わやくちゃ + 短歌

f0100480_17395672.jpg


23:38

 降ったり


 止んだり、降ったり、降ったりのわやくちゃな雨の一日。テレビで見るスコールのような急激な雨が来る。家を出るとき「あ、雨はあがったのだな」と思い、傘を持ってでなかったが、病院に近くで雨に急襲された。わやくちゃや、と思って自販機を通るとき、忘れ去られたビニール傘が目にとまった。ラッキー、開いてみてもちゃんと使えるではありませんか。拝借してしまいました。


 明日も雨の予報。休みに洗濯をするのに、困った。涼しくなってきたので散歩もしたい。が、雨が降れば晴耕雨読。「フェルマーの最終定理」を読んでしまったので、次は町田康さんか、西村せつ子さんの歌集「風に語りて」か。あ、「アクロス・ザ・ユニバース」という映画も見に行きたいのだった。







秋 の 夜 に 孤 独 を 穿 つ 月 白 く そ ぞ ろ そ ぞ ろ と 吾 も 昇 り ぬ





あきのよにこどくをうがつつきしろくそぞろそぞろとわれものぼりぬ







只今のながらCD

LIZARD / KING CRIMSON
[PR]
Commented by くも at 2008-08-24 00:00 x
パンタタさんのいつもの力量からすると
「イマイチ」という感がいたします。

失礼しまた。
Commented by パンタタ at 2008-08-24 00:06 x
くもさんへ
ありがとうございます。
進捗しないのよね。
「吾」があかんね。べたな気持ちの表明だけになってしまって。
もっと抽象化したほうがいいですね、これは。
by alglider | 2008-08-23 17:39 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧