プラマイゼロ

f0100480_0145386.jpg


00:38

 今朝(もう昨日のことだけど)は、


 こんなの初めて、というような大雨が降っていて、おまけに私の大嫌いな雷も鳴っていて、仕事放棄しようかなあ、と思ったぐらいでした。遠い雷だったら雨音の方が大きい。で、私より一本電車の早いお咲きさんは、パンツの裾を少しめくりあげてご出勤。んで、私が15分ほど遅れて家を出ると、あら不思議、雨は急に小降りになって、駅に着くまでには止んでしまった。途中で養護学校に通う I ちゃんと一緒になって話しながら行く。彼女はよくしゃべるから、返事に困るのである。私が利用する田舎電車は30 分遅れであった。遅刻である。ま、仕事は自主申告だからいいけれど。


 降ったり止んだりの一日が続いて、仕事から帰るときは晴れていたのである。であるが、これからが不幸だった。JRのIC カードにお金をチャージしようと、1000円分ね、1万円入れたら6千円おつりが出てきたところで、機械の調子がおかしくなり、小さくビーッと鳴って「しばらくおまちください」と画面表示が。でも、いくら待っても係員がこない。IC カードを差し込んだまま駅員のところへ行くのも物騒だし、手を振っても気付かないし、横を通りかかった女性に訳を話して頼んだが「急いでますので」とすげなくされるし….とほほ、と困り果てて、意を決して係員を呼びに改札口までダッシュした。そのおかげで、電車を一本乗り過ごす。


 帰りの電車では病的な睡魔に襲われる私だが、今日はいくら眠っても目的の駅に着かない。乗り過ごした上に、線路に誰かが侵入したとかで遅れに遅れているのである。ね、前の電車に乗れていたらこうはならなかったんですよ、係員さん。さんざんなことはさんざんと空から降ってくるもので、晴れていたのに自宅最寄り駅に到着したときには雨が降り始めていた。歩いている途中から本降りに。ああ、朝の幸運が帳消しになった。プラマイゼロの平穏な一日であった。なんたるちゃっ!





只今のながらCD

LADY IN SATIN / BILLIE HOLIDAY
[PR]
by alglider | 2008-07-09 00:14 | 日々是口実 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧