ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

脳のリハビリ

f0100480_1247333.jpg


23:01

 昼から


 マンションの夏祭りの準備。突然死した役員さんの話題に積極的に触れる人はいなかったが、会長がその役員が済ませていた準備をみんなに伝える。きっちりと準備ができていて感心する。あの人はアル中ではないな。あんなにきっちり責任を果たせているわけがない。準備した用具にマジックで用途が書き込まれていた。ちょいと見、怖そうな人だったんだけどなあ。繊細な準備の仕方だった。


 会議室から戻る少しの間、猛暑、暑い。帰ってから、そののち歌会の締め切り日だったので、推敲していたのを「ここまでか」と半分観念して送信。で、それから、これまで作っていた短歌を整理整頓。やっぱり、作り始めた当初のはあんまり面白くないし、無理して作っている歌もたくさんある。無理はよくないのである。学生のころ詩を書いていたが、アルコールで委縮した脳のリハビリには、詩は向いていなかった。だらだらと自分の思いに触れるばかりで、形にならない。いつまでも粘土をこねている感じ。あらかじめ三十一文字で形を成すと決まっている短詩形だから、だらだらならず終えることができ、その数々の中にさまざまな自分の局面を見ることができる。もっと短い俳句でなかったのは、私が未練たらしい質だからだと思う。どうしても七・七を付け足したくなる。+七・七に私の脳のリハビリに適った抒情があるような気がする。


 明日は、お咲きさんと兵庫県美へ「冒険王・横尾忠則」を見に行く。先に、東京に行ったときにやっていたのだが、関西に回ってくるのを待っていたものだ。






只今のながらCD

YESSONGS / YES
[PR]
by alglider | 2008-07-20 12:47 | 日々是口実 | Comments(0)