「ほっ」と。キャンペーン

点滴 + 短歌

f0100480_208346.jpg


23:19

 点滴が


 おちてこない。血管が痛む。看護婦さんに言うと「あらあら」と言って、右腕から左腕に変更。初めは調子よかったのだけれど、なぜか輸液が血管から漏れ出していた。被点滴歴は長いが、こんなのは初めてだった。


 帰り駅前広場に献血のバスが来ていたが、点滴のあとということだけじゃなくて、薬の関係で献血ができる私ではない。健康であれば、いくらでもするのになあ、とときどき思う。






こ の 赤 は ノ ウ ゼ ン カ ズ ラ 夢 に ま で た ち あ ら わ れ て 晩 夏 を 告 げ し





このあかはのうぜんかずらゆめにまでたちあらわれてばんかをつげし







只今のながらCD

TAKING TIGER MOUNTAIN / BRIAN ENO
[PR]
Commented by at 2008-09-07 21:56 x
私も献血のバスを見るたび、あぁ、と。
Commented by パンタタ at 2008-09-07 22:23 x
文さんへ
おかえりなさい。
思えば長い夏休みでしたねぇ......もう秋になってしまいました。
献血って最近400ccも採ることができるんですね。
薬飲んでると駄目なんですね。
輸血してる人も駄目みたいです。
Commented by at 2008-09-07 23:01 x
以前、ピアスの穴をあけたばかりのときもダメだった。
Commented by パンタタ at 2008-09-07 23:22 x
文さんへ
ああ、そうそうピアスもあきませんね。
タトゥーも訊かれますね。
by alglider | 2008-09-06 20:08 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧