「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧

とりあえず の ず

f0100480_15271988.jpg


21:11

 昼例会から帰ってきて2時間程寝ていた。

 目が覚めると、時間の見当がつかない、というか何のために寝ていたのか、日にちの感覚もおかしくなっている。加齢のせいもあるだろうけれど、徹夜仕事などで規則正しい時間に睡眠をとらないから、ただ寝て起きての生命活動になってしまっていて、さぁ、仮眠をとったから、とか、良く寝たから、とかの弾みがない。あらあら、困ったものである。


 machi さんが明日の記念大会に来てくださるという。machi さんの家族の生活に潤いを恵み、慰めを与え続けていた、愛猫が病気で、大会には来られないという話もでていたのだけれど、今日、愛猫のポコちゃんが亡くなったそうである。メールを頂いた。複雑な気持ちである。machi さんありがとうございます。無理しないでくださいね。


 enya やらTHE DURUTTI COLUMN などを聴いていると、明日の記念大会で流そうと思っている音楽が、ますます決まらくなってきてしまった。それに、お咲きさんの部屋に行くと、私の知らないSATIE のGYMNOPEDIES が出てきたりするものだから、混乱に拍車がかかる。明日の朝の気分、直感で決めよう。ただ、物故者追悼のバックは高橋悠治のGYMNOPEDIES にする。終わった時には、DVORAK のLARGO(家路)を流したいけれど、主旋律になる前にみなさん会場を後にしてしまうだろうから、洒落が通じない可能性が高い。だったら、もっと軽やかな方がいいかと思ったりする。まぁ、記念大会に流す音楽で、こんなにあれやこれやと悩んでいるアル中もおるまい、と思われる。直感に任せよう、案ずるより生むが易し清しである。


 シマウマの写真に突っ込みを入れたのがテムジンさんだけというのは寂しい。ところで、シマウマの縞はクロ地にシロという話を聞いたけれど、ホントなのかしら........



只今のながらCD

GREEN TAMBOURINE/THE LEMON PIPERS(BEST)
[PR]
by alglider | 2007-03-31 15:27 | 日々是口実 | Comments(2)

とりあえず の と

f0100480_10414596.jpg


11:44

 朝、10時過ぎに起床、すんなり起きる.....(^o^)/

 記念大会で流す音楽は大体決まったのだが、今、ひょっとしてこれなんかも、って思ってDavid Bowie & Brian Eno Symphony by Philip Glass やらShostakovich を聴いている。ちょっと気が重くなるかな........


 今からマイ断酒会の昼例会にいてさんじます........


只今のながらCD

LOW/David Bowie & Brian Eno Symphony by Philip Glass
[PR]
by alglider | 2007-03-31 10:41 | 日々是口実 | Comments(0)

人生辛抱だ、てかっ

f0100480_9244320.jpg


14:53

 今日はお仕事休みだから、ずっと起きている。

 病院に行っていないから、病名はしかと分からないのだけれども、頚椎のヘルニアだと思っている。小さい頃から偏頭痛持ち持ちだから、最初はごっちゃになって分からなかったんだけれども、どうも頭痛ではなくて頚椎の方であるみたい。首の右の筋の頭の付け根部分の痛みが酷くなって、首が動かせない時がある。振り向く時は身体ごと回転するのである。仕事で郵便物の数を読んでいる時、かすかに指先が痺れていたことが一度あった。これって、一回整形外科に行くべきだと思っているのだけれども、自然消滅してしまうから、行くことを失念してしまう。痛みがある時は行こうと決心するのだが、そのときは行ける状況にないことがほとんどである。


 で、私は中学生の時に。朝礼か昼の説明会か、まぁ兎に角、運動場に整列させられている時に、気を失ったことがある。目の前が紫に色になっていって、へなへなと倒れてしまった。貧血ではなくて、今で言う熱射病のようなものだったと思う。おかしいな、しんどいな、つらいな、と思っていたのだが、言い出せなくて倒れてしまったのである。倒れる前に何とか自分を処することができなかったものか、と最近思うのである。


 他人は、どれ程のことを我慢しているのだろう? と、最近思っている。和を乱すのが恐くてその場であまり「しんどい」とか、言い出せないタイプである。自分のことをあまり表に出すのは良くない、謙虚であれと育てられた方でもある。が、逆にだらだらと、自分の思いを貫く姑息なタイプでもある。これはだらだら飲酒に表れて、だらだらお酒断ちに繋がっている。


 我慢に数値 = 絶対値というものはない。よく、「角で小指を打ち付けた時の痛み」なんてことを言うけれど、人それぞれに痛み程度 = 我慢の程度は違うであろう。特殊な痛みが伴うから、比喩として成り立っているだけで、それぞれ人はどれぐらい我慢しているものだろう?


 私は、自分のことをとんでもなく我慢強いのではないかと思う時がある。この頚椎の痛みも、大したことはないのかもしれないが、他人が感じることができたら、何がなんでも病院に直行している痛みなのかも知れない。「こんなに痛いのなら病院行くでぇ、常識やでぇ」「もっと身体大事にせな」と言われるかも知れない。ということは、我慢ということも社会的なものであるようだ。肝臓を一人で我が身だけで傷めていく分には、アルコール依存症ではないと言えるのと同じように、我慢も一人で耐えている分には痛みは痛みとして顕在化しないのかもしれない。我慢も痛みも社会的なものか.......時に我慢は他人に迷惑を掛ける時がある。経験してきたことである。


 我慢が社会的なものだとすれば、社会に疎い私は随分と我慢しているのかも知れない。していないのかも知れない。分からない。が、もっと、自分は「しんどい」のだと言う態度を身に付けなければならないのかも知れない。訴える力に欠けているような気がするのである。依存症になった、ならなかったは別として、お酒に逃げ込むにはうってつけの性格なのである。身に付いていない。以前の担当医に

 「正常って何ですか?」と尋ねた時

 「簡単なことだよ。地震や火事があったら逃げることだよ」

 と言われたことを、また思い出す。火事があったら本能としては逃げるだろうけれど、観念の中では逃げるという行為をするだろうかと訝っている自分がまだある。社会的な態度としては身に付いていないかもしれない。


 ずぼらな私は、痛みや我慢が数値化できて「はい、あなたのペイン度は80ですから、がまんしなくていいんですよ」とか「あの人も80ですから、同じ痛みですよ。ほら、泣き叫んでいたはるでしょ」と言ってもらったほうが楽なような気もする。

 あぁ、また社会から逃げようとしている、私である。


 そうそう、記念大会で流す音楽を選んでいたのだけれども、物故者追悼の時の音楽を忘れていた、どうしょう.......ゲイリー・バートンの『葬送』を流すわけにもいくまい......



只今のながらCD

Live At The Jazz Cafe/ProjeKct One
[PR]
by alglider | 2007-03-30 09:24 | 日々是口実 | Comments(4)

仮眠 + 短歌

f0100480_9425937.jpg


10:01

 9時過ぎ帰宅。

 帰り道、もう葉桜になりつつある桜を見た。誰が愛でたのだろう......




sutanka 更新しました 
 
この風とこのはなびらとこの思ひはらはらという言葉があって



 今夜も徹夜勤 ∴ 仮眠、したらばっ/



只今のながらCD

99.9°/SUZANNE VEGA
[PR]
by alglider | 2007-03-29 09:42 | 短歌 | Comments(6)

短歌

f0100480_16451234.jpg


16:55

 散歩にいてさんじました

 いつもの公園まで歩いて、いつものベンチに座って、短歌を作ってきました。作ろうと思ってできることは稀なのですが...........



sutanka 四首更新しました 
 二首ここに載せます。残りは sutanka へ......




もくれんの浄土かなわずさくらさくうたげの園に悪意抱く午後


ゆきやなぎ雪崩れてゆきて午後悲し露光オーバーの春を生きたり




只今のながらCD

not too late/NORAH JONES
[PR]
by alglider | 2007-03-28 16:45 | 短歌 | Comments(4)

取り敢えず

f0100480_11395528.jpg


13:42

 少し騒がしい........

 隣のお風呂取り替え工事が始まった。少し騒がしいので、目が覚める。起きてみると、玄関にお咲きさんのスリッパがない。ということは、ご在宅である。うぅ、用心したのに風邪っぽいという。こういう時は不機嫌である。


 写真は幹が捩じれて育った桜、もうすぐ花を咲かせます........

 
 で、今から散歩に出る。公園で短歌を作ろう。



只今のながらCD

STRANGE DAYS/THE doors
[PR]
by alglider | 2007-03-28 11:39 | 日々是口実 | Comments(2)

(*o*;)/ + 太もも

f0100480_16564898.jpg


17:44

 目覚めれば、夕方の5時過ぎぎぎぎっ/

 と、取り敢えず書いておいて、雑用を済ませます。


20:52

 何をすることもなく.......

 起きて、まだ雨が降っているのかと玄関を開けると、生協から食材が届いていた。そうそう、火曜日は生協の配達日であったなぁ。うぅぅ、まだ何も雑用が片付かないうちから、用事が増えてしまった。


 で、5キロのお米を入れたり、冷蔵の物は冷蔵庫へ、冷凍の物は冷凍庫へ、なんて片付けてプリンを食べながらニュースを見ていると、お咲きさんが帰ってきた。めちゃ、早いご帰還である。職場の人が風邪をひいた人ばかりなので、うつらないうちに帰ってきたという。徹底した風邪嫌いである。私なんか風邪を引こうものなら、即、隔離ですわ。んで、今日は味噌汁が間に合わず、昨日の残りなどで夕食を済ませる。簡単、洗い物も簡単でした。


 今、世界水泳の競泳をやっている。その前は、シンクロとフィギュアの放送時間が重なっていた。私はフィギュアの方を録画して見ていた。お咲きさんは両方とも見る。以前ブログでも書いたのだけれども、私は女子バレーボール、女子テニス、女子マラソン、女子フィギュアを見るのが好きで、男性ならラグビーぐらいしか見ない。


 で、これって、女子の太ももがあらわになっているスポーツばかりではないかっ! と、常々自分のことを怪しく思っていたのだけれども、シンクロには興味がないことに気付いた。シンクロなんて足を見ないと、競技を見たことにならない。太ももの王道を行くスポーツがシンクロである。ひと安心である。今気付いたけれど、そう言えば器械体操(これは女性も男性も見る)は見るけれども、新体操は見ないなぁ。私は太もものために、女子バレーボール、女子テニス、女子マラソン、女子フィギュアを見ていたのではなかったのである......\(^o^)/ シンクロや新体操って戦う競技っていう気がしないのである。


 んで、お咲きさんの会社の同僚さんが言ってたらしいのだが

 「シンクロのソロって何とシンクロしてるの........?」




只今のながらCD

come away with me/NORAH JONES






 
[PR]
by alglider | 2007-03-27 16:56 | 日々是口実 | Comments(4)

遅れましたが..........

f0100480_1315324.jpg


 酒精小説『死体を探して』第三回更新しました..........
 下をクリックしてくださいませませ




alNOVELS 遥かな不時着地を求めて


只今のながらCD

feels like home/NORAH JONES
[PR]
by alglider | 2007-03-27 01:31 | 日々是口実 | Comments(0)

春告鳥

f0100480_12161899.jpg


17:24

 すっかり春ですよ、今日なんて。

 なんて、呑気な出足だけれども、最近、朝起きるのが辛いときがある。身体が動かないのではない、ダルイわけでもでもない。鬱ではないと思うのだけれども、不安なのである。どう不安かと言えば、起きると世界(回り)が、私に対して敵意を持っているように変わっているのではないかと恐怖するのである。世界が悪意に変化しているのを怖がっているのではなくて、ホンマ、自己中で[私に対して敵意を持っている]ような予感がして、なかなか起きるのが辛いのである。夢見が悪い時もあるけれども、それとはあまり関連性は認められない。もともと不安症の持病持ちだけれども、これまでは入眠時によく発症していたのだけれども、ここのところ、朝、起きる時も、である。安寧の場所は夢の中だけかしら......たはっ


 多分、このことは、お酒を飲み続けて、これまで自分が獲得してきた、知恵や方法が通用しない不安からきている、と、思う。世の中、自分の思考、行動原理とは別の物で動いている、という不安だ。確かにそういうこともあるから始末が悪い。ずっとお酒を飲み続けた故の小児症ともいえる。


 で、そんなことを言っていても仕方がないので、天気も佳さそうだから、えいっ、起き出して、観葉植物たちをベランダに出し、日光浴をさせる。その時、春告鳥、鶯の声を聴いた。裏山を渡る今年の初鶯である。陽気も佳く、ほんに春である。


 んで、散歩と買い物にでかけた。途中で、郵便局から娘さんに30万円を振り込む。去年の5月から始めた初老フリーターの給料を少しづつ貯金してきたのである。娘さんの就職祝いと言えば恰好が良いけれど、借金もあったしね、娘さんに........とほほ。でも、目標額を達成したから良しとする。晩ご飯は春雨と茄の炒め物にすることに..........


 写真は昨日歩いた街で見かけたもの。ビル建設の工事を囲むフェンスに書かれていたものである。大阪の「船場言葉」が幾つも書かれてあった。工事中のフェンスには動物園や植物の絵が描かれていたり、明け透けに工事中の文字だけであったりするけれど、これは面白かった。大阪やなぁ、と思って現場を一周した。出かける、行ってきます、の意味の船場言葉「いてさんじます」を発見して心が何だか軽くなった。いいなぁ、「いてさんじます」これから使おうっ!


 では、観葉植物を取り入れに、いてさんじます。




只今のながらCD

feels like home/NORAH JONES
[PR]
by alglider | 2007-03-26 12:16 | 回復過程 | Comments(3)

気付けば、今日......

f0100480_21415134.jpg


17:58

 弥生廿五日。今日でブログを始めて一年が経ちました.........


 しばしも休まず鎚打つ響きぃ.......♪
 当初、入っていた肩の力も抜けに抜け切ってのだらだら日記と相成り果ててしまいました。が、まだまだ、更なる[脱力系]お酒断ちを目指して、[更だら]でいきます。


 写真は今日買ったポストカード
 左)ジャン=ミシェル・バスキア [無題] 1984 
 右)ラースロ・モホリ=ナギ [カーニバル] 1931



只今のながらCD

not too late/NORAH JONES
[PR]
by alglider | 2007-03-25 21:41 | Comments(12)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧