やるせない + 短歌

f0100480_13115327.jpg


23:29

 昼から雨


 だうだうと降り続き、雷鳴が響き渡る。「ひと雨ごとに秋になるのだ」という詩があるけれど、そのやうな抒情にけぶる雨ではなく、かといつて嵐でもなく、どうしやうもないやるせない雨が降り、いまも降つてゐる。どうしやうもないことややるせないことには、ずいぶん慣れてしまつてゐて、気に障らぬとは言わぬが、これはこういふものだと受け入れてゐる。


 が、それでは詩情は生れぬ。生れぬが、自分がそこの位置にゐる以上、どうしやうもないことややるせないことの頭を撫で毛を繕つてやり、歌でも詠めばよいと一日を過ごしたが、詮無ひことであつた。つひに虎が兎に追ひつかれ、明日から開幕戦仕切り直し状態となつてしまつた。これはほんにやるせないが、これまたほんに慣れ親しんだ懐かしい心情でもある。はかなし。


 この花はなんでせふ?






短歌のコミュで「人」といふ題が出てゐる。その1。



ゆ く だ ら う 人 恋 う こ と も 捨 つ る の も か な は ぬ 夜 が 寄 せ る み ぎ わ へ




ゆくだろうひとこうこともすつるのもかなわぬよるがよせるみぎわへ






只今のながらCD

BRIGITTE FONTAINE EST…. / BRIGITTE FONTAINE
[PR]
Commented by すずぼん at 2008-09-22 20:08 x
追いつかれましたねぇ・・・
まぁ兎はあれだけの強打者並べてるんだから、これくらいが当然の力ではありましたよね。

さて仕切り直し。
Commented by パンタタ at 2008-09-22 20:14 x
すずぼんさんへ
日本シリーズでのロッテ戦を見る思いの三連戦でしたな。
あの打線、まともに活躍したらやっぱりすごいなあ、
みんな四番だもんな。
絨毯爆撃と機銃掃射ぐらいの違いがありましたわ、とほほ....
Commented by at 2008-09-22 21:03 x
花、「クサギ」じゃないかな。

上のトンネル、いいなぁ^^
Commented by パンタタ at 2008-09-22 21:28 x
文さんへ
「クサギ」をググったら「臭木」ともあって、
匂いは臭いとあり、そのままの名前ですね。
花の色や形は似てますが、集合の仕方がちょっと違う気もしますが、
ま、いいや。名前の割にはきれいな花です。

なかなかしっかりした穴のトンネルでしょ^^;
Commented by くも at 2008-09-23 08:07 x
うまい歌だなあ。いいですね。
Commented by パンタタ at 2008-09-23 23:05 x
くもさんへ
ほんとっ! うれしいなあ ^^/
by alglider | 2008-09-21 13:11 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧