幽霊

f0100480_17592372.jpg


18:54

 朝に


 マンションの火災訓練があって、お役目でひと仕事すませる。200世帯ぐらいのマンションだけれども避難してくれたのは30名ほど。ま、そんなものだろうなあ、だって去年まであること自体知らなかった私なんですから。


 昼から散歩。仕事へ向かう電車から見える、気になっている道を最寄りの駅で降りて歩く。細い裏路地や小さな踏切や小川に架かる橋など、見ていると気になって、そこを歩きたくなる。少し変な言い方をすると、なぜあの踏切で私は立ち止っていなくて、電車に乗っているのか? いつも風景の中に交換可能な自意識がある。


 それから、結婚してすぐ3年ほど住んでいた団地周辺をぶらりとしに行く。電車で1時間ぐらいかかる隣の県だ。住んでいたときから計画はあったのだが、団地前の道路が整備拡張されていて、もう見違えるほど立派な住宅地になっていた。辺境だったのに。子供が眠ったらそれっとばかりに食べに行っていた団地前の焼き肉屋さん、エレベーターのない団地で4階までビールケースを運んでくれた腕の太いお兄さんがいた酒屋もなくなっていた。両親が生きているころ、団地を訪ねてきたら、ちらし寿司の出前を必ず頼んでいた小さな寿司屋さんは健在だった。


 記憶の通りにわずかに残っている風景、町並み、路地の中をはいっていくのは何だか、写真だけを見て憧れてつづけていた異邦をさまようようだ。小さい女の子が、補助輪をつけた自転車の練習をしている。「ああ、君は私がここに居たころには生まれていなかったんだ」。小学校のグラウンドから少年たちが野球をしている声が風に乗って運ばれてくる。君たちもまた生まれてなかったんだね。裏手の神社の杜に入ると、私が住み始めた前からある大木が、まだ生い茂っている。樹齢何年ぐらいだろう? 雷や空襲がないかぎり成長してゆくだろう。私の生の前からあって、その生が終わっても。


 20年経って道路が変わり、人の動きが変わり、マンションが建ち、病院やスーパーができ……その変わりざまを見ると、嗚呼、私がこの世から去っても、このように風景は変わっていくのだなと、幽霊か何かになったような気がして歩いていた。変わっていくという定めは変わらないから、霊界からふと舞い戻った感覚といってもいい。諸行無常ということにおいて人は安寧なのだ。娘さんを送り迎えした保育園だけが時間に取り残されたように変わっていなかった。嗚呼、ちょっとセンチメンタル・ジャーニーになってしまった。


 それでは兄が送ってくれた、1967年モンタレー・ポップ・フェスティバルのDVDでジャニスやジミヘンでも見よう。もうすでにこの世を去った人たちの姿だ……






只今のながらCD

一触即発 / 四人囃子
[PR]
Commented by くも at 2008-11-03 01:39 x
「おのれ自身を含む風景とともに、おのれ自身を振り返る」ことをヘーゲルは「自己意識」と名付けましたが、どこかにそんなものが作動したんでしょうか?
Commented by BEATNIKS at 2008-11-03 01:44 x
一触即発CDで持っているんですか?今聴いてどんな感じですか?
まったく覚えてないもので。お兄さんとは時々交流あるんですね。
Commented by at 2008-11-03 08:36 x
いっぱいいただいたCD、昨夜は聴けずじまいでした。

からだはもうなくなっているんだけれど、声は生きている。
それは、生きているってことなんだ、わたしには。
Commented by パンタタ at 2008-11-03 18:13 x
くもさんへ
「自己意識」と呼ぶんですか。
私は哲学的に考えたことはありませんが、
感覚的には風景の中の自分というのがありますね。
小さい時から。
Commented by パンタタ at 2008-11-03 18:20 x
BEATNIKSさんへ
いいですよ、今、聴いても。初めて聴いたのは、深夜のラジオで途中からでした。ピンクフロイドの新譜が出たのかな、と思っていたら、
日本語の歌詞が出てきて「何じゃこりゃ」と驚いて、最後まで聴き四人囃子と分かって、次の日買いに行ったなあ。
CD-R焼いておきます。
そうそうマミコさんとこ、前の店から合わせて20周年で、
ライブパーティーするって。出演もするらしい。
兄とはときどきです。
世間からみたら仲良し兄弟に入らないのじゃないかなあ。
Commented by パンタタ at 2008-11-03 18:23 x
文さんへ
お疲れ様でした。
風邪ではないけど、何だか調子が悪いです。
表現されたものは生き残りますね。
by alglider | 2008-11-02 17:59 | 日々是口実 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧