<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

睦月終了雑記

f0100480_2119356.jpg


23:05

 年末に買った


 カレンダーを一枚めくる。早いなあ。明日は如月小春ちゃんですよ。年月は早く、一日はだらだらと長い。


 芥川龍之介さんの「歯車」を読もうと思って、職場のパソコンから印刷してきた。短編だかんね、買わなくても手に入る。疲れたときに出る目の症状が、私のと似ている内容だとか。


 思いついた言葉を、無造作に携帯にメモしているけれど、今日、チェックしたら、ろくなものがない。


 旬の話題、餃子(国産)を食べて寝る。







只今のながらCD

AQUILARCO / GIOVANNI SOLLIMA

今日も今日とて、チェロ……これ、ええよ。
フィリップ・グラスが認めただけあります。
[PR]
by alglider | 2008-01-31 21:19 | 日々是口実 | Comments(2)

電飾雑記

f0100480_19473850.jpg


22:54

 クリスマスが過ぎ、


 うーん、年末年始もかなと思っていたけど、もう睦月も終わろうとしているのに、仕事を終え建物の外に出ると、街路樹にはまだ電飾が施されている。


 ペイヴメントが暗いわけではない。それどころか、さまざまな商業施設に囲まれ明るいぐらいなのだ。資源・環境問題の〝もったいない〟を通り越し、本質的な奇形を感じる。これほどの明るさと虚飾をたずさえ、私たちは何を隠そうとしているのか。


 周囲には明かりがあふれ、歩く人は足元には影さえ落とすことができない。果たして、心の中に抱え込むものが増え、抱えきれないものが、また奇形のかたちで街にあふれだす。






こ ず ゑ ま で 電 飾 さ れ て 街 路 樹 あ り 人 の い と な み は 木 を 眠 ら せ ぬ                     

                                                   小池光






只今のながらCD

AQUILARCO / GIOVANNI SOLLIMA

昨日、直観で買った中古CD。素敵なチェロです。
[PR]
by alglider | 2008-01-30 19:47 | 日々是口実 | Comments(0)

題詠「鼠」

f0100480_20103622.jpg


23:36

 短歌つながりで知り合った


 文さんが本文より先に、コメントを書き込んでくれたので、今夜のブログ更新のネタができました。ありがとう。mixiのある短歌コミュでサイバー歌会というものをやっていて参加していました。私が隅っこの方に参加している中部短歌会が中心となってやっているのですが、結社を超えた、参加自由のネット歌会です。


 で、題詠は今年らしく「鼠」というもので、なかなか作ることができず、締め切り少し前に投稿しました(ふたを開けてみると、33人の参加で18番目の投稿。意外と早かった)。実際の人が顔を合わせてやる歌会に出たこともないし、ネットでは顔が見えない気軽さがあっても、やっぱり初めてなんで、少々、例の不安症が出てしまって、何日かはしんどくて。あきまへんわ。


 誰が作ったかは分からない、無記名の歌の中から、気に入った四首(自分の歌は除きます)を選んで投票します。んで、私、9票いただいて3位になっちゃいました(同じ得票数の3位がもう一人おられます)。んで、その歌が今日アップしたもの。く、く、暗い。「鼠」という言葉からは、子供のころのこの思い出しか浮かんでこなかったんです。







サイバー歌会、題詠「鼠」に投稿

鼠 捕 り 音 な く 沈 み 真 昼 間 に 胴 震 い す る バ ケ ツ が ひ と つ




ねずみとりおとなくしずみまひるまにどうぶるいするばけつがひとつ







只今のながらCD

AQUILARCO / GIOVANNI SOLLIMA
[PR]
by alglider | 2008-01-29 20:10 | 短歌 | Comments(10)

平坦な雑記

f0100480_203523.jpg


23:01

 帰りは雨。


 べたっと季節が凪いでしまったように、抑揚のない寒さが続いています。夕方から降りだした雨は、ときおり霙になって、黒いコートのそこかしこ、瞬間白くとどまり、溶けて、蓮の葉を転がる水滴のように落ちて行く。


 明日の昼まで雨の予報。洗濯物がベランダにそのまま。私はずぼらです、という看板を掲げているようなもの。まぁ、天気の良い日は良い日で白旗だし。


 疲れた頭を、二度三度、芸を仕込まれた猿のように振って、寝る前に珈琲を飲んでいる。さようなら世界夫人よ、もうあきてしまったんだった。








只今のながらCD

In C / TERRY RILEY
[PR]
by alglider | 2008-01-28 20:03 | 日々是口実 | Comments(3)

また食べ過ぎ雑記

f0100480_16393545.jpg


23:31

 また食べ過ぎた……うっぷっぷ


 今夜は今夜でちゃんこ鍋を作って、食べ過ぎである。白菜をどさっ、キノコ類をがばっ、鶏肉をどかん、と入れてことことと。今ごろの白菜は甘くておいしいです。豆腐や糸こんにゃくをはふはふと口に運ぶ。一段落(読みは、いちだんらく、だそうだ。ひとだんらく、だと長いこと思い違いをしていた)してから、讃岐うどんをどぼんと入れて、ぐつぐつ。


 鍋ものは野菜や肉、そのほかの具材と汁で結構お腹がいっぱいになる。のに、うどんを入れて食べないと気が済まないので、やはり、食べ過ぎてしまう。麺類別腹説の所以である。


 今日は、私の所属する断酒会の地区連合会の一日研修会があって、進行役を務めた。去年は司会だった。緊張はしないけれど、気疲れはする。朝も、いつもの出勤時間より早い電車に乗って参加。休日の気がしないので、早く寝よう、って、うう「世界遺産」を見なければ、また時間が遅いがな。








只今のながらCD

LES YEUX FERMES & LIFESPAN / TERRY RILEY
[PR]
by alglider | 2008-01-27 16:39 | 日々是口実 | Comments(0)

食べ過ぎ雑記

f0100480_17585050.jpg


23:15

 食べ過ぎた……うっぷ


 晩ご飯をキノコのクリームソースのパスタにした。120gがひと束ずつに分けてあるぺズロがお気に入りで、私は二束食べる。ま、ぺろんなのだが、お咲きさんが食べきれないと言い、少し残すようだったので、それも食べる。で、食べ過ぎ……


 んで、最近、胃が痛むのである。噴門の辺り。胃酸が多いのか、焼けるような感じがする。以前から胃の調子は精神的な面で良くなかったのだが、今度のは何だか身体的なもののような気がする。お咲きさんに言うと、早く医者に行ったらと言う。医者嫌いは親ゆずりでなかなか足が向かない。次の日「行ってきた?」と尋ねられるので、「へっ」と何のことかと思えば、病院のこと。調子が悪ければ、次の日にでも病院に行くのが世間の常識なのだろうか?


 胃薬を飲み飲み、仕事をしているけれど、「調子が悪い」とお咲きさんにあまり言わない方がよさそうだ。「(病院に)行ってきた?」と、たびたび聞かれると、ストレスで胃がさらに痛む。


 うーん、でもこの騙し騙しの感覚は、アルコールを飲んでいたときと同じやなあ。すぱっ、と病院に行ってみるか。これもまた回復の目安かもしれん。








只今のながらCD

ADVENTURE / TELEVISION
[PR]
by alglider | 2008-01-26 17:58 | 日々是口実 | Comments(6)

長ケータイ雑記

f0100480_2062890.jpg


23:47

 今日は、


 昨日書いていた男前さんを電車で見かけた。今日は読書の時間でないらしく、私が降りる駅までケータイをしていた。仕事に行く電車の中、長い時間ケータイと向き合っている人を見かけるけど、ゲームでしょうね。メールにはあんな長い時間かかるまい。通信費がかかるよねー。大変やな。


 今日の私もケータイと向き合っていたけど、メモ機能で短歌をあーでもないこーでもないと推敲していた。ま、他人から見たら一緒か。通信費もったいないなー、なんて思われていたのかもしれん。ま、人って何をしているのかは分からんもんですよね。別嬪さんが裏の就職サイトを検索してるんかもしれんし。


 そんなこんなで、って意味はないけれど、今夜は更新が遅くなってしまった。









只今のながらCD

BACK TO THE FAMILY / JETHRO TULL
[PR]
by alglider | 2008-01-25 20:06 | 日々是口実 | Comments(2)

気にかかる雑記

f0100480_19341136.jpg


23:11

 同じ時間の電車に


 乗るから、同じ人と乗り合わせる。その中に、20代半ばの男前さんがいる。スマートというのではなく、やや細身の均整のとれた体格で、まつげが長く、目はややたれて優しそうな印象を受ける。


 シンプルな黒革のハーフコートが似合っていて、ストレートのジーンズに黒のワークブーツもいい。ほとんどは腰にウエストポーチを下げただけの軽装だが、ときどきスェーデンのフェールラーベンのバッグを持っている。いい趣味だな。あのキツネのマークはイマイチやけど。


 電車の中では、携帯で何かをしている。メールかゲームか。iPodで音楽を聴いているが、もちろん何を聴いているかは分からない。ウエストポーチに本を突っ込んでいる。そのかっこいい彼は、ケータイをしていないときは、大概、本を読んでいる。前はポーランドの「連帯」に関する本で、今はスターリン関係の岩波現代選書白版である。ときどき、橋本治さんなども読んでいるのでますます気にかかる。んで、音楽も何を聴いているかも気にかかる。その彼を、ここ二日見かけない。どうしたのだろう?









只今のながらCD

CAUGHT IN THE ACT / GRAND FUNK RAILROAD
[PR]
by alglider | 2008-01-24 19:34 | 日々是口実 | Comments(10)

読書雑記 + 短歌

f0100480_1952933.jpg


23:39

 俵万智さんの「短歌をよむ」と


 天野忠さんの随想集を並行して読んでいる。短歌のことを少し勉強しようと思ったときは俵さんで、まっとうな初老の気分を勉強しようと思ったときは天野さんである。俵万智さんのは、簡単な初歩の初歩が書いてあるのだけれど、何も知らない私にはとってもためになるし、ここはこう、そこはそれ、と技巧の解説がなく、短歌が好きやから私はこう勉強・努力してきました、というのが嫌味なく書かれていて今のところ読みやすい。今のところというのは、嫌味がなくてもそこはやっぱり一つの歌論なわけで、あえて論にかかわりたくないと思ってしまうときがある。


 天野忠さんの随想は、こんな名文を書けるようになりたいという手本みたいなものである。古風な言葉も気持ちいいし勉強になる。ただ、名文というのは、著者のその奥に感じる心があってものだから、その〝感じる心〟を感じるのがまた楽しく、心持ちも勉強というか鑑となるものだ。





短歌再掲

殺 さ れ る 夢 見 て 我 は 寝 返 り す た だ恐 ろ し き 白 き 洗 面 具




ころされるゆめみてわれはねがえりすただおそろしきしろきせんめんぐ






この歌は30年ほど前に作ったものだ。この歌が何故か一首だけメモの形で残っていた。これがあったから、1年ほど前から短歌を始められたのだと思う。でも、今の歌とあんまり変わっていないなあ。当時から強迫不安症があったことが分かる。とほほ。







只今のながらCD

QUEEN Ⅱ / QUEEN
[PR]
by alglider | 2008-01-23 19:52 | 短歌 | Comments(4)

縁切り雑記

f0100480_18492635.jpg


23:11

 明日は粗大ゴミの日で、


 年末から持ち越し、ベランダに置いてたものをやっとこさ処理できた。このマンションに引っ越してきて20年近くなる。しまったままで、用途がなくなり忘れ去られていた粗大ゴミが結構あった。


 20年住んでいると、看板娘さんだった人なんかも結婚して子供ができてたりする。よく利用していた酒屋さんの娘さんにも子供ができ、その子供は赤ちゃんのころから知っているが、今や小学生である。仕事に向かう道で、娘さんに出会うことがあるが、お母さんそっくりに太ってきている。偉大な腰をしている。お母さんとも、ときどきすれ違うが、最近はあいさつをしてくれることが少なくなった。自販機の方が多かったけれど、以前は店もときどき利用していたものなあ。昼間からお酒の匂いがするから、ええ客であることは知れていたはずで、遠くからでもあいさつをしてくれていたものだ。酒屋といっても他にもいろいろ売っているが、お酒と縁を切ってしまったので、他のものにも縁が切れ、店とも縁が切れてしまった。唯一の縁が冬に三缶ほど配達してもらう灯油だったけれど、向こうが販売をやめたので、縁を切られてしまった。


 はよ寝よ。








只今のながらCD

A NIGHT AT THE OPERA / QUEEN
[PR]
by alglider | 2008-01-22 18:49 | 日々是口実 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧