ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

エマージェンシーな日々 + 短歌

f0100480_13353070.jpg


21:25

 ちょっと


 エマージェンシーな話題が続く。今日は地域の防災の講習会があって、人工呼吸、心肺蘇生、AED の使用訓練があった。今までの私なら気恥ずかしくて、遠くから眺めているだけが精いっぱいなのだが、お咲きさんが不整脈を持っているので、マジで必要になる日もあるかもしれん、ひとつ真面目にやってみるか、てな感じで参加。


 頭の部分だけの模型と体は平べったいラバーのようなものを折りたたみ、胸のあたりに空気入れのようなギザギザのポンプを挟み組み立てる。これがなかなか優れもので、首を後ろに倒して気道を確保しないと口から空気が吹き込めないようになっている。一秒間を二回やってから、胸骨を一分百回のペース配分で三十回して、また人工呼吸へ。救急隊が着くまで脳に血液を送り続けるためだとか。この胸骨を押すというのが結構力が必要で、最速平均で6分で救急車くると聞いた気がするが、6分間押し続けるのは一人なら体力的に無理かも。


 AEDはコンピューター制御なので操作方法をすべて話しかけてくれる。あれは電気ショックが必要かどうかも判断してくれるので、手近にあれば意識を失った人には装着したらよいみたいだ。「電気ショックのボタンを押してください」の指令がないのに、まあ、気が動転してて電気を通してしまう可能性もあるが(それってかえって命に危険なのか、そこは聞けなかった)。とにかく落ち着いてないとなんでも無理だかんね。


 娘さんの通っていた小学校の体育館で講習会があったので、久しぶりに運動場などを眺めては運動会、体育館のステージを見てはオペレッタなどを思い出していた。懐かしいのだが、どこか違和感を覚えた。それは運動場にある遊具の配置である。懐かしさは自分の小学校の風景と重なり、自分の通った小学校の遊具の風景をベースに眺めていたのだ。そら、位置は違いますです。ここには鉄棒、ブランコ、ジャングルジムなどと自分の遊んだ校庭風景が正当な配列として残っているようだ。


 お咲きさんは、私が人工呼吸、心肺蘇生、AED を学んでいる間に、認知症が出始めたお父さんに会いに帰省。今夜はひとりである。しゅんしゅんと湯が沸いている。歌誌「月光」に送る十五首を推敲するも、まだ風邪の後遺症あり。頭が働かないや………








し ゆ ん し ゆ ん と や か ん は 鳴 け り 何 つ く る あ て な く ひ と り 白 湯 の む 夜 を





しゅんしゅんとやかんはなけりなにつくるあてなくひとりさゆのむよるを








只今のながらCD

WHITE NIGHTS / VLADIMIR SHAFRANOV TRIO
[PR]
Commented at 2008-11-23 21:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-11-23 22:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by テキーラ at 2008-11-24 01:42 x
ああ、いいうたですねえ。冬の感じもよく伝わりますし。
読みも綺麗だし。
Commented by くも at 2008-11-24 09:43 x
渋くてうつくしい歌になりましたね。

ところで、麒麟の歌、ダントツでしたね。
わたしも「一票」いれました、作者わかっていながら。

おめでとうございます。
Commented by パンタタ at 2008-11-24 13:23 x
テキーラさんへ
しゆんしゆん、は冬の感じが出た気がします。
総評、御苦労さまでした。
Commented by パンタタ at 2008-11-24 13:25 x
くもさんへ
ありがとうございます。
いつもの私らしくないかもしれませんが。
キリン、思いのほか受けがよかったです。
私もピスタチオに「天」一票入れました。
作者はくもさんかどうか悩んですが、くもさんの書き込みに騙されました。

くもさん、お店は朝までやってるんですか?
Commented by くも at 2008-11-24 15:47 x
だましてないですよ。

店は十一時なんですけど、片づけたり、なんだかんだで、
家に帰れば、ぐったり、朝までぐっすりです。
by alglider | 2008-11-23 13:35 | 短歌 | Comments(7)