「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

どこ行こか雑記 + 短歌

f0100480_1921454.jpg


23:27

 今日で如月二月もおしまい。


 うるう年なので一日多く、日給月給の私としてはお得な月でした。うるう年といえばオリンピックだけど、北京は成功するのだろうか。男子マラソンの世界記録(2時間4分26秒)保持者ゲブレシラシエは大気汚染がひどいので出場しないかもって言っているし、イギリスはマスクの着用を認めようかと言ってるし、アメリカは選手団の食料は持ち込むと言うし、中国は認めないと言い返してるし、選手の中にはぎりぎりまで日本で調整してから中国へ渡るという人もいるらしい。いやはやです。


 ま、そんなことはどうでもいいや。明日は断酒会だから、あさって日曜にお咲きさんと梅を見に行く相談をするが、近場で適当なところがない、まだ少し早いのかね。七分咲きになると和歌山まで行かないとならない。ちと遠いなぁ…….


 てなことを言ってたら、お咲きさんが梅はもうちと先にのばして、四天王寺さんに行ったことがないのでそこでもいいと言う。うん、ぶらっと行くか。昔のロックバー友達が門前でたこ焼き屋を始めたとも聞く。住職が「鳩も食べてしまう」と言ってた凶暴な「四天王寺の亀(平和ラッパ風に)」を見に行きましょか。




mixi短歌コミュ題詠「流」

眠 ら れ ぬ 耳 も と 遠 く 血 の 流 る 身 体 の 暗 渠 海 へ と 出 で ず



ねむられぬみみもととおくちのながるからだのあんきょうみへといでず





以前の歌を推敲したもの。暗渠を海へ解き放つ案も考えているけれど、まだうまくいかない。





只今のながらCD

TAKING TIGER MOUNTAIN / BRIAN ENO
[PR]
by alglider | 2008-02-29 19:21 | 短歌 | Comments(10)

ぼーっ雑記

f0100480_1925851.jpg


23:33

 ぼーっ、


 と忙しい。今日は一時間残業して帰宅。何がどうこうということはないのだが、まとまった時間が取れずに過ぎていく。だから、今日はこれとこれをやったという実感なく一日が終わる。まぁ、気持ちがだれているんだろうけどなぁ、平安泰平といえば平安泰平であるが、充実感はない。


 で、今といえば、もちろんブログをこうやって更新中なんだけれど、それをしながら三月三日ひな祭りの日にアメリカへ帰ってしまうBEATNIKSさんのためCD-Rを十枚ほど焼いている。約束したことをこなし、このCDを聴いてほしいと思いも込めているし、それはそれでいいのだが、生活全般に亘って活力が落ちている。胃も傷むし、相変わらず片頭痛が続く。


 論理的な考え方や物事を伝える方法がない。感情の起伏が平坦で消えかけの心電図のようだ。頭のソフトをすべて入れ替中だから、まだ応用が利かないのである。使いこなすのに何年かかるのか。そのころにはもう古いか。いやいやバイオソフトだから自ら進化するか。しかし難儀なことよのう泉州屋。






只今のながらCD

SEXTET・PIANO PHAZE・EIGHT LINES / STEVE REICH
[PR]
by alglider | 2008-02-28 19:25 | 日々是口実 | Comments(4)

CDプチ散財雑記

f0100480_18492058.jpg


23:13

 ああ、今日はブログに


 これを書こうと、朝に思っていたことがあったんだけど、もう忘れてしまっている。メモをしなければおっつかない。小さいころからまめにメモを取る癖が身についていないから、困ることが多い。短歌の言葉なんかも気に入った音楽なんかも、すぐに忘れてしまう。若いとき、大事なものなら思い出すと変な確信を持っていて、それが仇になった。天才詩人、吉岡実さんのようにはいかない。


 それで先ほど、先週出し忘れた(これも忘れた、だ!)プラごみをマンションのごみステーションに出しに行ってきた。冬の空に星星がほんとうに美しい。私は「冬の星座」という歌が好きで、こういうときは必ず口ずさむ。でも、ふと思った。星は美しいが、たんにこの夜空に、宇宙に星があるというだけでは悲しいではないか。古代の人もその美しさを悲しみ、そして名をつけ星座を創造し、物語を作ったんだろう。生きていること、たんにそれだけではやはり悲しくて、人は物語を持って死んでいかねばならない。その物語をつくる機会を奪うことは悪だ。


 私は、諦めてはいない。まだ十分に悲しんでいないから、それから物語を作っていないからだ。私は、もっと悲しみを知らなければならない。お酒に奪われてしまって、当時悲しめなかった悲しみがいくつも残っている。


 で、お給金が入ったのでCDプチ散財しました。ISABELLE ANTENA [HOPING FOR LOVE](娘さんのフランス語勉強のために東京に送ってしまったもの再購入)、CLUSTER & ENO 1st、STEVE REICH [SEXTET・PIANO PHASE・EIGHT LINES]、BARBEE BOYS [BLACK LIST](娘さんに略奪されて再購入)、PANTA & HAL [LIVE! 1980.11.2]、村八分京大西部講堂LIVE




只今のながらCD

BLACK LIST / BARBEE BOYS
[PR]
by alglider | 2008-02-27 18:49 | 日々是口実 | Comments(12)

車内飲酒雑記 + 短歌

f0100480_2031196.jpg


23:42

 過日、


 お咲きさんがお風呂に入っている時間に、机に向かう=短歌を作る時間に当てる、と書いたが、なかなかうまくいっていないのが現状である。帰宅して、ご飯を作ったり、洗いものをしていると、ブログ更新の時間がお咲きさんのお風呂タイムに重なってしまう。深夜の時間は使いたくないが、30分ほど起きているのを延長しようか、と対策を考えている。


 しばらく見掛けていなかったアル中さんに出勤途中の電車内で会う。以前はビールだったが、今回はチューハイのロン缶を朝からやっている。いつものようにパンフレットを一枚持っているが、見ているふりである。しょっちゅう髪に手をやって落ち着かない。蟻走感があるのかもしれない。チューハイはレジ袋で隠して飲んでいる。おたくも出勤途中ですものね。飲んでいたころの私は隠していた覚えがない、何故だろう。




推敲というより訂正

わ が 胸 の 弥 生 水 仙 高 ら か に ラ ッ パ を 鳴 ら せ 越 冬 終 え て


わがむねのやよいすいせんたからかにらっぱをならせえっとうおえて




題詠「白」考え中

後 悔 は で き ぬ の だ よ  ゆ く る り と 白 き砂 糖 の 溶 け ゆ く 紅 茶


こうかいはできぬのだよ ゆくるりとしろきさとうのとけゆくこうちゃ





只今のながらCD

SEXTET・PIANO PHASE・EIGHT LINES / STEVE REICH
[PR]
by alglider | 2008-02-26 20:03 | 短歌 | Comments(0)

越冬雑記 + 短歌

f0100480_18274937.jpg


23:07

 今朝も雪が


 降っていた。ちらほらだけど、いつにない冬である。梢のてっぺんでヒヨドリが啼いていた。もうすぐ弥生三月。冬も終焉へ。


 今から机へ。




わ が 胸 の 弥 生 水 仙 高 ら か に ラ ッ パ を 鳴 ら せ 越 冬 の 朝



わがむねのやよいすいせんたからかにらっぱをならせえっとうのあさ
 ははは.....




只今のながらCD

SILENT WOODS / KAEKO MUKOYAMA
[PR]
by alglider | 2008-02-25 18:27 | 短歌 | Comments(4)

すぷらった雑記

f0100480_20425684.jpg


23:18

 もう私は理髪店


 には行けない。えらいもんを観てしまった。すぷらったすぷらったと人が死んで落ちていく。血だらけ。目を手で覆って指の隙間から映画を観ていました。ジョニ・デというかティム・バートンの映画が好きなんだけれど、だいたいジョニ・デが出演しています。ええコンビです。ティム・バートンのどこが好きかというと、ティム・バートン・カラーというか、あの安っぽくてぺかぺかして何だか不安を呼び起こす色遣いが好きなんだけど、今日の理髪店映画はどろーんとした感じ。いつもの色は海岸で夢の生活を思い描くところだけ。大部分が霧と煤煙の暗ーいロンドンが舞台でした。


 あ、理髪店に行けないと書いたけれど、私はいつも1000円散髪に行くから、髭剃りはなかったんや。それに髭を伸ばしているから剃刀には今んところ縁がない。鋏である。が、鋏も怖い。昔、酔っ払って髭を鋏で揃えていたとき、耳たぶを切ったことがあった。血がすぷらったと出ました。


 おしまい。





只今のながらCD

CRIBAS / MONO FONTANA
[PR]
by alglider | 2008-02-24 20:42 | 日々是口実 | Comments(6)

お出かけ雑記 + 短歌

f0100480_12213931.jpg


14:36

 なかなか思い通りに


 時間は進まない。というか頭がはたらかない。というか要領が悪い。というか生来の怠け者。というか、胃が痛むのに珈琲を淹れてしまったあほな私でありんす。


 さあ、そろそろ怖―い「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」でも観に出かけようかな。




mixi短歌コミュ題詠「鳩」 3

砲 台 は ふ ん に ま み れ て 岬 の 辺 鳩 に は 鳩 の 夢 み る 平 和



ほうだいはふんにまみれてみさきのへはとにははとのゆめみるへいわ






只今のながらCD

THE MERRY SISTERS OF FATE / LUNASA
[PR]
by alglider | 2008-02-24 12:21 | 短歌 | Comments(0)

外に出っぱなし雑記

f0100480_20524064.jpg


23:36

 ばたばたした一日


 でした。土曜なので、例によってマイ断酒会の昼例会。初めての若い男性が来ていた。しんどそうだったな。


 で、お咲きさんが買っていた福祉協議会の映画券が二月いっぱいまでで、三枚残っていた。んで、例会後、大阪へ映画を観に。見たかった映画があって購入していた券だったけど、それは見逃してしまって今日は何を観よう、という感じ。それで、「ライラの冒険」の先行上映へ。動物がいっぱい出てきて、ちょっと「ナルニア」してます。三部作という紹介が最初にあって、それはそれでいいんですが、終わり方が「つづく~」って感じで、うう、どうなるんだろうこれから………気になるがな……明日も映画を観に行く。明日はジョニ・デだ。


 まあ、そんなけ。映画は疲れます。






只今のながらCD

RADIO ETHIOPIA / PATTI SMITH
[PR]
by alglider | 2008-02-23 20:52 | 日々是口実 | Comments(2)

満杯雑記 + 短歌

f0100480_1813770.jpg


23:21

 やっと休みにたどり着いた


 よ。今週は何だか長く感じた一週間でした。でも、来週の尻尾はもう弥生三月。なんだかんだで月日の過ぎるのは早いです。そう云えば、ブログを始めたころ「光陰矢のごとし、婚姻闇のごとし」というシャレを書いたなあ…….結構気に入っている。


 ケータイのメモ機能に短歌のためというか、気になった言葉をメモっているのだけど、一つのメモ機能が500文字ぐらいで、分かりやすいように行を変えて書いていると、すぐにいっぱいになる。で、別のメモファイルを開くのだけれど、それもいっぱいに。そろそろ推敲できる形に整理しないと、どのファイルにどんな言葉が入っているのか分からなくなってきている。ちょっと困ってしまってワンワンワワーン、という感じ。


 んで、整理しなければならんのだが、時間が取れない。月日どころか、時分がどんどん過ぎてゆく。それに、なんだかんだと予定が入ってきて、体を動かさないといけないものばかりだから、ついつい机に向かう時間が削られてしまう。んで、明日はお昼まで寝てられるので、ちょいと夜更かしして言葉の整理。






mixi短歌コミュ題詠「鳩」推敲2 どっちがいいかなあ?

あ い ま い に 鳩 の 数 だ け う な づ い て 雨 の ち 晴 れ の 公 園 の 香 よ


あいあまいにはとのかずだけうなずいてあめのちはれのこうえんのかよ






只今のながらCD

ANIMALS / PINK FLOYD
[PR]
by alglider | 2008-02-22 18:01 | 短歌 | Comments(4)

朝のお連れ雑記 + 短歌

f0100480_20495450.jpg


23:53

 今夜は月のそばに


土星が輝いていると聞いて、帰宅途中、公園にしばらく立ち止まり空を見上げていた。幸いに雲は少なく、満月が煌々と。そのすぐそばに星がひとつ。ああ、あれが土星かと眺めていると、環まで見えるような気がする。そもそも、自分の見ている惑星が土星かどうかも定かではない。でも、そういうことはいい。環が見えている気がするという不思議が大事なのだ。


 で、話は夜の土星とはまったく関係なく、朝の話。朝、出社するときに、ときどき同じマンションの中学3年生の女の子と一緒になる。足に障害があってサポートする器具を付けていて、少し言葉も聞き取りにくい。小学校のときからよくあいさつを交わす子だったのだが、ちょうど中学の養護学校に上がったころから話さないようになった。お姉ちゃんになって、人見知りするようにならはったのかな、と思っていたけれど、どうもその3年間、私が髭を剃っていたから分からなかったみたいだ。とほほ。最近、また髭を伸ばしはじめたので、声をかけてくれるようになった。


 この2、3日、私を見かけ待っていたので、駅まで一緒に歩いた。こっちが電車に遅れそうなときは少々焦るのだが、もうすぐ卒業式なの、なんて話を今朝はした。それから卒業したら近所の作業所に通うらしい。小学生のころから知っているので、他の家の子は大きくなるのが早いなぁ、と思う。髭を剃って、空白の3年間があったからなおさらだ。






mixi短歌コミュ題詠「鳩」

あ い ま い に 鳩 の 数 だ け う な づ け ば 雨 の ち 晴 れ の 公 園 の 香 は



あいあまいにはとのかずだけうなずけばあめのちはれのこうえんのかは






只今のながらCD

BEFORE AND AFTER SCIENCE / BRIAN ENO
[PR]
by alglider | 2008-02-21 20:49 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧