「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:写真と言葉( 9 )

Untitled ♯9

f0100480_9391798.jpg





        夜の海溝に朝の吐息が雪崩こみたった一人のパレードが始まる
[PR]
by alglider | 2007-05-14 09:39 | 写真と言葉 | Comments(3)

Untitled ♯8

f0100480_8441550.jpg





   雨上がりの夜明けはどこかよそよそしく、街は寝返りを打つ子供たちの音であふれだす
[PR]
by alglider | 2007-05-03 08:44 | 写真と言葉 | Comments(2)

Untitled ♯7

f0100480_9521589.jpg




   もう朝はテトリスのように堕ちてくる、夜は身じろぎもせずその輪郭を際立たせる
[PR]
by alglider | 2007-04-29 09:52 | 写真と言葉 | Comments(7)

Untitled ♯6

f0100480_10492235.jpg





      明け方、夜は階段に身をひそめ奸計をめぐらし微睡むものをして惑わす
[PR]
by alglider | 2007-04-22 10:49 | 写真と言葉 | Comments(6)

Untitled ♯5

f0100480_8412692.jpg





         「黎明は天からか地からか」と夜は公案を夜明けに託す
[PR]
by alglider | 2007-04-20 08:41 | 写真と言葉 | Comments(3)

Untitled ♯4

f0100480_520880.jpg




       夜のタングラムのひとピースが欠け、夜明けが組み合わされる
[PR]
by alglider | 2007-04-16 05:20 | 写真と言葉 | Comments(6)

Untitled ♯3

f0100480_5312078.jpg




        夜明けのほんの少し前、夜は世界ほどの大男の椅子と知れる
[PR]
by alglider | 2007-04-12 05:31 | 写真と言葉 | Comments(1)

Untitled ♯2

f0100480_5254364.jpg


             夜は四肢を踏ん張り、朝に堪えている
[PR]
by alglider | 2007-04-09 05:25 | 写真と言葉 | Comments(4)

Untitled

f0100480_5361929.jpg





       5時を過ぎたころ、朝は蒸気のようにビルの底から昇ってくる
[PR]
by alglider | 2007-04-08 05:36 | 写真と言葉 | Comments(5)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧