2017年 02月 26日 ( 1 )

お疲れ   一首

■■
■■
f0100480_18122293.jpg


19:37



右 脚 の し び れ た る 日 の お し ま い に 黄 色 い 花 と 苺 を も と む



みぎあしのしびれたるひのおしまいにきいろいはなといちごをもとむ



 理由は

 思い当たらないけれど、何だか疲れが出ている日曜日。天気が良かったので、朝から洗濯はしたけれど、バレーボール中継を見たり、近場へ買い物へ出たりしただけで終わりそうである。今からまた歌集の原稿の校正をする。


f0100480_19221644.jpg

 木蓮の芽が膨らみ始めている。もうすぐ三月。どうしても入院していた5年前を思い出す。やっと病院の外を散歩する許可がおりて木蓮を見つけたのだった。





    木 蓮 の 祈 り を 思 う 昼 さ が り 花 で あ る た め 花 で い る こ と





そんなこんな。




f0100480_19315078.jpg

只今のながらMUSIC
RANDOM ACTS OF BEAUTY / DAVID MINASIAN



[PR]
by alglider | 2017-02-26 18:12 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧