ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

静かな夜が...... + 短歌

f0100480_201924100.jpg


23:01

 一日中


 体がだるかった。昨日、普段使わない筋肉を使役させたからである。だるいだるい。まあ、一日中パソコンに向かって文章を書いている仕事だから、体がこわばってくる。痛みがなかったのがせめてもの救いで、ときに体を動かし体操をする。


 お咲きさんのお父さん、82歳が動けなくなった、ということで入院した。軽い認知症があるので、昼はいいのだが、夜、自分がどこにいるのか分からないらしく、暴れることがあるという。で、お咲きさん、今夜は帰省して病院に泊まり込んでいるはず。はず、というのは、お父さんが安静にしていて、実家にいるかもしれないからである。


 で、私は静かな夜を過ごしていたのだが、お咲きさんからNHK 10時からの番組「ハプスブルグ帝国~」を録画しておいてメールが入っていたのだが、気づくのが遅くて15分遅れで録画スタートになってしまった。すんません。その間に、鬱+アルコール依存症のバーの女将さんから相談ごとの電話があって、ビデオのリモコンを操作しながら「そら、入院した方がええで」「うん、金がない、そうか」「店を畳むかもしれん」「いっそ人生の休憩をしたら」「私、ほかにつぶし利かへんもん」「もう潰れてるやないか」とか、いろいろ話し込んで、静かな夜は瞬く間に崩壊してしまった。ゴミを捨てに外にでると、額に手をやったようなきれいな月がぽかりと浮かんでいた。光煌煌とし、また凛と冴えている。見上げながら背筋を伸ばす。






手 の ひ ら で 体 温 は か れ ば 今 宵 き み 月 の 額 に 影 の か か り て




てのひらでたいおんはかればこよいきみつきのひたいにかげのかかりて








只今のながらCD

LIVE DATE / WISHBONE ASH
[PR]
Commented by くも at 2008-12-16 10:42 x
この体温は「きみ」の体温?

二通りの解釈がありそうですね。

さいきん「えんえん歌仙」を牽引していただいています。深謝。
Commented by at 2008-12-16 17:41 x
額に手をやったようなきれいな月がぽかりと浮かんでいた。光煌煌とし、また凛と冴えている。見上げながら背筋を伸ばす。

短歌より、この文章がすばらしい
良かった良かった

情景が浮かんでくる
男に生まれてよかった

感謝感謝
Commented by パンタタ at 2008-12-16 20:57 x
くもさんへ
はい。二通りの解釈ができるようにしました。
受けての気持ちに近い方を選んでもらえたらいいです。

「えんえん歌仙」はテキーラさんが言うかなと思ってたんですが。
あのままでは続かなかったので、つい。はい。
Commented by パンタタ at 2008-12-16 20:59 x
磯さんへ
文章、お褒めいただき恐縮千万。ありがとうございます。
でも、短歌よりすばらしい、はちょっと複雑ですが、まっ、いいか。

で、「男に生まれてよかった」って何ですか?
Commented by テキーラ at 2008-12-16 23:21 x
え?何を言うの???
Commented by moonlight_swallow at 2008-12-16 23:33
>「いっそ人生の休憩をしたら」

そうなんですよねぇ。
長い人生のなかにはいろんなことが
ほんとに想像もしていなかったような
いろんなことがあって
それはある意味では「つまずき」なんだけど
積もり積もった無理にやっと気づくきっかけでもあって
人生の休憩も悪くないと思える力が必要なんだと思います。
Commented by パンタタ at 2008-12-16 23:56 x
テキーラさんへ
歌仙の「遠花火の巻」にはつけ句だけで、コメントは書かないで、コメントは「自由広場(感想)」の方へお願いします、ってテキーラさんが言うかなと思っていたんですよ。
Commented by パンタタ at 2008-12-16 23:59 x
燕さんへ
まったくその通りですね。「人生の休憩」をしたら、あとで「ああ、あのとき必要だったんだな」って分かる時がきて、それをすべてひっくるめて一生が出来上がっていくんだものね。
私なんか、ぎょうさん休憩しましたから。
Commented by テキーラ at 2008-12-18 00:06 x
あ、コメント。
書いておきます。
by alglider | 2008-12-15 20:19 | 短歌 | Comments(9)