ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

風景になる散歩

f0100480_19364122.jpg


23:30

 今日は


 マイ断酒会の日だった。年齢のせいか休みの日でも意外と早く起きるようになって、会の前に、通勤の車窓から見える風景を歩いてみる散歩、というのを一駅間やってきた。なかなか電車の窓から気になる風景があるので、近くまで歩いていって写真を撮る。ガスタンク、煙突、廃屋、淀んだ河、人の通らない橋、またそんな橋があれば渡ってみて風景の一部に溶け込んでみる。あてのない散歩も好きだが、溶け込む散歩も好きだ。ちょっとアーティスト森村泰昌さんの散歩版のコンセプト。


 明日は、朝8時集合でマンションの「もちつき大会」。これが終わると、今年の自治会役員の大仕事はおおかた終了。あとは「火の用心」の拍子木打ちぐらいか。お酒を飲まずに役を終えることができそうだ。んで、明日は餅など突く力はないから、丸める役に徹しよう。








只今のながらCD

PROPAGANDA / SPARKS
[PR]
Commented by at 2008-12-14 07:06 x
下の写真も切り取り方が面白いけれど、この写真も好き。
街灯がつる草の外套をまとっている。クリムトみたいに。
Commented by パンタタ at 2008-12-14 15:24 x
文さんへ
クリムトか、気づかなかった。そういえば似てますね。
これ、冬でつる草が枯れてようやく撮れたんです。
夏は埋まっていましてね、絵にならなかったんよ。
私は、ヘドラというゴジラと戦った怪獣や
水木しげるさんの描く妖怪を思い出してました。
Commented by tsukisitau at 2008-12-15 17:26
いまの季節らしい色合いと草の風景ですね。

おもちってぷにぷにしててさわっているだけでしあわせになっちゃいますよね。わたしもまるめるのがだいすきです。
Commented by パンタタ at 2008-12-15 21:41 x
桜さんへ
真夏はすごく鬱蒼とつる草が絡まって、電線がショートして燃えださないかと心配するぐらいです。
今ごろが見ごろかなって、何の?
by alglider | 2008-12-13 19:36 | 日々是口実 | Comments(4)