「ほっ」と。キャンペーン

漫然 + 短歌

f0100480_17175933.jpg


23:38

 どうも


 一日の時間の配分がうまくいっていない気がする。中途半端に多くのことに気を取られるというか、漫然とすごしてしまい、やろうと思うことの時間が少なくなってしまう。あかんやないの、と思うわけである。


 漫然とすごすというのは、完全に脱力、休息しているわけでもないから、集中への転換がきっぱりとできず、時間がかかってしまう。もうすこしめりはりが必要な気がする。ただ人は、何の意味もない時間をすごすという本能というか欲望みたいなものも持っているようで、意味で雁字搦めになることを嫌う。意識的に漫然とするというのは、もはや漫然でないから難しい。


 さてさて、今からは、溜まっているやるべきことをやってしまわなければならない時間になってきた。つまり差し迫ったことがあるわけなのである。病院にも行き、マイ断酒会にも行き、自治会の会合にも出席し、と書けば、予定をちゃっちゃっとこなした一日のようであるが、うーん、漫然としていたのである。






夜 ふ か く お し ろ い 花 の 香 の 満 ち て 団 地 の 明 か り 性 愛 を 持 つ





よるふかくおしろいばなのかのみちてだんちのあかりせいあいをもつ








只今のながらCD

MAD DOGS & ENGLISHMEN / JOE COCKER
[PR]
Commented by at 2008-09-28 13:28 x
漫然と、ですか・・・、私は茫然と・・・、かな^^;

馬籠、妻籠、行ったことないなぁ。
最近は歌がらみで出かけることはあっても、「旅」をしていないかも。ドライブもしていないし。

さて、私も差し迫ったことをいたしましょう。
Commented by パンタタ at 2008-09-28 21:09 x
文さんへ
そうなんです。なんだか、なにするでもなく、なんかしてるんですよ。
物憂いですね。
by alglider | 2008-09-27 17:17 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧