<   2008年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

連休モード + 短歌

f0100480_20231377.jpg


23:33

 明日は


 休みではないのに、休みのような気がして仕方がない。仕事中、そんな話をすると飛び石連休モードですかって、言われてしまいました。勘違いするにしても、飛び石で勘違いするところが、何とも奥ゆかしい。


 こっそりファンである阪神タイガースが好調で、4月を終えて、19勝7負1分、貯金12と、だれも予想しなかった展開。今日も新加入の新井さんの甲子園初ホームランでサヨナラ勝利。対戦カードで負け越しのないタイガースだけれども、統計からいくと、木曜日は負け、中止、中止、引き分け、とまだ勝ちがない。さあ、月は変わって明日の流れはどっちだ。


 土曜からは4連休だけれども、お咲きさんはずっと実家に帰省の予定。私は一人でしかできないこと、車窓から見える気になる風景へ実際に行ってみて歩くのと、短歌に時間をさこうと思っている。






mixi短歌コミュ題詠「母」案

驟 雨 す ぎ 暗 き 珠 実 の 房 も て ば 指 の は ざ ま に 母 は し た た り



しゅううすぎくらきたまみのふさもてばゆびのはざまにはははしたたり


うーん、既視感いっぱいですね。初めは「母」の歌ではなかったのだけれども、
絵具を重ねていくと主題が変わるように、こうなってしまった。
これはこれで残しておこう。




只今のながらCD

STREETNOISE / JULIE DRISCOLL BRIAN AUGER & THE TRINITY
[PR]
by alglider | 2008-04-30 20:23 | 短歌 | Comments(4)

植物園へ

f0100480_17445278.jpg


23:39

 大阪市立大学付属の


 植物園に行ってきた。すごーくマイナーなご近所の名所。普段は閑散としているんだけど、春の盛り、連休のとっかかり、けっこう人が来てはった。と、言っても広大な敷地なので、ゆったりした散策。


 まだ見ごろといわれてた山桜は残念なことに、ほとんど散っていた。でも、奥に分け入っていくと、幾条もの光が緑の天蓋から降り注ぐ中にはらはらと桜の花びらが風に乗ってスローで舞い落ちてくる。どこかに山桜が残っているみたい。荒井由美さん時代の歌「♪見知らぬまちをひとり歩いたら~」と口ずさむ。「はらはらと舞う」である。とにかくきれいで、茫然自失。花を散らす山桜をもとめて探検隊の気分。でも見つからなかった。不思議で忘れられない経験となった。


 歩いて歩いて行くと、さみどりのかえでの中に紅葉が。「濃紫」というかえでの品種らしい。新緑と紅葉を同時に見て、つぎは石川さゆりさんの「天城越え」、「♪山が燃える~」と歌う。


 最後は「♪深~い、森のみどりに抱~かれ~」である。




只今のながらCD

JUST ANOTHER DIAMOND DAY / VASHTI BUNYAN
[PR]
by alglider | 2008-04-29 17:44 | 日々是口実 | Comments(2)

雑記 + 短歌

f0100480_22212724.jpg


23:32

 明日は


 休みで、カレンダー通りの連休がゆっくりと動き出した。どこもかしこも人でいっぱいだろうから、明日は近所にある穴場の植物園へ行こうと思っています。遅咲きの桜もまだあるみたいだし。


 CDショップ、中古屋さんと何軒か回って帰宅したけれど、目的のリーナ・ラヴィッチは見つけ出せず。あれだけ注目されたアーティストなのに、CD化されてないことはないと思うのだけれど、廃盤というのだったら何だか寂しいなあ。ネットで探すか……..





西 陽 射 す 妙 に 明 る き ホ ー ム に て 片 足 の 鳩 各 停 待 ち を り



にしびさすみょうにあかるきほーむにてかたあしのはとかくていまちおり





只今のながらCD

THE MAN MACHINE / KRAFTWERK
[PR]
by alglider | 2008-04-28 22:21 | 短歌 | Comments(6)

懐かしのメロディ + 短歌

f0100480_1557487.jpg


19:06

 ついつい


昨夜はケーブルテレビで「新・必殺仕事人」を三本続けて見てしまった。この「必殺」シリーズのどれだったか忘れたけれど、エンディング曲に使われていた、西崎みどりさんの「旅愁」(←クリック)が聴きたくなってYou Tube で探した。


 「♪あなたをさがして此処まで来たの~」で始まるあの曲。「♪鳥は飛び鳥は帰るそれはいつもいつも花の咲く頃~」というところが、なかなか気になる。何回も繰り返し見てしまった。


You Tube 画面の右側に演歌関係のメニューが並んでいて、ついでに石川さゆりさんの「天城越え」と「津軽海峡冬景色」を見た。「天城越え」を歌う石川さゆりさんは、いつ見ても、怖い。「♪誰かに盗られるくらいなら、あなた殺していいですか~」、迫力がありすぎ鬼気迫るものがある。阿久悠さん追悼のために歌った「津軽海峡~」も念がこもっている。で、私は和服の値段の相場は知らないけれど、見るからに高価そうだ。西崎みどりさんの和服とはランクが違う気がする。


 それから懐かしモードに入ってしまって、麻生よう子さんの「逃避行」、中村晃子さんの「虹色の湖」、中山千夏さんの「あなたの心に」などなど。息継ぎが変なところで入らないし、単語がリズムで途切れないし、歌詞がちゃんと聴こえるし、懐メロは何だか安心する。





低 く 飛 ぶ 生 も あ ら む と 弧 を 描 く つ ば め 切 り 取 る 曇 間 の ひ か り



ひくくとぶせいもあらんとこをえがくつばめきりとるくもまのひかり





只今のながらCD

SEVENTEEN SECONDS / THE CURE
[PR]
by alglider | 2008-04-27 15:57 | 短歌 | Comments(4)

古くなる

f0100480_17465864.jpg


23:26

 ちかごろ


 テレビを見ないから、ときどきチラリと見ると出ている役者さんの名前がまったく分らない。お咲きさんは「最近のテレビは面白くないわねぇ」と言いつつ、ぼんやりとでも見ていたりするから、何故か新人の役者さんの名前を知っている。とくに男前さんには詳しい。私は別嬪さんでも、さっぱり分らない。


 というわけで、今、ケーブルテレビで「新・必殺仕事人」を見ている。藤田まことさん、中条きよしさん、三田村邦彦さん、みんな若い。このシリーズにずっと出ていた鮎川いずみさんは最近どうしてはるんでしょう。


 しかし、何でもかんでも古くなり、何故こんな速いスピードで懐かしくなってしまうのだろう。




只今のながらCD

APOLLO / BRIAN ENO
[PR]
by alglider | 2008-04-26 17:46 | 日々是口実 | Comments(2)

散財だ、おらっ!

f0100480_2129276.jpg


23:37

 今日はお給金


 の日。で、この二、三日の鬱屈鬱積鬱憤を晴らすために、CD の大人買いへ。んで、今日からタワレコは連休終了までダブルポイントセール。やけくそで私は鴨になって葱背負って行って参じました。女性ボーカルにはまっているので、その類を中心に。でも探してたリーナ・ラヴィッチは見当たらず。もう廃盤なのかしら? そんなあほな。んで、見つからないものだから、なんやかやと欲望のままに.........うう。


 今夜の散財。VASHTI BUNYAN [JUST ANOTHER DIAMOND DAY]、JULIE DRISCOLL BRIAN AUGER & THE TRINITY [STREET NOISE]、BRIGITTE FONTAINE [KEKELAND]、X-RAY SPEX [GERMFREE ADDLESCENTS]、カルメン・マキ&板橋文夫&太田恵資 [時には母のない子のように]、BRIAN ENO [APOLLO]、BRIAN JONES [JAJOUKA]、KING CRIMSON [IN THE COURT OF THE CRIMSON KING]←実はこれはまだCD化してなかったんです。高校時代さんざんレコードで聴いたもんで。今、三か月限定でキンクリのCD の廉価盤が出ているんです。内緒やけど。


 セール中にあと10枚ぐらい買ってしまいそうだ。というわけで、今日はこれだけでおしまい。


 買ってきたCD 聴きながら机に向かう。ぞっ、おらっ!




只今のながらCD

JUST ANOTHER DIAMOND DAY / VASHTI BUNYAN
[PR]
by alglider | 2008-04-25 21:29 | 日々是口実 | Comments(12)

耳元に届く言葉たち + 短歌

f0100480_2052916.jpg


23:46

 耳元に響く


 果てしなくどこまでも終わらないアスペルガーの言葉たち。匿名の正義という破廉恥。いつから正義は身に修めるものではなく、主張するものになり果てたのか。


 道徳は法の基礎、法の手前にあり、人の道の根本であると、世の道徳の退廃を声高に叫び、人の話に耳を傾けない人から電話。あ、はいはい、250字程度でまとめてください。きっとラブレターなんて書いた経験のない御仁だよ。


 そっとさしだし気づかれることもあるし、気づかれないこともある言葉たち。日記のページをめくることで、風はそこに私はいましたよ、と伝えて通り過ぎてゆく。羞じらいを卑怯と言い放ち、なんとか我が身の地位を確保する者たち。君に風がめくってくれる日記はあるか。





殺 さ れ て 殺 し て 終 は る 幕 間 劇 コ ン ビ ニ と い ふ け ふ き の 終 夜



ころされてころしておわるまくまげきこんびにというきょうきのしゅうや





只今のながらCD

MUSIC FOR AIRPORT / BRIAN ENO
[PR]
by alglider | 2008-04-24 20:05 | 短歌 | Comments(4)

暗澹

f0100480_20543010.jpg


23:20

 空っぽの世界。


 泣きながら、感動した、と言う老人。死刑判決が出てほんとうによかった、と。


 死刑でよかった。鳩山法務大臣は死刑執行の書類に早く判子を捺してほしい、と入れ歯の調子が悪いのか、はごはごと言う老人。


 判決文をじっくり読みました。みんなが待ち望んでいた判決が出ましたね、というご婦人。


 私の耳元に響いた言葉。


 私の今日一日は暗澹。


 私の今日一日はからっぽの世界。





只今のながらCD

MUSIC FOR AIRPORT / BRIAN ENO
[PR]
by alglider | 2008-04-23 20:54 | 日々是口実 | Comments(2)

発掘雑記 + 雑記

f0100480_2023764.jpg


23:43

 後期


 高齢者医療制度が始まって、仕事でいろいろと調べないとならんことがでてきた。また、それに付随して年金問題も。さらに付随して難病のことも。へえ、少しずつ調べてますが、暗澹たる気持ち。


 机から離れて、腹式呼吸の深呼吸。上半身をやわらかくする体操。


 昨日、お咲きさんの部屋のCDを物色していたら、コルトレーンのバラードやクリス・コナーが出てきた。知らなかったよーと、聴く楽しみが増えました。ついで、なくしたと思っていたBRIAN ENO の [MUSIC FOR AIRPORT] も出てきた。うーん、こんなとこにあったのか。再度購入しようか、と考えていたところだった。どうも、お咲きさんが寝付かれないと言っていたときに「これでも聴いて寝たら」と貸してたみたい。ずいぶん昔の話だ、さすがに忘れてた。でも、発掘できてよかったよかった。




仕事に行く、そして帰る

風 の 吹 く 朝 な 夕 な に キ ー 狂 ふ ピ ア ノ の あ り て 道 は さ み ど り



かぜのふくあさなゆうなにきーくるうぴあののありてみちはさみどり





只今のながらCD

MUSIC FOR AIRPORT / BRIAN ENO
[PR]
by alglider | 2008-04-22 20:02 | 短歌 | Comments(4)

十五夜狸 + 短歌

f0100480_20251856.jpg


23:31

 今日の午前零時が


 満月だったようで、昨夜も今夜も月が明るい。まだ少し夜は冷えるので、朧という感じではない。


 マンションに続く裏の山道には狸が出る。最近、特によく出会う。団地のみなさん団欒の明かりを消してください、外灯も消してしまって、月の明かりだけで歩きたい夜だ。


 狸は踊り始め、月から明かりのリズムが降ってくる。私も一緒に踊って、幻のように、一瞬の永遠、永遠の一瞬、生きていると思えればいいのになあ。





だ ら だ ら と 夜 の さ か み ち 月 は 冴 え わ れ は 歩 い て 倒 れ ず に ゐ る



だらだらとよるのさかみちつきはさえわれはあるいてたおれずにいる







只今のながらCD

KANONS BWV1072-78 / JOHANN SEBASTIAN BACH
[PR]
by alglider | 2008-04-21 20:25 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧