カテゴリ:日々是口実( 1169 )

たわいもなきこと

f0100480_21421429.jpg


22:11



 仕事帰りは


 電車を一度乗り換える。最初に乗った電車では乗り換え駅まで寝ることにしている。ま、寝過ごしたことも何回か。それはそれとして、疲れているのか、ほっとするのかよく眠れるのである。乗り換えてからは、雑誌の付録である短歌手帖で短歌を作る、というか言葉を連ねる。そこで、とどまっていく言葉が歌になっていくことも。


 出社するときの電車は、何かぼーっとしていて、何をすることもなく過ぎる。そうすると、鞄に入れている本を読む時間がなくなる。家でも休みの日でないと、なかなかまとまった時間は取れない。んで、本が溜まってゆく。短歌雑誌もたまってゆく。「ポアンカレ予想」 もなかなか進んでいない。面白い本なのだが。


 3月には横浜にいる娘さんが、会社を辞め大阪に戻ってくるというので、家の模様替えをしなくてはならないのだが、読んでいない本は処分はできぬし、CD は言うもがなである。長期改造計画を立てねばならぬのだが、その時間もまた、以下略状態である…orz


 今日はケルト・アイリッシュは休憩。カンタベリー系(と、言っていいのかな)である。



 そんなこんな。



只今のながらCD

MAINSTREAM / QUIET SUN
[PR]
by alglider | 2012-01-25 21:42 | 日々是口実 | Comments(4)

イマイチの復活

f0100480_22292989.jpg


22:49



 今日は


 特に書くことがないなあ。アイリッシュ音楽を聴き続けていると、以前に買ってイマイチだと思って眠っていたアイリッシュ系の CD を聴き直すと、案外よかったりする。耳が肥えてきたというか、自分の好みがはっきりしてきて、惑わされない。惑わされないと気に入った曲だけを自然と耳が選ぶようになる。これを繰り返していると、違う曲にもまた魅力を感じ始め、ついにはすべてよくなっちゃうのだ。むふふ。


 80 分近くの CD の中で何曲か気に入れば、その CD は正解である。レコードは46 分ぐらいだったから全曲お気に入りなんていうのがいっぱいあったが、80 分の CD になると全曲気に入るというのは難しい。曲作りする方だって大変だ。CD はベスト盤なんかには向いているよね。ベスト盤を買って、そこから個別のCD に入っていく。ベスト盤で終わればいいようなものだが、発売順にオリジナルが欲しくなる。これは病気です。はい。


 今日はTHEM のボーカルだった御老侯ヴァン・モリソン(北アイルランド出身)とアイリッシュ音楽の重鎮のチーフタンズのコラボアルバムを聴いている。



 そんなこんな。



只今のながらCD

IRISH HEARTBEAT / VAN MORRISON & THE CHIEFTAINS
[PR]
by alglider | 2012-01-23 22:29 | 日々是口実 | Comments(4)

57 歳

f0100480_2271788.jpg


22:32



 今日は


 57 歳の誕生日だった。特に祝いごと、ケーキを買ったりとかはなし。朝から耳鼻科に行って、喫茶店へ。いつもは混み混みの病院なのだが、今日はあまり待たなくてすんだ。それはよかったのだが、処方薬局がいっぱいで時間がかかりそう。処方を頼んでおいて喫茶店で短歌の鑑賞。最近、いい歌だな、と思っても覚えられない。記憶力はほんと低下している。これが誕生日の実感とは少々情けない。


 爪が伸びている。誕生日記念に摘んでしまおう、笑



 そんなこんな。



只今のながらCD

SYMPHONIE CELTIQUE / ALAN STIVELL
[PR]
by alglider | 2012-01-21 22:07 | 日々是口実 | Comments(20)

ケルト・アイリッシュにはまる

f0100480_20424896.jpg


22:37



 mixi で


 友達になった雪太郎さんに「ケルトやアイリッシュ音楽でお勧めはないですか?」と訊かれて、シャロン・シャノン、ルナサなどを紹介したのだが、その紹介した私が聴き直しているうちに、ケルト・アイリッシュ音楽にさらにはまってしまって、CD を集め始めた。こうなると徹底する方だから、ちょっこしネットで散財中。お咲きさんにどう説明するか、笑。いっそ雪太郎さんのせいにしてしまうと楽なのだが、わはは。(←いただきました)


 で、ケルト・アイリッシュの重鎮グループ、ザ・チーフタンズ辺りから始めているのであるが、楽しさを超えた奥深さをひしひし感じています。日本に育ちながら郷愁を覚えるのは何ゆえか。多分に共通感覚論の分野である。面白いね。


 雪太郎さんCD 焼けるようになったからね。お勧めまた送るよ。おっと、メッセで住所教えてね。



 そんなこんな。



只今のながらCD

WATER FROM THE WELL / THE CHIEFTAINS
[PR]
by alglider | 2012-01-20 20:43 | 日々是口実 | Comments(4)

今日のことなど

f0100480_22421219.jpg


23:04



 仕事が


 結構忙しくって、休憩時間には 「はあ」 とため息ついて珈琲を飲んでいた昼下がりでした。ピークを過ぎると、仕事は順調にうごきだし、あとは余裕だった。ちょっと早く退社して、最寄駅が近づいて来ると、お咲きさんから 「回転ずしに行きましょう」 とメール。二人で月一回ぐらいのペースで行っていたのだが、最近はとんと御無沙汰で三か月ぶりぐらいか。行こう行こうと二つ返事。


 同じ歳の従兄弟から遅い年賀状の返事が届いていた。引っ越しをして住所が変わっていたのが理由だが、6月に心不全が見つかり、9月に大手術をしたばかりだとか。何故、そんな時期に引っ越しをしたのか分からぬが、心配して鹿児島まで電話を入れる。もう寝ていたので嫁さんと長電話。鹿児島の人は情が篤いというか、久し振りの電話なのに、昨日会っていたかのような話しぶり。こっちが心配して電話したのに、私の依存症を心配してくれる始末。あたたかいね。ま、手術は無事に終わり、ぼちぼち働けるようになってきているとか。ひと安心。


 相変わらず抗不安剤は飲んでいるが、ちょっと調子よくないかい → という感じ。昨日の「理想的なフラット」という発見した言霊が効いているようだ。



 そんなこんな。



只今のながらCD

WATER FROM THE WELL / THE CHIEFTAINS
[PR]
by alglider | 2012-01-16 22:42 | 日々是口実 | Comments(2)

お好み & ブルース

f0100480_23251975.jpg


 帰ってから更新です。


01:14


 大阪に


 引っ越してきた詩人のなっちゃんから 「晩ご飯食べに行きましょう」 と、先日メールがあって、しゃっちょさんと一緒に3人でお好み焼きを食べに出かけた。待ち合わせは南森町で、私がイチオシの店 「双月」 へ。イカブタ玉、肉玉、焼きそばを平らげてから、エビ玉を追加。おいしゅうございました。短歌や詩の話などをしながら、もちゃりと食べたのだが、続きはお茶でもしながら、とドトールに向かったけれど7 時閉店、ってめちゃ早いやん。


 違う店に向かう途中、ブルースバー 「シカゴ・ロック」 が近くにあったことを思い出し 「行ってみる?」 と行ったら、ライブだった。アマチュアだけど店の常連さんたちが作ったバンドなのか 「シカゴ・ロックス・ブルース・バンド」 という名前。ちょっと変。マスターと会うのはお酒を飲まなくなってからだから7 年ぶり以上だ。ライブだったから帰ろうかな、と思ったのだがマスターが 「見てって」 と言う。そっちが誘ったのだからチャージなしかなと思ったら、きっちり取られた。うう、泣。柚子のお茶をサービスしてもらったけど。


 バンドの方は典型的なギターバンドで結構楽しめました。知らない曲も多かったけどアイル・シング・ブルース・フォー・ユーやロック・ミー・ベイビー、ムスタング・サリーなどお馴染みのスタンダード (?) も。ギター二人で一人は激しくちょっとレイボーンバディ・ガイみたいで、もう一人は繊細な音、誰に例えたらいいかなあ…いずれにしても 「腰パン」 のブルースマンを初めて見た、笑。まだ二十代だろう、お肌つるつる、いいギターだった。思わぬ出費という側面を心配したのだが、なっちゃんもしゃっちょさんも気に入り楽しんでくれて、こちらも満足でした。帰ってきたら午前 0 時を回ってたよん。帰りの電車の中、ブルースづいて iPod で WEST ROAD を聴く。帰ってきても WEST ROAD だ。



 そんなこんな。



只今のながらCD

BLUES POWER / THE WEST ROAD BLUES BAND
[PR]
by alglider | 2012-01-14 23:25 | 日々是口実 | Comments(0)

今日も病院なら明日も病院だす

f0100480_22322869.jpg


22:59



 仕事を


 一時間ほど早く切り上げて耳鼻科へ行ってきた。先日も書いたがマニアックな先生で、しかも少しばかり手荒い。鼻の粘膜なんて微妙だと思うのだけれども、ぐっぐっと鉗子を突っ込むから、施術後に鼻をかむとうっすらと血が混じっている。いいのか? いいのだろうなあ…医者の免許持ってたら。


 待合室で子供を連れてきていたお母さん、ずっと携帯とにらめっこ。子供は不安だろうに。子供が話しかけても曖昧な生返事。あれはいかんなあ…で、子供はカーテンの奥に消えてゆき、もう断末魔の大泣きですわ。ああ…そら恐いわな、見えない個所に尖がったものを突っ込まれるというのは、注射より恐いよな。しかも痛いし...


 病気の話ばかりで恐縮だが、明日はいつもより早く起きて、前立腺の診察へ。これは問診程度で血は出ない、笑 ただ薬代が馬鹿高いので大出血とも言える、泣。夜は時間指定していた宅配便の変更を申し込んで、新年会に赴こうかな、と目論んでいるが、さて、どうなるか。二月にも新年(?)会あります。



そんなこんな。



只今のながらCD

INTRODUCING… / THE FOUR KING COUSINS
[PR]
by alglider | 2012-01-13 22:32 | 日々是口実 | Comments(6)

回復の助け?

f0100480_20463294.jpg


22:54



 この


 ブログはもともとアルコール依存症の回復の助けになったら、と思い始めたものだ。何をしてもいい加減で中途半端だった自分に、何か続けられるという「栄誉」や「慰撫」を与えるためのものだった。だから6年近く一日も休まず更新しているし、書くことがなければ 「書くことがない」 と書いてでも続けてきた。いろはにほへと、でもよかったわけ。


 それで、今日もあまり書くことがないのである。というか、ここのところずっと書いている鼻づまりに悩まされて、頭はぼーっと霞がかかったようなのである。このような頭の状態は文章には適してはいない。よく仕事で原稿をかいているよなあ、と自分褒め。そんなことなのである。


 明日は早目に仕事をあがり、耳鼻科へ行く。先生、おらあ辛いだ、早く治してけろ。ずびずばー、は故・左朴伝ではなく鼻の音。うう。


 たま~に、ポリスが聴きたくなる。



 そんなこんな。



只今のながらCD

LIVE ! / THE POLICE
[PR]
by alglider | 2012-01-12 20:46 | 日々是口実 | Comments(6)

ぼさぼさ

f0100480_2041896.jpg


22:38



 今日は


 運転免許証の更新へ門真まで。いつもは管轄の警察署でやっているのだが、今回は平日に休みが取れず。日曜は混んでますなあ…写真は持っていかずともよく、向こうで撮ってくれたのだが、髪の毛ぼさぼさで写ってしまった。


 今、私は頭が重い。風邪のせいもあるけれど、ちょっと悩みとはいえないが、深く考えなければならない問題を抱えている。答えの出る問題ではないから突き詰めても仕方ないともいえる。どっちなんだ。日々の生活に影を落とす。



そんなこんな。



只今のながらCD

QUIET LIFE / JAPAN
[PR]
by alglider | 2012-01-08 20:04 | 日々是口実 | Comments(0)

耳鼻科へ

f0100480_13545266.jpg


14:29



 あんまり


 鼻づまりがひどいので、耳鼻科へ行ってきた。ちょっとマニアックな先生で 「ようつまっとるなあ..」 と嬉しそうである。しかし、受身のこっちは拷問のようなもので、鼻にぐいぐいと鉗子をつっこっまれて 「うっうっ」 となる。久し振りにルゴール液で喉も焼かれて、ウゲ~。


 「薬の効き目を見たいので来週のいついつに来るように」 と詰問・命令口調であり、私は苦手なのだが、腕は確かでいつも患者でいっぱいである。携帯で予約を入れ、何時頃になるかを確かめてから出かける。何だか近所の回転ずし屋みたいである。予約を入れないと何時間待たされるか分からない。で、施術後の鼻が痛いのである。薄く血も滲んでいる。うう。


 夕方から大学時代の友達に会いに出かける。何人集まるか。しかし、頭がふらふらする。長~い風邪だよなあ。



そんなこんな。



只今のながらCD

LIVE AT WINTERLAND ’68 / JANIS JOPLIN with BIG BROTHER AND THE HOLDING CO.
[PR]
by alglider | 2012-01-07 13:55 | 日々是口実 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧