ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

くちなし10 + 短歌

f0100480_13341144.jpg


23:17

 今日は、


 朝から自治会の役員会合。7月にやる「夏まつり」の計画について。子供たちが主役だから、輪投げやスーパーボールすくいの景品をどうするか、なんてことを話しあう。昨年と同じところで注文、と話は進んだのだが、あとで去年は前会長さんが個人の伝手で仕入れたことが分かり、今年は同じようにできないらしい。季節人形、玩具の問屋筋、松屋町(大阪弁でまっちゃまち)まで出向かねばならないかもしれない、という電話があった。難儀だなあ、なんて思って、松屋町をネットで調べると、100~200円玩具がロットで買えば結構安く、しかも送ってもらえそうだ。さてどうしたものか。


 福島泰樹さんからお誘いのあった「月光」への参加の件。逡巡していたら、ブログを読まれた辰巳泰子さんから「わたしも参加しますので………わたしからもお誘いします」とメールが届いた。こんなに恵まれた「縁」があるだろうか、そう気付かされた。まだ何も持っていないのに、何を失うものがあるだろう。ポケットに手を突っ込んで、あるように見せているピストルを取り出し、空に手のひらを開いてみるべきなのだろう。手は開かなければものを掴むことはできない。器は空でないと水を満たすことはできない。何ごともそれからではないか。私がお酒を飲んでいたころの座右の銘「決意は後から付いてくる」を、再び掲げるとしよう。うう、それはやばいか…….新しいお酒断ちパターンの座右の銘を考えなくては。


 新しい歌を加えるかどうかは別として、これまでの歌を絞り込む作業を始めた。






か み さ ま が 洟 水 か ん で ポ イ と 捨 つ 愛 で て 疎 ん で く ち な し の 候




かみさまがはなみずかんでぽいとすつめでてうとんでくちなしのこう







只今のながらCD

WHEN IN ROME…. / PENGUIN CAFE ORCHESTRA
[PR]
by alglider | 2008-06-29 13:34 | 短歌 | Comments(0)