「ほっ」と。キャンペーン

ダチュラ 2 + 短歌

f0100480_20394821.jpg


23:25

 福島泰樹さんから


 「共に書き貫きましょう」と、さすが全共闘世代、シュプレヒコール、セクトオルグのようなメールをいただいた。そこが好きなのだが、やはり、びびる。まだ返事は書いていないが、私なりの思いを込めた丁寧な返信を書くつもりである。でも、やっぱり熱い人です。


 お酒を飲み続けていたら、酒場で「福島泰樹はいいよ、彼は……」なんて、虚しい酔っぱらいの空言を言い続けていたのだろう。お咲きさんに、そう言うと「よかったね」と返事がかえってきた。それに対して黙っていると「聞こえた?」と、追い討ちをかけられてしまいました。とほほ。それにしてもお咲きさんは面白い。福島さんからCDが送られてきたとき、CDに興味を示さず、封筒を指して「家宝やね」と言ったのだった。実に痛いところを突く人である。CDという物ではなく、関係の証明、行為が「家宝」なのである。






吾 に 問 ふ な 献 身 な ど は な き ゆ ゑ に 不 安 を か か へ 朝 咲 く ダ チ ュ ラ





あにとうなけんしんなどはなきゆえにふあんをかかえあささくだちゅら







只今のながらCD

STRANGE WEATHER / MARIANNE FAITHFULL
[PR]
by alglider | 2008-07-01 20:39 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧