「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

雑記 + 短歌

f0100480_21542666.jpg


23:38

 11時前にのんびりと帰宅。


 今日、短歌が縁で知り合った文さんとお会いしました。


 今日はそれだけ。明日、また書きます。




短歌メモ

我 が 黒 の セ ー タ ー に 舞 う 雪 虫 は 煙草 の け む り と 消 え て ゆ き た り



わがくろのせーたーにまうゆきむしはたばこのけむりときえてゆきたり





只今のながらCD

best / PENGUIN CAFE ORCHESTRA
[PR]
by alglider | 2007-11-30 21:54 | 短歌 | Comments(0)

雑記

f0100480_19134040.jpg


23:25

 明日はやっと、金曜日。


 昨日の眼鏡のネジの話、「30円やった」と職場の人に話すと、
「えっ、お金取られたの」って、
上には上がいてはるものである。うう。


 明日はmixiの短歌コミュで知りあった文さんが、「歌会」で大阪に来られる。仕事が終わってからお会いします。


 今日はこんなけ。短歌もなし。





只今のながらCD

CLOSE TO THE EDGE / YES
[PR]
by alglider | 2007-11-29 19:13 | 日々是口実 | Comments(10)

ネジ一本雑記 + 短歌

f0100480_20121810.jpg


23:35

 ほよよ。


 仕事を終えて、帰り支度をしていると、私の大切な老眼鏡がだらんと垂れさがった。いつも、眼鏡は首からさげている。ほよよ。と、思ってよくよく見ると、眼鏡本体と耳にかける〝つる〟をつなぐネジが取れている。小さいものだから、探しても見当たらない。くっつけようとするが、眼鏡を外して眼鏡を何とかしようとしても、よく見えない。とほほ。


 で、仕事を一緒にしている人に言うと、近くのテナントビルに眼鏡屋さんが入っているという。ん、じゃ行ってみますか、と、さよならを言って店に向かった。


 そのテナントビルは中々バブっててゴージャスなのだが、集客力がなくて、テナントがどんどん撤退している。眼鏡屋を探すが、なかなか見つからず。ああ、あったあったと、近づいていくと、閉店セールとある。4万円ほどするレイバンのサングラスが半額でかかっている。「うーん、こんなところに眼鏡のネジ一本があるやろか?」


 店の周りを半周ほどすると、中国語イントネーションの定員さんが「何にしましょう?」と声をかけてきた。「あのー、ネジ一本」。まぁ、それで「ありますよ」ってことになって、中にいた男性が修理を始めてくれた。合うサイズがないのか、時間がかかる。出来上がるまで、好きなロイドタイプの眼鏡を見る。ちょっと噂になった「大正ロマンポルノ」の眼鏡もあって、初めて見た。


 んで、ネジ一本にずいぶんと時間がかかったけれど、修繕が終わりました。生活道具でもあるけれど商売道具でもある。なければ明日は100円ショップの眼鏡のお世話になるところ。んんで、さてさてお値段は? ネジ一本、気になるところ。相場を知らないから、300円と言われても「はいそうですか」って言うし、500円と言われても「うーん」って唸って払っていただろう。なんせ商売道具である。でで、その男性は
「30円です」って言ったのだった。


 「30円!」て。いくら閉店セール言うたかて、それはいくらなんでも。でも「30円」。50円払うと、ありがとうございます、と20円のおつりが。レジを打たはって、レシートが出てきたときには、その紙代、この売上でまかなえますの? と心配になった。閉店セールっていうことは、やっぱり商いうまいこといってなかったやろに。と、何だか感心するより、不安になって帰ってきた。あの中国語イントネーションの女性店員さんや男性技術者は次の仕事があるのだろうか。謎。




君 と 皮 膚 二 枚 へ だ て て 冬 空 の シ ョー ル を ま と い 川 沿 い を 行 く



きみとひふにまいへだててふゆぞらのしょーるをまといかわぞいをいく





只今のながらCD

VIVA! / ROXY MUSIC
[PR]
by alglider | 2007-11-28 20:12 | 短歌 | Comments(2)

貨物列車 + 短歌

f0100480_19424180.jpg


23:31

 ぼちぼちと、


 腰の痛みが和らぎ、仕事もペースも戻ってきた。痛みに気を使わないですむと、周りの人にも気を使わなくてすむ。これは結構大切なことで、楽な気持で一日を終えることができる。これは仕事を進める上で気を使わないという意味ではござんせんで、自分の負を人に感じさせなくてすむということ。気を遣わせることに気を使わなくてすむ。


 仕事が定時に終わって、職場の最寄り駅に立つと、ときに夜行貨物が通り過ぎるのに出遭う。私は前立腺肥大だから、普通の電車でも、運転士はトイレをどうするのだろう? とか思っている。で、夜行貨物である。貨物列車なんてそうそう止まらない。目的地までノンストップなのだろうか? 運転士はずっと独りなのだろうか? 夜行貨物は孤独を際立たせる。ただただ目的地まで走り続ける。各駅で止り、乗降のにぎわいを知ることもない。目の前を通り過ぎるとき、線路から寂寥が立ち上がってくる。


 先日のオフ会で東京のNEU!さんと知り合った。で、NEU!ってCDになっているのだろうか、とタワレコに寄ると、なんと3枚ともなっていた。物好きな市場があるのだなぁ。レコードCD化作戦に則ってNEU!2を買って帰宅。




見 送 れ ば わ が 心 臓 の プ ラ ッ ト ホ ーム 夜 行 貨 物 の 眠 る こ と な し



みおくればわがしんぞうのぷらっとほーむやこうかもつのねむることなし





只今のながらCD

2 / NEU!
[PR]
by alglider | 2007-11-27 19:42 | 短歌 | Comments(6)

娘さんから電話雑記 + 短歌

f0100480_20303928.jpg


23:36

 腰の痛みは和らいできました、


 が、どうもお尻の両側の凹んでいるところから大腿骨、足にかけて痛みがある。職場の人に坐骨神経痛になってるんちゃう? と言われる。やっかいなことである。


 今夜は何も書くネタがないと思っていたら、娘さんからお咲きさんへ電話がかかってきた。娘さんは今春就職して英語を使う仕事をしてるのだが、どうも些細なことで上司にブツブツと小言を食らうらしい。新人だから不慣れや勘違いもあると思うのだが、どうも鼻につく物言いだとか(私は詳しく聞いていないので、何とも言えないけど)。で、仕事は英語だから上司も英語が達者である。でも、仕事上では英語そのものの能力というより、応用であるから、経験のあるなしは大きい。その経験のあるなしの仕方なさを言われるとしんどいやろな、と詳しく聞いていない私でも、思う。んで、こういう小言を言う輩は権威に弱いだろうということで、TOEICなるものを受けて英語力の格付けを上げる作戦に出て、今秋、受験してたらしい。で、電話はその結果報告で、無事Aランクの点数を取ったとか。


 さらに点数が上がると、お給金にも反映されるらしいし、本人も試験は楽しんでるから、上司対策も兼ね一石三鳥である。うまいこと考える娘さんである。が、たぶん、お咲きさんのアドバイスでもある、と、思う。





短歌再掲

あ ら か じ め 奪 わ れ し も の い と ほ しく ま た 来 む 春 へ 冬 の 野 を 焼 く



あらかじめうばわれしものいとおしくまたこんはるへふゆののをやく





只今のながらCD

the construKction of light / KING CRIMSON
[PR]
by alglider | 2007-11-26 20:30 | 短歌 | Comments(9)

ぎっくりレポート3 + 短歌

f0100480_15113080.jpg


22:54

 腰、回復しつつあります。


 普段、お風呂はすぐ湯あたりする質なので、シャワーだけですますのだが、腰がちょっとましな感じになってきたので、湯船につかって温めてみた。痛めた当初は冷やした方がいいらしいのだが、その後は温めた方がいいみたい。昨夜、お咲きさんが家にある「家庭の医学」を読んだらというので、読んだ。痛みが出ない姿勢で安静を第一とあるが、やや回復したら少し歩いた方がいいという説もあるという。うう、どっちか分かりませんがな。


 で、散髪にも行きたかったので、外に出た。腰以外に大腿部からひざに向けて痛みが少し走るが、ゆっくり歩く。ジュンク堂に寄り「数学をつくった人びとⅡ」ハヤカワ文庫を購入。


 まぁ、このぐらいの散歩でいいか、と帰宅すると廊下の電球が切れている。そこで、思い出さなくてもいいのに思い出したことは、駅前のスーパーの特売が今日までで、電気売り場も安いということ。年末だし、電球も換えるか、とまた来た道を戻る。今日は小春日和の一日で、雪虫が舞っていた。うっすら汗をかいた。




雪 虫 の 口 に 入 る を 気 に 留 め ぬ 喪 服 の 女 と す れ 違 い た り



ゆきむしのくちにはいるをきにとめぬもふくのおんなとすれちがいたり





只今のながらCD

MARQUEE MOON / TELEVOSION
[PR]
by alglider | 2007-11-25 15:11 | 短歌 | Comments(8)

ぎっくりレポート2 + 短歌

f0100480_15384534.jpg


19:27

 腰だけではとどまらず。


 椅子から立ち上がるときに、相変わらず痛みが襲います。その上、歩くと右足の付け根からひざ下まで痛みが出てきました。ま、神経ちゅうもんはつながっているからなぁ。どうも、不便です。不憫です。


 で、短歌。ぼうっとしてるからできません……これから作るための31文字のメモのようなもんです。




鳥 が 飛 ぶ あ の 高 さ か ら 自 ら を 見 降 ろ し て い る 空 仰 ぐ と き



とりがとぶあのたかさからみずからをみおろしているそらあおぐとき





只今のながらCD

CONTORTIOMS / BUY
[PR]
by alglider | 2007-11-24 15:38 | 短歌 | Comments(8)

ぎっくりレポート + 短歌

f0100480_1750395.jpg


19:27

 おとなしくしています……


 昨日買ったCDを聴きながらごろんとしてて、そのまま昼寝になってしまったりして、とにかくおとなしくしてるのですが、腰の痛みは和らぎません。この連休でなんとか復活したいものです。食べて寝て、太ったらまた腰に悪い気もしますが、運動もままならず。


 で、短歌を作ってみました。




今日作った歌

風 に 揺 れ 人 の た め 揺 れ 電 線 に な り た き 路 地 に 詮 な い 夕 暮 れ



かぜにゆれひとのためゆれでんせんになりたきろじにせんないゆうぐれ






只今のながらCD

SPELLBOUND-THE BEST OF SHARON SHANNON / SHRON SHANNON
[PR]
by alglider | 2007-11-23 17:50 | 短歌 | Comments(2)

エチカ雑記

f0100480_11111668.jpg


11:48

 「エチカ」というのは、

 くもさんがコメントをくれたようにスピノザの著書。で、何故、福島泰樹さんが自分の歌集に「エチカ・一九六九年以降」という名を冠したのか、読んだことがあったけれど、忘れてしまっていたので、えんやこらと腰を労わりながら歌集を引っ張り出して、その箇所探してみました。あとがきに「エチカ覚書」があります。


 「エチカ覚書」後半抜粋

 歌は志であり、道であろう。更に私はエチカという一語を付け加える。おのが生きざまを抒情したいというやみがたい衝動を、伝統詩短歌に求めた私に、エチカという言葉こそふさわしいのではなかろうかとおもう所以である。いずれにしても自らを厳しく律してゆかなければなるまい。倫理学(エチカ)として私は歌を選んだのだ。ふかぶかとおのれの根に降りたち、そこぶかく情念の火を揺さぶりつづけなければなるまい。
 想えば『倫理学(エチカ)』一巻を著した叛逆の哲人スピノザが、首都アムステルダムを追放され、その後ライデン市郊外の寒村に移り住んだのは、一六六〇年、スピノザ二十八歳のときであった。哲学でパンは焼けず、以降レンズの球を磨きながら彼は、国家や教会からの束縛を越えた、自然と神の結合たる汎神論を思索したのであろう。
 一九七一年、わが乏しき二十八歳の盛夏、浄らかな水を汲み、レンズの球ならぬ珈琲の豆を挽きつつひとり宴す。おのが歌、おのがエチカを建てることの難艱なることを痛感する。
 首都東京を離れる意を決し、愛鷹山山嶺の村落の一人となったのは七〇年晩秋十一月霧雨煙る日のことであった。自家製の野菜は未だ育たぬ。
蝉しぐれの陽盛りの庭を黒い蝶が飛ぶ。
一九七一年八月 柳沢山草庵にて



 と、あります。とっても、福島泰樹さんらしいです。以前、絶叫ライブを見に行きましたが、時代が変わっても、福島さんのこの姿勢は変わらないです。



エチカから一首

切 口 を さ ら す 刺 身 に 箸 刺 せ ば ど っ と あ ふ れ る 涙 誰 が た め  福島泰樹






只今のながらCD

FAITH / THE CURE
[PR]
by alglider | 2007-11-23 11:11 | 日々是口実 | Comments(3)

ぎっくりCD買い雑記 + 短歌

f0100480_18271351.jpg


23:37

 ほんと大変なんすから……


 朝起きて、ぎっくり腰がましになっているかな、と思ったら、相変わらずの痛み。で、出勤しようと思ったら、知らぬうちに刺激を与えてしまったのか、一層痛くなりしばし悶絶。真剣に仕事を休もうかと思いましたですよ。でも、出社。


 今日は十数回、類人猿から直立猿人への進化解説図を繰り返しました。ファクスへの移動やプリントしたものを取りに行くときは、机に手をつきながら中腰のままつたい歩き状態。トイレや喫煙所に行くときは、支えるものがないので、だんだんと進化して直立へ。立ってしまうと、そのままの方がずっと楽ですな。


 明日からの3連休、遅まきながら関西でもぼっつら始まった紅葉を見に、お咲きさんと出かける予定でしたが、安静養生安心立命の3日間にいたします。って、どこにも出かけられんわ。


 で、お給金も出たことだし、月1回のタワレコ・ダブルポイント・セールもやっていたことだし、連休用にCD買い込みのプチ散財をして帰宅しました。
 まずはギターサウンドにどっぷりサザンロックということでLYNYRD SKYNYRDの2枚組LIVE[ONE MORE FROM THE ROAD]、へヴィなメタル・プログレにど、ど、どっぷりということでKING CRIMSONの[THE CONSTRUKTION OF LIGHT]、ピュアなエロチシズムをと第2期THE CUREの[SEVENTEEN SECONDS]と[FAITH]、のんびりとアイリッシュサウンドをアコーデオンで楽しもうとSHRON SHANNONの[SPELLBOUND-THE BEST OF SHARON SHANNON]、で、最後に狂ってしまおうとニューヨークパンクの奇才JAMES CHANCE率いるCONTORTIONSの[BUY]と、別名同一人物JAMES WHITE AND THE BLACKSの[OFF WHITE]、これはレコードが出た時は別々で2枚だったのが1枚のCDに収まっています。我ながら、ホント、支離滅裂な選び方です。統一性という意味では、「私」が選んだ、ということだけです。たはっ。



短歌再掲

な に 神 と 呼 ば れ し か 我 が 惑 星 は V E N U S  A N D  M A R S 瞬 い て



なにがみとよばれしかわがわくせいはびーなすあんどまーすまたたいて





只今のながらCD

SEVENTEEN SECONDS / THE CURE
[PR]
by alglider | 2007-11-22 18:27 | 短歌 | Comments(10)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧