カテゴリ:日々是口実( 1169 )

公園の護美箱

f0100480_134774.jpg

コノシャシンハ タマッタカンビールノアキカンヲ ヨクステニイッタ コウエンノゴミバコデス

 写真を送信したので、文章を書いている。これでは、寺山修司さんがよく言ってた[門衛を雇ったから門を造った]っていうヤツだ。もうひとつ例えると[入れ歯を造ったから歯を抜いた]とだって言える。そんなやつおらんやろぅ〜、と、こだまさんの声が聞こえてきそうだが、日々の生活の中、そういった本末転倒はいくらでも見出せる。[断酒会に入会したからお酒を止めなければ....]っていうプレッシャーの迷路に入り込んでいる人も時々見かけます。そういう人は、肩の力を抜いて、日向の中で呼吸法、呼吸法。まず、口から息をゆっくり糸のように吐く。そうそう、口をすぼめて、ゆっくり、ゆっくり....。はい、十分息を吐き切ったら3秒停止。今度は鼻からゆっくりーっ、ハイッ!吸う吸う吸う吸う吸う吸う......死んでまうわいっ!あっ、それから腹式呼吸でね(^o^)v

只今のながらCD
TEARS ROLL DOWN(GREATEST HITS82〜92)/TEAS FOR FEARS
[PR]
by alglider | 2006-04-22 13:47 | 日々是口実 | Comments(0)

じゃんけんじゃけん

f0100480_16411910.jpg


             百目さん、そら本読むの早いでんわな........

 新聞か雑誌かはたまたテレビか朧げである。そう昔のことでもないのにいやさて......。大阪じゃんけん、というものを紹介していた。これは負けた方が勝ちになるというもので、グーとチョキならチョキの勝ちなのである。鋏は紙を切り、紙は石を包み、石は鋏の刃に勝るという寓意を取り払い記号だけのルールにした単純なものだが[反対にする]というところが楽しめた。私は大阪育ちだけど今まで知らずにいた。

 またフランスには4つめののサインがあって。手の平を丸めて筒のようにする、これは井戸を表したものでグーつまり石を落とすことができる、ということでグーに勝つらしい。残りのパーやチョキなどとの勝敗関係は忘れてしまった。フランス人の友人がいたら聞いてください。

 馬場チョップというプロレスファンの間では人気のじゃんけんもある。これは童謡の『どんぐりころころ』を歌いながらやる。♪どんぐりころころ馬場チョプ(ここのタイミングでじゃんけんをする)、そして勝った方は、相手の頭にジャイアント馬場の馬場チョップ、脳天空竹割りをみまうのだ。続いて♪お池にはまって馬場チョップ、♪ドジョウが出てきて馬場チョップ、♪皆さん一緒に馬場チョップとなる。

 で、今日ベランダで洗濯物の乾き具合を見ていたら、下の公園から女の子たちのじゃんけんの声がする。最初はグー、和田アキ子っ!死んじゃったっ!お葬式っ!と言いあってやっているのだ。私ゃ、ベランダから笑いながら落ちるところでしたよ.......ホンマに。何故和田アキ子?などと考えてはいけない、ここは、この衝撃、説得力に身を任せるべきである。
 それと単純な以前からの疑問なんだけれども、何故最初はグーなのだろう?そしていつころから始まったの?私の小さいころは言わなかった。

 閑話休題.......さてと、ここから本題[正常ということ]を書こうと思ったけれど、じゃんけんでスペースを使い過ぎた。またいずれかの機会に譲るるるる.......<(_ _)>

今日のながらCD
SKYNYRD FRIENDS/VARIOUS ARTISTS

今日の一文
黒ずんでべろんとした敷石 濡れてひかっている露地を
歩きながら
悲しみがこみあげて
よその家のベルを チッと鳴らした
                                夜(一部) 川田絢音
[PR]
by alglider | 2006-04-13 16:41 | 日々是口実 | Comments(4)

ちゃんちゃん♪   <(_ "_)>

f0100480_1505197.jpg


          もしかして…小用…ぬ、ぬ、ぬらりひょんさまぁ〜

只今のながらCD
頭脳警察7/頭脳警察
[PR]
by alglider | 2006-04-09 15:00 | 日々是口実 | Comments(5)

しっくり その1

f0100480_13295985.jpg

               だからぁ…ぬらりひょん様…

 私の参加する断酒会は山に囲まれた環境にある。田舎といえば田舎(お酒を売っているコンビニあります)だが、初めて来るアル中仲間は[ええとこやんか、緑があって空気もうまい]てなことを言ってくれる。私の努力では全然ないのだが[そうでしょ]と返事はなんやら自慢げになる。

 その[自慢げ]な山々が、中国からの偏西風で飛来した黄砂に埋もれ息苦しく霞んでいた。[こらぁ、花粉も飛んでるし、その上のこの黄砂、洗濯モンようはたいて取り入れななぁ]口調がすっかり主婦化してしまっている。汽車は野にお咲きは太極拳に行くという......

 今から載せるのは、アルコール治療専門医のF先生がアメリカに研修か講演か分からないけれど、とにかく行ったときに、持ち帰った一文だそうです。いたってAAっぽい(ですよね)。私にはしっくりこないというか、理解がこれからなんかも知れないけれど、よくできているとは思うんです。載せておきますね。

大事をなそうとして
力を与えてほしいと神に求めたのに
つつしみ深く従順であるようにと
弱さを授かった。

より偉大なことができるように
健康を求めたのに
より良きことができるようにと
病弱が与えられた。

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと
貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして
権力を求めたのに
神の前にひざまつくようにと
弱さを授かった。

人生を享楽しもうと
あらゆるものを求めたのに
あらゆることを享楽しめるように
生命を授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが、
願いはすべて聞きとどけられた。
背ける身にもかかわらず
言い表せなかった祈りもすべてかなえられた。
私は、あらゆる人のなかで
もっとも豊かに祝福されたのだ。
(ニューヨーク大学リハビリテーション研究所の壁に刻まれている一患者の祈りより)

 私には、昨日掲載した、友人プレゼンツの良寛の言葉のほうがしっくりくる。何でやろ。まぁ、人それぞれにそれぞれのように言葉は芽吹く。しかし、その、しっくりくるものを間違いなく獲得する言語体力をつけなければならぬぬぬ.......健康頼みのアル中は長生きして断酒継続が長くなるるるる.....

 明日は[しっくり その2]について書こうかな。予定は未定でござるるるる......

今日のながらCD
Legacy of Madam Q/GONTITI

今日の一文
恋ひしきは帰らざる日か、はたまた訪れぬ日か。
恋ひしきはあなたの命。

花咲き血煙り空に舞え。花咲き血煙り空に舞え。
町もろともあなたわが心の言葉にすがりて色づけば、
いっさいはわが掌中にあって歌と化す。
時代はきりない愚かな歌をなほも歌へばよし。
己ひとりのみがよぎりし町角にこそ歌は残りて人を飾る。
講釈[歌]作/冨田均 Around Asia in 80Days/SHANG SHANG TYPHOONのCDより 
[PR]
by alglider | 2006-04-08 13:29 | 日々是口実 | Comments(5)

そういうことなんだ.....^{}^=y-~~~~

 朝、ニュースを見るとはなく聞いていると、第3回本屋大賞が決まりましたって流れてきた。『博士の愛した数式』『夜のピクニック』やったっけ、朧げ、今回はリリー・フランキーの『東京タワー〜』だそうだ。すでにベストセラー、映画『博士の愛した〜』は見に行ったやん、お咲きさんと別行動で......。そいうことなんだ.....書店員評は販促効果を持っているのだ。どこのどなた様達が仕掛けたのか知りませんが、柳の下に泥鰌は二匹、こりゃ後追いの[○○大賞]がでてくるかな......アル中の選ぶ[自動販売機大賞]蹴飛ばすと出てくるの......(_"_)/
MZCO女史、まだまだ聴いてま!のMAGAZINEだっせ....

f0100480_8134420.png

只今のながらCD
FROM a TO b/OCTOPUS
[PR]
by alglider | 2006-04-06 08:13 | 日々是口実 | Comments(10)

疾風怒濤時代の終焉

f0100480_13123418.jpg

 今日は朝から雨....。都島の昼例会に出ていると、雨があがったので桜を愛でながら、大阪城公園をぶららっと横断し、本日から始まる[酒害相談講習会]に出席した。毎水曜日、6月14日までの10回講習、100名ほどが参加。テキストが配られ、10分の休憩を挟み、2時間15分ビシッと講習が行われる。が、しかしそこは大阪のアル中講習、ある場面では寄席のように笑いが吹き出す。酒と価格比較されるものも[素うどん]と、ツボを押さえていてなかなか匠の話芸である。小杉先生も34年間、34回目の講習心得たものである。30ン年ぶりに大学の講議を受けた気持ちになった。そのころから、この講習はあったのね。
 
 さてさて、昨日のブラキオ君はデカくて重い(1kg)ので、持ち歩きには不適切。んで、妖怪サラリーマン山田君の登場と相成った。駅に向かう途中で、雨に濡れるがゆえに、色鮮やかな菜の花を見つけたので、サラリーマン山田君と菜の花のツーショット。それで電車に乗り遅れそうになったので、写真のように撮影者主体が被写体のごとく駆け出すはめになってしまった。何たることをサーラスポンダ、レッセッセセ

  でで、話は昨夜のことにワープする。私が[布団に横になってから、ラジオ深夜便をイヤホンで聞いているにも関わらず、隣か上か分から知りませんけど、ドカドカと五月蝿いよな、最近]と、お咲きさん(奥さんです)に当然の肯首を求めると[あんさん、ここ一週間の朝方、めちゃくちゃ大きな声でうなされておすえぇ].... [  (‥;) ].....[ワタイなぁ、どっかから苦情がきぃひんかと心配で....][酒飲みたい、ビール飲ませぃっ..って言うてんのかなぁ][さぁ、よう聞こえはしませんけど、あんさんのことやから、もっと優ししてくれぇー、もっと誉めてくれぇー.....言うてんのちゃいまっしゃろか...][お咲きっ、それが分かってんのやったら、もっと優しゅうに.....][ワタイはもうせんど昔から言うてきました。優しいしてきました。もう、疲れてるンどす......][どす、どすって、いつからお咲き、京女になってしもたんやっ....そ、それもワテのせいかっ....]

 そして、話は都島断酒会の場面にワープ。休憩に入る前の前半1時間、私はウトウト寝てしまった。隣に座っていた司会のH氏に[なんかウトウトしてしまいましたわ。すみませんな]と言うと[寝言言うてたで、もうちょっと大きいなったら迷惑かかるから、膝たたかこうかなって思っとった......][  (;‥;)  ]......[パンタさん尋常やあらへんで、どっかおかしいで、気ぃつけな....][  (;△;)   ] 

 確かに、眠りがおかしい。深いが、起きてみると体が重い。久し振りに離脱のような寝汗をかいている。朝、Tシャツが湿っぽいもんね。この懐かしい感覚。きっとブログ依存症から完全支配と続き、そこから脱却したとはいえ、今尚回復途中....いやはや難儀なことであるよのぉ..のう、お咲き、あぁ、もうすでに自分の部屋でお休みか.....まぁ、とにかく私のブログ疾風怒濤時代は終焉したのであるからにしてからに、ホンマかいなぅぅぅぅ....

今日のながらCD
TRUE STORIES/TALKING HEADS

今日の一文
曙の星を言葉にさしかえて唱うも今日をかぎりとやせむ        岡井 隆

このような適切な歌があるのも、なんだかなぁ.....   
[PR]
by alglider | 2006-04-05 13:12 | 日々是口実 | Comments(6)

春嵐…雨煙りに靄る国立国際美術館

f0100480_15532795.jpg

徹夜明けで、最終日のプーシキン美術館展へ ε=└(・_・)┐ …疲れビッチ・アンドロポノフ… /(_゛_)\ …家にたどり着いたら…
 >+〇パタリロッ! …んで、今日はこれまでかももも………

今日のながらCD
The Hendorix Set/Paul Roders and Company

今日の一文
「先生は、神を信じますか?」
 ぼくはちょっと驚いた。が、答えないと先に進まないように思えてきたから、言った。
「信じるよ。いつだって身近に感じてる」
「その神は、先生の神は、復讐を許しますか? あんまりひどいことをされた相手に対して」
「いや」
 ぼくは即座に言った。すると彼は、驚いたようにこう訊いてきた。
「先生の宗教は?」
 ぼくは言った。
「キリストか、ブッダか、アラーかって? どれでもない。自然の中にすべての啓示は現れるんだ。数式や真理の中、芸術の内にも。それらは磨き抜いた鏡だからね。神の意志はそういうものに映るんだ。人格を持つ神をぼくは信じない」
                      『魔人の遊戯』 島田荘司
[PR]
by alglider | 2006-04-02 15:53 | 日々是口実 | Comments(3)

明日はサックといきます......

f0100480_1574418.png


今日の一文
フッフッフッ 雪待ち草の酒かうまそうだなぁ.........ますむらひろし作品集
                     「アタゴオルは猫の森」の中の一編
                     「雪待ち草の酒」ヒデヨシの台詞 
[PR]
by alglider | 2006-03-30 01:57 | 日々是口実 | Comments(2)

前口上 日々是口実

 ある女性の友人が「ブログを開設したので立ち寄って..」と言ってきたのでほいほいと「おう、これが噂のブログか...」と覗いてみると結構面白かった。癖になってあちらこちらのブログを迂路つき回って、こら、老若男女もすなるブログたらいうものを私も一丁やってみようと思いたったら吉日で、今日が吉日かどうかは知らないが始めてしまった。
 迂路つき回って、何とアルコール依存症関連のブログの多いことよ。おぉ悩み多きアルコール依存症者達。あちらこちらと熱心に委縮した脳で覗いて回って、疲れちゃんちゃこりん...
んで、何故そんなに熱き心で徘徊したかというと、私もれっきとした悩み多き中だからだ。
 AAのメンバーが開設していることが多い、AAの人の集い方から納得できるなぁ、断酒会だとその会のHPになることが多いなぁ、なんて感心も得心もしていたのだが、私は断酒会員なのであった。まぁ、Take it easy なんてROCK魂をなくしていたと告白しているEAGLESのように気楽に、巧妙で、不可解で、強力なアルコールの物語りを紡いでいこう。
 織田信長が舞い踊った「人生五十年」も過ぎて、巧妙で、不可解で、強力な自由の物語も...
 入院して退院してグライダーのように断酒生活を続けている。アル中のグライダーだからブログの名前をalGLIDERにした。フニャラフニャラとTake offするっす。

今日の一文
風孕み落ちゆくまでの一瞬をわれらはわれを愛すほかなく    福島泰樹
[PR]
by alglider | 2006-03-25 06:23 | 日々是口実 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧