劇的帰郷 + 短歌

f0100480_2061849.jpg


23:45

 劇的


 帰郷。行方不明だった従兄が、今日、郷里の鹿児島へ帰ったという。明日をも知れぬ伯母さんは笑顔と血色を取り戻したという。ほかの従兄妹たちから次々と連絡があった。鹿児島だ、みんな焼酎で酔っている。振り上げたこぶしをどうやって下ろしたらよいのか分からなかったところに、ひょこひょこと私が探偵まがいのことをして、一挙に状況は好転した。よかったよかった。あとは従兄が下ろしたこぶしをどうやって開くかだ。


 お咲さんがモディリアーニ展のチケットが安売り屋さんで800円で売っていたという。それはかなり安い。普通の安売り屋さんでは1200円である。11日12日と有休を取ったから見に行こうと、今日仕事の帰りその店を探したが、迷路のようなところにあるらしく辿り着かず。で、その探し回っている間に中古 CD 屋をいっぱい見つけて次々と立ち寄る。うーん、800円より使ってしまいそうだ。んで、探していたブリジット・フォンテーヌのサラヴァ・レーベル第一弾の「ブリジット・フォンテーヌ・エスト」があったので買ってしまう。ピエール・バルーが創設したサラヴァ・レーベルは少し揃えなければならないのである。ならない、なんてことはないんだけれど、ならなくしてしまっている。






隣 人 は 挨 拶 せ ぬ 人 な り し コ ス モ ス の 揺 れ て お じ ぎ す 不 如 意 の 秋 に




りんじんはあいさつせぬひとなりこすもすのゆれておじぎすふにょいのあきに






隣 人 は 会 釈 す ら せ ぬ 人 な れ ば コ ス モ ス の 揺 れ て お じ ぎ す 不 如 意 の 秋 に





りんじんはえしゃくすらせぬひとなればこすもすのゆれておじぎすふにょいのあきに







只今のながらCD

BRIGITTE FONTAINE EST / BRIGITTE FONTAINE
[PR]
Commented by やねうらねこ at 2008-09-02 22:33 x
これって実景ですか? もしそうだったら…どうしたら、こんなに大きく光の玉を写真にとれるかなぁ…。
Commented by パンタタ at 2008-09-02 23:14 x
やねうらねこさんへ
実写ですよ、もちろん。
携帯ですから画素が荒いこともありますが、
うっすら雲に隠れている太陽に向かって逆光で撮ると、
ときどきこんな感じになりますね。
Commented by くも at 2008-09-03 08:56 x
「隣人」のうた。上の句と下の句の対立の妙ですかね。
下に掲載している、ひらがなだけのところ「し」が抜けてますよ。

「挨拶せぬ」の字足らずが気になるのと、コスモスの歌は道浦母都子の「四十代この先生きて何がある風に群れ咲くコスモスの花(『風の婚』) 」があるから、どこかで比較されてしまうんですね。
Commented by パンタタ at 2008-09-03 21:12 x
くもさんへ
あちゃー、字足らずじゃありませんか?
ささっと書いたから気付かずにスルーしてしまってた。
一文字足さなければ.......
くもさん、道浦母都子さんの、このコスモスの歌好きですねぇ。
あ、「し」も抜けてますね。
注意散漫短歌でしら。
by alglider | 2008-09-02 20:06 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧