読み直している。出版された時代を感じさせる評論集だ。前衛短歌を「技法の上ではなく想像力の犯罪性においてみる」とか。そういう [解釈] の歴史を知るのも面白い。でもどう解釈の波にもまれても立つ一本の歌は立ち続けているなあ。





只今のながらCD

BUNDLES / SOFT MACHINE
[PR]
by alglider | 2008-05-16 19:59 | 日々是口実 | Comments(0)