アル中の日々 + 短歌

f0100480_20502974.jpg


23:53

 今日は


 アル中専門病院に行って、マイ断酒会へ出席。病院は行ってみると一か月半ぶりだった。安定剤のソラナックスが切れたからもらいに行ったんだけど、薬は二週間分もらっているので、あまり飲まなくて済んだわけで、それだけ不安症が出なかったわけで、快調だったわけである。断酒会は仕事とか東京に行ったりしたので、隔週になってしまっていた。


 で、久しぶりに、自分はアル中であるということを思いながら過ごした一日だった。主治医に「特に何もないんですが、薬をもらいに」と言うと「何もないというのが一番いいなあ」という返事。無事これ名馬、である。


 今日というこの一日が終わると、飲んでいたあの一日も終わってゆく。あの日は今でもいつも私の隣にあってパラレルに寄り添っている。過去というつながった時間ではなくて、私の横を流れる幻の時間の川だ。しかも、この幻は強烈なリアリティを持っている。今日という一日が暮れて、あの一日も暮れて相殺してゆくと、飲んでいた日の数だけこれから生きることもないから、私のいなくなった後にも、あの日々の夕暮れが随分残ることになる。


 写真は上野動物園のウーパールーパー、動かないです。




昨日に続いてお酒の歌を再掲。
やっぱりと言うべきか、お酒の歌は結構作っている。



飲 酒 夢 を 覚 め れ ば ひ と つ ワ ン カ ッ プ 鉢 植 え と し て 窓 際 に 置 き ぬ



いんしゅむをさめればひとつわんかっぷはちうえとしてまどぎわにおきぬ






只今のながらCD

TRILOGUE LIVE / ALBERT MANGELSDOFF、JACO PASTORIUS、ALPHONSE MOUZON
[PR]
Commented by おぽんち at 2008-06-08 00:15 x
窓際のコップにうつる乱れ雲放つ香りはうすくれないの

なんちて…。
Commented by パンタタ at 2008-06-08 01:02 x
おぽんちさんへ
レスも早いが、歌を作るのも早いですね。
私も返歌をしようと思ったけれど、駄目。
すぐにはできませんでした...(-"-;)
Commented by ぴょん at 2008-06-08 21:23 x
ようは自分、パンタタさんがやられてた事
脳裏にうかびます。

短歌って難しいんですか?
1回誘っていただけませんか?

写真の撮り方も伝授してもらいたいです。
OAKしますか?

神戸空港あたりで。
Commented by おぽんち at 2008-06-08 22:38 x
昨夜は酔ってやたらレスつけてますね。
すいません。
日曜日は飲みませんので、素面です。


私は食べるの書くの飲むの早いです。
かといって、一度書いたものはしばらく寝かして推敲して遂行してというタイプなので気が短い反面せっかちではありません。

話変わりますが、カエターノ・ヴェローゾなんて聞かないです?
Commented by パンタタ at 2008-06-08 23:15 x
ぴょんさんへ
大声を出す人、黙り込む人、いろいろありますが、
突き詰めて考えると、社会生活ができなくなるということでして、
みんな同じところがありますね。
短歌は難しく考えなければ難しくありません、て、当たり前ですね。
五・七・五・七・七、計三十一文字にすればいいんですから。
テクニックもあるみたいですが、私は我流でよく知りませんのです。
誘う、って歌会には出たことないんです。
写真はドバさんでしょう。
OAKってなんでしたっけ?
甘いもの食べる会でした?
Commented by パンタタ at 2008-06-08 23:19 x
おぽんちさんへ
私は自分に対しても臆病なのか、寝かしておくことがなかなかできず、
結局、寡作になります。誰も見ちゃいないんだから、ささっと書いて、
寝かして読み返せばいいんですがね。何でかできんのです。

カエターノ・ヴェローゾまで手を回していません....(-"-;)
by alglider | 2008-06-07 20:50 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧