「ほっ」と。キャンペーン

探偵 + 短歌

f0100480_18382972.jpg


22:32

 もう、


 三十数年にも前に行方が分からなくなった従兄がいるのだが、どうも大阪にいるらしいと、その従兄の弟からメールがあって、番地を頼りに探しにでかけた。たどり着くと寂れたマンション(ハイムとあったが)で部屋の番号は分からない。


 昨日までの雨が上がったのは良かったが、やわらかくなったといえ、まだ真昼の陽は強くて、寂れたマンションの住人に話を聞くために、探偵のように外で張り込んでいて少々疲れた。


 人の良さそうな若い夫婦が買い物から帰ってきたところに声をかけて、少し話を訊いてみた。ちょっとよく似た年恰好の人物がいるということだったが、よくは分からない。名前も知らないようで、挨拶をする程度だと若い旦那が言う。携帯の番号を教えて、隣人の名前を聞いてもらうよう頼んで帰ってきた。なんせ謄本を調べると20年前の登録だというから、いるかいないか........出入りの多いマンションです、と若い旦那。でも、感じのよい夫婦だったなあ。







昼 か 夜 か 分 か ら ぬ 地 下 の 駅 に 着 き 行 き 先 の さ き 曖 昧 に な る




ひるかよかわからぬちかのえきにつきいきさきのさきあいまいになる







只今のながらCD

TWO FOR THE SHOW / KANSAS
[PR]
Commented by at 2008-08-31 23:28 x
短篇一話、書けそう。

今日は久しぶりの真夏日でした。洗濯物を干しているとすぐ近くで蝉の声が。さがすと、風呂の煙突で鳴いていました。
おい、おい。
Commented by パンタタ at 2008-09-01 00:02 x
文さんへ
そちらも暑かったですか。私も洗濯をしました。
今日の話はもっと小説っぽく書けるんだけど、
身内の話だから、結果だけ単純に。
それにちょっと気疲れもしたし。
法師蝉が鳴いていますね、そろそろ蝉の季節の終わりです。
Commented by てきーら at 2008-09-01 00:21 x
海洋地計画じゃないですか!ドキドキ。
Commented by パンタタ at 2008-09-01 21:30 x
てきーらさんへ
そうそうイエスの「海洋地形学の物語」です。
なかなか手ごわい楽曲ですね。
by alglider | 2008-08-31 18:38 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧