うかつにも + 短歌

f0100480_21582766.jpg


23:37

 予定通り、


 千円散髪に行く。予定が遂行されてそれはそれで良かったのだが、あまりにもそれを本日の目的としていたため、うかつにも水曜本来の楽しみ、連続テレビドラマを半分見逃してしまった。ニュース以外は二つしか番組を見ないのに、その一つが中途半端に。うう、土曜日の再放送に懸けよう。


 帰って、郵便受けを見ると「月光の会」から、バックナンバー一冊と「入会を歓迎します」という書類が届いていた。バックナンバーは私の持っていたものより古いもので、厚みも二倍はある。値段も二倍だけど。立松和平、島田雅彦、清水昶、三田誠広、佐川一政……短歌以外の執筆陣を挙げていっても切りがない。こらあ、第一期、二期、三期と途切れるのが分かる気がする。大変だもの、編集が。きっと収支も。こんど出るのはどのような装丁なのだろう? で、さっそく、八月の末に軽井沢で合宿があるという案内が同封されていた。ええ、経済的に無理だし…….いきなりそんなところへ参加なんて考えるだけで持病の不安症が大爆発しそうである。


 ぼつぼつと歌を作っていくことにしよう。もっとペースを落としてもいいような気がする。じっくりと。そう、じっくりというのが不安症には難しいのである。大事なのだが、緩急のバランスがうまくとれないのである。






夜 死 し て ま た 陽 の 昇 る 残 酷 を 心 あ ら た に 売 り 物 に し て




よるししてまたひののぼるざんこくをこころあらたにうりものにして







只今のながらCD

ATLANTIC CROSSING / ROD STEWART
[PR]
Commented by ボブ at 2008-07-24 01:11 x
久しぶりにまとめて日記を読ませていただきました。13日から今日のまで。

ちょっと読めない状況にいたものでして、ホントに間の抜けたタイミングでおめでとうございます、という羽目になってしまった。
でも、凄いことですね、おめでとうございます。

デビュー(?)もさることながら、福島泰樹先生に絶賛されたことのほうが凄く嬉しいんじゃないですか。


今日のお歌、
>夜死してまた陽の昇る残酷を心あらたに売り物にして

「夜死してまた陽の昇る残酷を」が凄いなあ・・・・・
こういう言葉の使い方を目の当たりにすると、自分の歌の推敲が出来なくなってしまいます(笑)

元々、推敲が苦手、というか下手(歌自体も下手なんですが)なもんで、投げっぱなしの状態なのに・・・・・

じっくり向き合わないといけませんよね。判っちゃいるつもりなんだけどなあ。

Commented by おぽんち at 2008-07-24 18:23 x
本日、落掌いたしました→なんちて…。
時間ができたらゆっくりと見させていただきます。
ありがとうございました。
Commented by パンタタ at 2008-07-24 22:58 x
ボブさんへ
グッド・モーニング・ベトナムへ行ってらしたんですね。
日記にあったベトナムでの短歌いいですね。お気に入りです。

「月光」の福島さんは、とにかく褒める人のような気がします。
デビューなんて、そんな大袈裟もんでなくて
「月光の会」に入会したんで、それで掲載されるということなんです。
Commented by パンタタ at 2008-07-24 23:00 x
おぽんちさんへ
落掌、うう、ひょっとして流行るかも.......
ゆっくり鑑賞してください。
iPodで聴いてると、ときどき眩暈を起こしますが.....
Commented by テキーラ at 2008-07-25 22:00 x
この歌、かっこいい!!
Commented by パンタタ at 2008-07-25 22:58 x
テキーラさんへ

あ、あ、ありがとうございます。
ゆらゆら気に入ったら、まだ他の持ってるよ。
by alglider | 2008-07-23 21:58 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧