「ほっ」と。キャンペーン

ホラホロララブ + 短歌

f0100480_21125515.jpg


23:53

 更新が


 遅くなってしまった。特に書くことはないけれど、昨夜、北京オリンピックの閉会式にジミー・ペイジが出るのは知っていたが「胸いっぱいの愛を」を弾いたのには驚いた。ダ・ダーン・ダ・ダン、ダン・ダン・キューイィーンとレスポールが響き渡った。文字や紙や羅針盤など文明の発祥地であることを誇示していた国家「中国」に対して、引き継ぐロンドンは「ロック」というサブカルで応じたのだった。対照的だったなあ。






諾 諾 と 蝉 の 亡 骸 運 び た る 蟻 ご と 流 す 雨 の 慟 哭




だくだくとせみのなきがらはこびたるありごとながすあめのどうこく






只今のながらCD

VIENNA / ULTRA VOX
[PR]
Commented by BEATNIKS at 2008-08-26 10:24 x
ほんと、ジミーページにはびっくり!あれほんまもん?って思ったくらいです。しかも胸いっぱい.....。一緒に見ていたうちの彼がもう英といってももうビートルズやないねんなぁ....と独り言のように言うていました。
Commented by すずぼん at 2008-08-26 18:30 x
ジミーペイジも小奇麗なじっちゃんになって。。それも五輪の舞台なんて。。。
なんだかフクザツでした。。。。
Commented by パンタタ at 2008-08-26 22:12 x
BEATNIKSさんへ
そう言われたらビートルズではないんですねぇ.......
ポールはいろんなとこに出てるからなぁ。
ペイジさんは、この前、来日してインタビュー受けてました。
Commented by パンタタ at 2008-08-26 22:14 x
すずぼんさんへ
金髪の人も白髪になるのだなぁ、と
おじいちゃんになったペイジを見てました。
復活ライブの前の練習では指にひびが入ったらしい。
「移民の歌」でもよかったけどなぁ。
by alglider | 2008-08-25 21:12 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧